Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

これまで富士通アローズのM03を使ってたが、売り切れ続出になっている「HUAWEI nova lite」が気になっていた。(現在は品薄状態は解消された通常通り購入できる)電子マネーや防水機能はないが、コストパフォーマンスに優れたスマートフォンだ。

そもそもアローズM03は電子マネーと防水機能が気に入って購入した。液晶部分を含め、本体は頑丈な作りだ。今では珍しいワンセグ放送も見れる。多機能なだけに重いのが難点だが、優れたスマートフォンに変わりない。

Sponser Link

arrows M03のスマートフォン本体。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

やはり富士通アローズM03は電子マネーが使えるのが嬉しい。楽天エディ・nanaco・WAONとコンビニエンスストアやスーパーマーケットで大活躍。個人的に野外スポーツをするので、防水・防塵機能も欠かせない。電子マネーと防水機能だけでも買う価値がある。

デメリットはスマートフォン本体価格がHUAWEI nova liteより高く重い事。多機能なスマートフォンだから若干高くて重いのはあたり前。使ってるSIMにもよるが、インターネット速度も問題なし。なので、コンビニエンスストアで電子マネーを使うならアローズM03に決定。

HUAWEI nova liteのスマートフォン本体。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

アローズM03に対してHUAWEI nova liteに電子マネーや防水・防塵機能は無い。コストパフォーマンスを重視してるから当然だ。HUAWEI nova liteは画面は大きく、本体も軽い。操作も軽くてインターネットも軽い(速い)

システム面も最新のアンドロイド7.0にオクタコア・メモリ3GB・バッテリー3000mAhと普段使いにはもったいない程の高性能。これで18000円前後で買えるなんて安すぎる。売り切れるのも納得だし、楽天市場やアマゾンのレビューを読んでもうなずける。

HUAWEI nova liteとarrows M03を両方使った感想。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

arrows M03はスマートフォン本体としては重いが、電子マネーが使える。HUAWEI nova liteは本体は電子マネーは使えないが、本体は軽い。どちらを選ぶかは電子マネーを使うかどうかで変わってくる。多機能でワンセグ放送も見れるarrows M03にするか、機能を減らしてコストパフォーマンスに優れたHUAWEI nova liteを選ぶのか。

HUAWEI nova liteは簡易的なハードケースが付属されるが、これだと防御力が低いので新たにソフトケースを購入した。画面には液晶保護フィルムを貼ってスマートフォンを完全防御。これからHUAWEI nova liteを使うのが楽しみだ。

あなたのスマホのままで使える!mineo

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!