Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

Google AdSenseクリック単価の違いを雑記と専門ブログで比較した。

Google AdSenseクリック単価の違いを雑記と専門ブログで比較した。

グーグルアドセンスとはホームページやブログに広告を配信する仕組みだ。ホームページであれブログであれそこに記載された内容によって配信される広告は異なる。商品やサービスの価格が高かったり、長期的に利用して貰う事で利益が出るジャンルの広告はクリック単価が高い。

アマゾンアソシエイトと楽天市場アフィリエイトの成果報酬公開。
毎日毎日僕らは鉄板の~。じゃなくて毎日毎日アフィリエイトの成果を見るんだが、全然成果に繋がらない。クリックはされるんだが、中々購入には至らない。アマゾン...

クリック単価が高いと言われるジャンルはクレジットカード・金融・保険・自動車・不動産・就職・転職・英語(英会話)エステ・美容・ダイエットだ。今回はグーグルアドセンスの仕組みを知ってる前提で記載する。

Sponser Link

雑記ブログと専門に特化したブログ。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトで稼げるか検証した。

今回、用意したのは雑記ブログは運営1年の100記事ブログ。そして専門に特化した運営2年の500記事ブログ。当然、500記事のブログの方が圧倒的に集客力がある。広告が表示される回数も雑記ブログとは比較にならない。報酬も雑記ブログより高かった。(特化ブログは冒頭の高額ジャンルは使用していない)

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの注文キャンセルと返品。
アマゾン・アソシエイトは現金の振り込みに手数料300円取られるのが手痛い。なので、ギフト券受け取りにしているが、アマゾンでもそんなに買わないしな…。まあ1年間の...

そう「高かった」と過去形なのである。雑記ブログの記事数が増えるにあたって報酬が増えてきたのだ。特化ブログより広告表示数もクリック数もかなり少ないのにだ。グーグルアドセンスの管理画面でよく見るとクリック単価が高いからと判明。雑記ブログと専門特化ブログでこんなに差が出るとは思わなかった。

雑記ブログは5回、特価ブログは30回のクリック。

社会保険労務士試験が高難易度でも合格率1桁でも独学で3度挑戦。

驚くべき事に25回クリックされた特化ブログより、たった6回しかクリックされてない雑記ブログの方が報酬が高い。雑記ブログは5回のクリックでうまい棒44本分、特化ブログは30回のクリックでうまい棒50本。

初心者こそアマゾンアソシエイト!楽天アフィリエイトは稼げない。
出勤前にサークルKサンクスで昼食を買ったら「サンクスの妖怪ドリーム秋フェスタくじ」でドリンク(500mlペットボトル)が当選した。サンクスやファミリーマートで7...

つまり、雑記ブログは記事が増えるに連れて様々なキーワードが含まれて広告の入札が活性化されるのに対して専門に特化したブログは同じようなキーワードが沢山入るものの、新しいキーワードが入りづらい。なので、結果として入札が活発に行われず、クリック単価も低いのだ。

ブログ飯と世界一優しいブログの教科書でアフィリエイトの勉強。
アマゾアソシエイトと楽天アフィリエイトを導入しているが、その報酬を合計してもビッグマックセット3個分にしかならん。エーハチネット(A8.net)なんて毎月10円...

話には聴いていたが、実際に比較検証してみるとこんなに違うんだな。クレジットカード・金融・保険・自動車・不動産・就職・転職・英語(英会話)エステ・美容・ダイエットのいずれかに知識や経験があるならブログを書かないと損だな。これらのジャンルは万人受けする内容だから集客力もあるだろう。