Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

社会保険労務士試験合格後、実務未経験で事務所に就転職する方法。

社会保険労務士試験合格後、実務未経験で事務所に就転職する方法。

苦難を乗り越えて社会保険労務士試験に合格。例年7%から9%の合格率だが、2015年は2.6%・2016年は4.4%の合格率だった。そんな超難関資格・社会保険労務士試験に合格したらどうするか?労働社会保険諸法令の実務経験があるなら即開業もありだが、実務経験がないなら事務指定講習受講後に開業となる。

とは言え実務未経験で、独立開業しても成功できない。他士業の事務所に間借りするなら別だが、たった1人の未経験者が開業しても実務を教えてくれる人は誰もいない。都道府県の社会保険労務士会だって手助けしてくれない。

Sponser Link

営業して集客するよりも実務経験が必要。

アイリスオーヤマ倒産危機からの復活!女性9割の通販会社とは。

社会保険労務士に限らず士業では営業力が重要。でもそれは実務経験者に言える事であって実務未経験にとってはそれ以前の問題。今の時代、ホームページやブログで事務所を宣伝すれば相談客は現れる。だが、実務未経験ではその相談すらできないのだ。

ウェブサイトではいきなり開業してからの成功物語を見かけるが、そんなのあり得ない。例え社会保険労務士の仕事は未経験でも労働・社会保険の手続きができたり、なんらかの形で人事・労務管理への関わりがあった人だろう。実務未経験での開業は社労士登録費用が無駄になる。

社会保険労務士の資格があれば就職や転職に有利か?

正社員退職後、契約社員で働くも退職したのでアルバイトを探した。

社会保険労務士の資格は例年5%前後の合格率で推移している。独学だろうと資格学校だろうと1年から3年の勉強が必要。1日の勉強時間も5時間から10時間必要な超難関資格。それだけに社会保険労務士試験に合格すれば就職や転職に有利になると思われがち。

総合的に言うと社会保険労務士の資格があったとしても就職や転職に有利にならない。一般企業であれば法律に詳しい社会保険労務士にいてほしくないから不利になる場合もある。ただ、企業によっては超高難度の社会保険労務士試験に合格した努力を認めてくれる所はある。

社会保険労務士事務所に勤務するのは試験より難しい?

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

社会保険労務士事務所に勤務するのはとても難しい。募集は少ないし、実務未経験では採用になりにくい。社会保険労務士試験の合格者は30代が多いが、40歳を超えると社会保険労務士試験の合格率並に採用確率が下がる。30代の内に社会保険労務士事務所に勤務したい。

社会保険労務士事務所での採用を目指すなら公共職業安定所(ハローワーク)が定番。次にインターネットで各事務所のホームページを見て求人の有無を確認。あとはリクナビNEXTへの登録だ。無料で登録できて、希望の事務所や企業があれば連絡が届く。なので、リクナビNEXTに登録してから本格的な就職活動をすれば良い。社会保険労務士事務所や社会保険労務士法人への採用を勝ち取ろう!