Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

仙台七夕祭りの花火を見よう!仙台空港からのアクセスと宿泊施設。

仙台七夕祭りの花火を見よう!仙台空港からのアクセスと宿泊施設。

日本一とも言われる仙台の七夕祭り。毎年遠方から多くの客が仙台にやって来る。仙台七夕祭りの開催時期は8月6から8日の3日間である。3日間の内、1日は雨が降る事が多い。飛行機で仙台に向かうなら仙台空港を利用する事になる。

宮城県仙台市へ旅行・観光に行ったら買いたいお土産ランキング。
宮城県仙台市には沢山の土産物屋とお菓子やデザート類がある。沢山あり過ぎてお土産にどれを買えばいいのかわからない。そんな時にお薦めの仙台土産を書いた。これらのお土...

仙台空港屋上には無料展望台「スマイルテラス」があって滑走路から飛行機が飛び立つのを見れる。3階にはレストラン・2階にはお土産屋が並ぶ。1階にはコンビニエンスストアと牛タン屋があり、今後パスタの店プロントも追加されるらしい。

Sponser Link

仙台空港からアクセス鉄道に乗る。

仙台七夕祭りの花火を見よう!仙台空港からのアクセスと宿泊施設。

仙台空港からの移動はアクセス鉄道を使用する。仙台空港駅では鉄道むすめの杜みなみがお出迎え。ショートカットのお姉さんタイプだが、専用の自動販売機があったので驚いた。それはさておき、仙台空港駅から仙台駅まで最短17分。アクセス鉄道は上下2本しかないので乗り間違える事もない。

仙台市に転勤になったら知っておきたいアーケード街お薦め店。
春は新生活が始まる時期。新しい学校への入学や会社への転勤もあるだろう。新たな土地で生活を始めるのは誰しも不安なものだ。なので今回は仙台駅からアーケード街を中心に...

もし寄り道するなら「美田園駅」で下車してイオンモール名取を探索。巨大なショッピングモールで買物・食事・映画と見るだけでも楽しめる。仙台駅に付くとスーパーマーケットが殆どないから、イオンのスーパーマーケットで食料品を安く手に入れるのも良い。

前夜祭の花火と仙台七夕祭り。

仙台七夕祭りの花火を見よう!仙台空港からのアクセスと宿泊施設。

仙台七夕祭りの前日には花火大会が開催される。前夜祭として8月5日に花火が打ち上げられる。1万6千発もの花火は圧巻。東北地方の人気花火大会で常に1位争いをしている。それだけ見事な花火を見る為に座席も争奪戦となる。花火は西公園からよく見え、有料で良ければテーブル席を確保できる。

仙台市で新入学や社会人生活を送るなら行きたい!場所ランキング。
新入学や新社会人、そして転勤と春にかけて人が移動する時期だ。もし仙台で暮らすなら行っておきたい場所をランキング形式で書いた。ランキングは仙台に来るのが初めての人...

遠方から仙台に来た人たちは仙台に宿泊するようになる。仙台駅周辺だけでもかなりの宿泊施設があるので、予約に困らない。しかし、念には念を入れて早めに部屋を確保しておきたい。「楽天トラベル」なら理想の部屋を検索しやすく、予約も簡単だ。

仙台七夕祭りの当日はアーケード街へ。

仙台七夕祭りの花火を見よう!仙台空港からのアクセスと宿泊施設。

七夕祭り期間中は仙台駅内も飾り付けされる。普段から人が多い仙台駅だが、七夕祭り期間中は更に人が密集する。仙台駅はまだいい方で、七夕祭りが集中しているアーケード街は人でごった返す。七夕祭りを見に来る外国人客もかなりの人数だ。

アーケード外の左右には店が絶えず、並んでいる。正面には七夕飾り、周囲には人だらけの状態が延々と続く。これが仙台七夕祭りの良さでもあり、活気に繋がっている。以上のように前夜祭の花火を見て翌日は七夕祭りを見る。日程に余裕があるなら仙台城や松島を見て帰る。そんな旅を満喫する日があってもいいだろう。