Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

エックスドメインで403Forbiddenエラー発生!ログイン不可能。

エックスドメインで403Forbiddenエラー発生!ログイン不可能。

これまでFC2ブログ・アメーバブログ・忍者ブログと無料ブログを利用してきた。そしてワードプレスに引越したのだが、サーバーは無料のエックスドメインにした。ワードプレスでありながら独自ドメイン不要でサーバーも無料で使えるなんてお得なサービスだと思った。

ワードプレスのブログが403Forbiddenでログインできない。
4月5日に会社から帰宅するとこのブログが403Forbiddenエラーで表示されない。ブログが表示されなくなるのは3度目なので、この403Forbiddenエラーはブログ消滅の可能性があるとわかっていた。初めてワードプレスのブログが表示され

しかし、ネット上で「403Forbiddenエラー」を調べると同様の現象が起きている事が判明。更に調査しても解決策は書かれていない。つまり解決策は無いのだ。エックスドメインで403Forbiddenエラーが発生すると例えIDとパスワードが合っていてもワードプレスにログインできなくなる。以下、エックスドメインでの403Forbiddenエラーについて記載。

Sponser Link

エックスドメインで403Forbiddenエラー。

DPC Watchdog ViolationがWindows10で発生!RAIDからAHICに変更した女性。

この現象は突然起こる。私も2度経験した。最初はキャッシュ系のプラグインが影響したのかと思ったが、キャッシュ系プラグインを利用していないブログでも発生した。冒頭に書いたようにワードプレス管理画面にも入れないから手の施しようがない。外部にバックアップしてなければ一巻の終わり。

独自ドメイン取得後ワードプレスブログにログインできない。
前回の記事でレンタルサーバーにもワードプレスのブログにもログインできなくなったと記載した。無料のエックスドメインから有料のロリポップへ移行してバックアップから復元させたが、これを機に独自ドメインを取得しようと思った。レンタルサーバーが変わる

FTPから内部を変更すれば良いと思うが、FTPを利用するにはワードプレスにログインが必要なのだ。なので、403Forbiddenエラー発生前に「FTPを利用する」設定をしてないと使う事ができない。もしかしたらこれまでう運営したブログが消えかねない。

エックスドメインで403Forbiddenエラーを回避する。

社会保険労務士試験当日は緊張しながら選択式と択一式問題を解いた女性。

立ち上げてすぐのブログでも1年間運営したブログでもある日突然「403Forbiddenエラー」になるので、日頃からバックアップを取るしかない。バックアップを取っても根本的な解決策ではない。つまり、バックアップを復元してもまたいつか「403Forbiddenエラー」が起きる可能性がある。

 

エックスドメインで「403Forbiddenエラー」が発生したのは2回目で長年運営したブログが完全消滅したと思った。最初に発生した時のブログは開設して間もないブログだったからバックアップを取ってなかった。なので、そのブログはネット上から消えてしまった。

エックスドメインからエックスサーバーに移転。

IKEA短時間正社員で6ヶ月働いた体験記イケアへの就転職評判は?

エックスドメインで「403Forbiddenエラー」が発生した2回目の時はバックアップがあったから助かった。それでも相当に焦った。エックスドメインは無料でワードプレスを使える素晴らしいサーバーだが、安心してブログを書きたいのでサーバーの引越を決意。そもそもエックスドメインはスマートフォンで閲覧すると追尾型広告が入るからサーバー移転を考えていたのだ。

最初に独自ドメインを「ムームードメイン」で取得。移転先のサーバーは「ロリポップ」だとブログの表示速度が遅いので、ワードプレスを高速で表示できる「エックスサーバー」にした。独自ドメインとサーバー代が発生するとは言え、今後は安心してブログを運営できる。