Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

総選挙1位指原莉乃の逆転力とAKB48被災地へ行くの本を読んだ。

総選挙1位指原莉乃の逆転力とAKB48被災地へ行くの本を読んだ。

普段アイドルの本は読まないのだが、元NMB福本愛菜が大阪マラソンを4時間8分で完走したと知って本を探してたら「指原莉乃の逆転力AKB48被災地へ行く」の本にたどり着いた(どんな展開だ)2012年の大阪マラソンで5時間30分内完走を目指して4時間8分でゴールするなんて凄すぎる。

Sponser Link

指原莉乃の逆転力(ピンチを待て)

runner (1)-min

指原莉乃ってAKB48の総選挙で3度の1位と連覇を果たした人。本の冒頭では2012年の時に2位だったのがかなり悔しかったと書いてある。それでも2015年2016年で連覇したんだから不動の人気ぶりだな。今回の「逆転力」も関わってるのかも知れない。

小学1年生でアイドル好きの指原莉乃はモーニング娘に興味を持つ。小学2年生の時にパソコンを使うようになってモーニング娘の情報を集めるようになる。中学生時代はモーニング娘が題材のブログを書いてパソコンやインターネットの知識を深めていく。

不登校から「逆転力」でアイドルに!

trailruning (12)-min

高校進学時にAKB48のオーディションに応募してAKB48の研究生となる。新たにブログ「指原クオリティー」を開始。最初の記事からコメントが3000件も付いたんだから流石AKB48の指原莉乃だ(当時)

2度のバンジージャンプで飛べずにへたれと呼ばれ、恋愛禁止ルールでピンチに立たされるもHKT48の移籍後初の総選挙で見事1位を獲得。ここでもピンチをチャンスに変える逆転力が活きている。

指原莉乃の逆転力を読んだ感想はピンチの時には場所や考え方を変えるって事だな。2017年の選抜総選挙の結果はいかに。

AKB48被災地へ行く。

trailruning (1)-min

AKB48が被災地を訪問していたのは知っていたが、具体的にどんな活動をしてるかは不明だった。なので、この「AKB48被災地へ行く」を読んで詳細を知る事は有意義だった。まず驚いたのは2015年8月20日の時点で52回も被災地を訪問してる事だ。

1回目の訪問で、基本形が決まった。それは機材は全て持ち込む・メンバーは6人・ミニライブを行う・ライブ後はできるだけハイタッチや握手会をする・自分の事は自分でやる。

当初瓦礫や泥の除去作業が考えられたが、最終的にミニライブを行う事に決定。AKB48にはAKB48しかできないミニライブで被災地を励ます事となった。

実際に東日本大震災を体験した。

社会保険労務士試験当日は緊張しながら選択式と択一式問題を解いた女性。

私も東日本大震災当時、宮城県にいたから被害状況は良くわかる。電気がないから夜は真っ暗で信号も付かない。店は営業してても水や食料品は全て売り切れ。お金がいくらあっても物を買えない状態だった。まるで、砂漠の真ん中で紙幣を握りしめてるかのように。

東日本大震災当日(2011年3月11日)は会社のビルで事務の仕事をしていた。時計を見ると昼食を終えて眠くなる時間帯である14時30分を指していた。15時で休憩して18時には帰れると考えていたが、14時46分に地震発生。すぐに揺れは収まるかと思いきや延々と揺れが続く。

総選挙1位指原莉乃の逆転力とAKB48被災地へ行くの本を読んだ。

卓上に並んだパソコンや資料は散らかって本棚の本も床に落ちる。揺れが収まったらビルの外にある駐車場に避難。もはや誰が居て誰が居ないのかわからん。ある程度、駐車場に留まってから従業員は解散。帰り道では地震で呆然とする人々や真っ暗になった店を見かけた。卒業式なのか振り袖姿の女性も少なくない。

電車や新幹線等の交通機関も完全停止。仙台駅が機能してないから徒歩で帰る人も多かった。5時間前後、歩いて自宅にたどり着くのは普通の出来事だった。私は職場から徒歩30分のマンションに済んでいたので帰る事はできたが、電気も水も食料もないから長くは滞在できない事を知る。

普段はインターネットで情報収集するが、パソコンは使えないし電話も繋がらない。緊急地震速報だけは頻繁に届く。完全に情報社会から遮断されている。東日本大震災翌日に携帯電話のワンセグ放送を視聴した所、宮城県石巻市が壊滅的である事と実家に帰らねばと思いを馳せる。話は東日本大震災からAKB48に戻す。

AKBus(AKバス)を送る。

flower-399409_640-min

東日本大震災から1年経過してミニライブ以外にも物資で支援しようと考えたAKB48は文房具を送る案が浮上する。しかし、岩手県・宮城県・福島県の小中高の生徒だけでも20万人いる事から断念。自治体でアンケートを取ると自動車が不足していると判明。AKバスを岩手県・宮城県・福島県に10台ずつ計30台寄贈した。

乃木坂46のサイン入り充電池欲しくてエボルタとエネループで応募。
何気なくヨドバシカメラを見て歩いてたら乃木坂46の等身大パネルが置いてあった。何だろうとよく見たら充電池コーナーだった。パナソニックのエボルタやエネループが置い...

その後、三陸鉄道の1日駅長をしたり「恋するフォーチュンクッキー」の三陸鉄道バージョンを作成して岩手県を盛り上げる。宮城県松島町では観光大使に任命され、松島水族館で走れペンギンのイベントを行う。

これ以上書くとこれから読む人の楽しみがなくなるので、ここまでにしておこう(笑)「指原莉乃の逆転力AKB48被災地へ行く」読書の秋から冬になるが読んでみてはいかがだろうか。