Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

アマゾン・アソシエイトの銀行振込手数料300円が無料になったぞ!

アマゾン・アソシエイトの銀行振込手数料300円が無料になったぞ!

アマゾン・アソシエイトの画面を見て驚いた!なんと「Amazonライブリンク」と「Amazonおまかせリンク(R)」のウィジェットが終了してしまうのだ。「Amazonライブリンク」は多数、使用してたので残念。代替えのウィジェットも無いしどうすべきか…。

ブログ飯と世界一優しいブログの教科書でアフィリエイトの勉強。
アマゾアソシエイトと楽天アフィリエイトを導入しているが、その報酬を合計してもビッグマックセット3個分にしかならん。エーハチネット(A8.net)なんて毎月10円...

そしてアマゾン・アソシエイトの画面をよくよく見たら「2017年10月03日以降、銀行への振込手数料がこれまでの300円から無料になります」と書いてある。これは凄い事である。従来、5000円以上の成果で300円の振込手数料が発生していたのが無料になったのだ。

Sponser Link

アマゾンともしもアフィリエイト。

ホワイトデー義理チョコへのお返しはポッキーで!ランキング6選。

銀行振込だと300円の手数料が発生するからアマゾンギフト券で受領していた。アマゾンギフト券なら500円から支給され、手数料はかからない。2017年の春からアマゾンギフト券の使用期限が10年になったので、ずっとアマゾンギフト券で良いなと思ってた。

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通過登録方法。
グーグルアドセンスを開始してから2年経過した。アマゾンアソシエイトは既に5年以上利用している。グーグルアドセンスは2回の審査を通過すればそれまでだが、アマゾンア...

一時期、もしもアフィリエイトに変更した時もあった。もしもアフィリエイトなら手数料が発生しないからだ。だが、もしもアフィリエイトだとアマゾンから承認を得てから支払いされるから振込は遅くなる。将来的にアマゾンともしもアフィリエイトの提携が解除される恐れもある。

アマゾンギフト券と銀行振込手数料。

究極のクレジットカードはこれだ!特長を比較したブログ記事一覧。

なので、アマゾンギフト券で受け取ってた訳だが、この度、アマゾン・アソシエイトの振込手数料が無料になった。早速、アマゾンギフト券から銀行振込した。アマゾンギフト券の有効期限が10年になったとは言え、使い切れない。そうそうアマゾンで買物しないのだ。

本家アマゾンともしもアフィリエイト広告どちらが良いのか実験した。
本家アマゾンの広告を利用してきたが、報酬はアマゾンギフト券で支給される。アマゾンギフト券を得ても使い切れないので、現金で受け取りたいと思った。しかし、現金で受け...

それに報酬を現金で受け取って、クレジットカードで支払いすればポイントが付く。現金の万能さとクレジットカードのポイントがあるから銀行振込は非常に助かる。あの時、もしもアフィリエイトの広告に変更しなくて良かった。本家アマゾンだと返品がなければ基本、承認されるようだ。

アマゾンギフト券から銀行振込に変更。

アマゾンジャパンのカスタマーサービスセンター面接採用試験を受けた女性達。

ではアマゾンギフト券から銀行振込に変更しよう。アマゾン・アソシエイトのトップ画面の上部に「アカウント管理」がある(アソシエイトIDの左)そこから「支払い情報の変更」に移動。支払い方法を変更から受取り希望の銀行名・口座番号等を入力して完了。

アマゾン・アソシエイトの銀行振込手数料300円が無料になったぞ!

翌月1日から銀行振込される。これで使い切れないアマゾンギフト券とはおさらばだ。更に使えるようになった本家アマゾン。人によってはアマゾン・アソシエイトの審査が通らないらしい。そんな時は「もしもアフィリエイト」の出番だ。

アマゾン・アソシエイトの銀行振込手数料300円が無料になったぞ!

個人的にアマゾンでのアフィリエイトは申請から3時間から6時間で承認されるものと思っている。なので、本家アマゾンの審査が通らないなら「もしもアフィリエイト」を使うと良い。本家より振込時期は遅くなるが、報酬はほぼ同じなので使う価値はある。