Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

楽天市場のコールセンター面接と文具雑貨屋ロフトの採用後。

楽天市場のコールセンター面接と文具雑貨屋ロフトの採用後の少女。

フリーター生活を脱する為に仕事を探し続けるも正社員の仕事の仕事に就けない。ならば人手不足の介護業界に行ってみるかと職業訓練で得た「介護職員基礎研修終了証」を引っ提げて面接に挑んだ。

介護職員基礎研修を持っている事から書類選考はなくて直接面接となった。面接は人事担当と管理職の年配者の2人。私が資格を沢山持っている事から向上心が高いと思われている。特に社会保険労務士の資格が好印象だった。

面接後に老人保健施設内の案内を受けてその日は終了。後日、採用の電話連絡があった。最初の2週間は利用者の顔と名前を覚えるのが仕事だったが、やがて噂通りの激務だと知る。低賃金だし、深夜勤務をしたり腰を痛めてまで働く必要はないな。てな訳で2ヵ月で退職さらば正職員。

Sponser Link

とりあえず楽天市場のコールセンター面接に行く。

瞳くっきり白内障サプリメント朝のルテイン&プラセンタ。

生活の為にアルバイトでもいいから働かねば。契約社員なら1年契約が基本だからその場しのぎに使えるだろう。実はここの面接を受けるのは2回目なのだ。前回は普段着で行って不採用。今回はスーツ姿で挑む。

面接内容も前回と同じだ。違うのは服装のみ。後日、採用の電話があった。楽天市場の出店者用の問い合わせ対応が始まった。1ヵ月のコールセンター研修を受けるも精神的にきつすぎる為、退職を考える。

だが、これは予想通り。つなぎの仕事だからこれでいいのだ。上司に退職を告げると電話でなくてメール専属の仕事もあるので、そちらはどうかと打診された。電話を受けないなら精神的に楽だ。

だが、1日中パソコンで文章を読んでいると目が痛くて頭痛もひどくなってきた。なので、1年で退職。そうでなくても正社員の仕事を探さねばならん。在職中に次の仕事を決めていた。

文具雑貨屋ロフトのアルバイト面接に行った。

ショッピングモール内にあるJINSとロフトの面接に行ってロフトでの採用を得ていた。(JINSの面接は中年女性だったが、明らかに採用する意思がないのが見え見えだった)

アルバイトからのスタートでもある程度昇格できるらしい。(パートナー社員)時給820円でも将来性があるなら働きたい。交通費が支給されるのも嬉しい。

面接は大した事ないが、筆記試験がある。店によって計算機使用可能・不可能があるらしい。実際に働いてみると服装についてのルールが厳しすぎる。

ワイシャツは完全な白でジーンズは青限定。面接時に話した曜日が休みにならず、遅番の後に早番が組まれたり、従業員への配慮がない。

ロフトって原始的な店なんだな。

ロフトネットストア

一番つらかったのはレジ業務だ。2・3時間も次々と来る客を対応する。休む間がないのだ。これに商品の色やサイズの確認もあるので、驚いた。こんな店あったんだな。(面倒だ)お客として来店しても迷惑だ。

最悪なのはレジが忙しくなると大声で応援を呼ぶ事。これには唖然とした。今時、応援を声で呼ぶなんて・・・。普通トランシーバーとかボタン押すだけの電子音で呼ぶだろ。

こんな原始的な店もあるんだな。結果1ヵ月で退職。その後、派遣会社のコールセンターでその場しのぎの生活が始まった。

人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。


人気記事一覧

Sponser Link