Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

初の飲食店アルバイトとゲームデバック等トリプルワーク体験記。

初の飲食店アルバイトとゲームデバック等トリプルワーク体験記。

ゲームデバックの仕事は登録制(日雇い)であらかじめ採用されていたが、この仕事では仕事スキルを得られない。ただ金を稼ぐならそれでいいが、将来的に正社員にならなければ露頭に迷ってしまう。

なので、飲食店のアルバイトと他の企業で短時間正社員の仕事に応募した。結果は見事採用で、飲食店の調理を覚える事となった。

未経験から飲食店で料理人(調理師)目指して研修を受ける。
コールセンターで派遣社員として働いていたが、5月末で期間満了となった。たった1ヶ月半の勤務だったが、精神疲労が半端ない。コールセンターは精神病になりかねないから...

トリプルワークと言ってもゲームデバックの仕事は殆どしてないので実質ダブルワークなのだが、それでも2つのシフトを上手く調整するのは大変だ。1ヶ月の間に何日も同日にシフトが入るからな。

Sponser Link

ダブルワーク・トリプルワークの特徴。

trailruning (9)-min

ダブルワーク・トリプルワークであれば1つの仕事が期間満了で終了してもまだ2つ仕事があるから気が楽だ。だが、それでは厚生年金・健康保険・雇用保険に加入できない。1つの仕事をフルタイムで働いた方が各種社会保険に加入できるので、お得だ。

飲食店オープニングスタッフとして働いて料理を学んで退職した。
未経験から飲食店で調理師を目指して開店研修を受けた。4・5回研修に行ったが、店が狭すぎる。人1人通るのがやっとなのだ。コンビニエンスストアの半分しか厨房スペース...

しかも年次有給休暇も得られる。アルバイトやパートタイマーでも年次有給休暇は得られるが、労働日数や労働時間で比例付与の対象になって有給付与日数が少なくなる。

短時間正社員とは何か?

outdoor (2)

アルバイトやパートタイマーと違って短時間正社員であれば正社員なので、無期限雇用だ。労働日数や労働時間に関わらず社会保険に加入できる。更に労働時間が短いから他の仕事もできる。待遇や福利厚生等は正社員と同じだ。

正社員の就職転職活動で思った書類選考・面接対策結果。
35歳転職限界説は本当だった。学校を卒業して社会人になってから正社員での採用を目指して就職活動してきた。とは言え今の時代そう簡単に正社員になれる訳がない。 ...

これなら社会保険に加入しつつダブルワーク・トリプルワーク可能だ。とは言え短時間正社員制度を導入している企業なんてそうある訳ではないから、ダブルワーク・トリプルワークをするのは程々にして通常の正社員の仕事を探した方がいい。

就職・転職の35歳限界説は本当だ。

35歳限界説ってのがあるからそれまでに正社員にならないとかなり厳しい状況に追い込まれる。アルバイトや派遣社員で働いても有期雇用契約だからいずれ退職となる。

だが、年齢が上がって技術が上がらない状態だと次の仕事が見つからない。無職で万事休すとなりかねない。

いきなり正社員になるのが難しければ紹介予定派遣を狙うのがいい。派遣の仕事を探すなら「リクナビ派遣」がお薦めだ。女性なら同じリクルートが運営する「とらばーゆ」もいいだろう。