Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの注文キャンセルと返品。

アマゾンアソシエイトと楽天市場アフィリエイトの返品キャンセルにがっかりした白肌の美少女。

アマゾン・アソシエイトは現金の振り込みに手数料300円取られるのが手痛い。なので、ギフト券受け取りにしているが、アマゾンでもそんなに買わないしな…。まあ1年間の有効期間があるから使い切れると思うが折角得た収入だから忘れずにそして本当に必要な物に使いたい。

Sponser Link

もしもアフィリエイトとアマゾン。

ゲームデバックの仕事についてと飲食店オープン研修での遅刻。

手数料無料のもしもアフィリエイトを利用する方法もあるが、本家アマゾンと報酬が2分割になってしまう。それと、もしもアフィリエイトからアマゾンが撤退してしまう可能性はある。別ブログは500記事あるので、全広告を張り替えるのは大変だ。

本家アマゾンのウィジェットも気に入ってるしな(効果があるかはわからんが)なのでこれからも本家アマゾン・アソシエイトを続けてギフト券を受け取ろう。思い起こせばアマゾン・アソシエイトの審査は3時間程度で通ったので、あっけなかった。しかし審査を通過しないブログやサイトもあるようなので、そんな時にもしもアフィリエイトを使うのが上策だろう。

アマゾン・アソシエイトの成果報酬。

ドコモ光や携帯電話スマホのコールセンターとアマゾン法人対応した女性。

アマゾン・アソシエイトと楽天市場はこれまで1年間で200円程度の成果だったが、2016年の8月と9月だけは報酬が多かった。別ブログでだが8月が3300円で9月は2500円。何が原因かわからんが、これまでにない高報酬に喜んだ。(楽天市場は8月500円・9月500円)

しかし、アマゾンアソシエイトで8月に売り上げた商品2点が9月に返品されてマイナス2000円になった。これにはがっかり(*_*)。だが、返品された物は仕方ない。商品が売れたのは事実だから、ブログから収入を得られるのも事実。これからもアマゾン・アソシエイトで月間5000円の報酬を目指す。

アマゾンと楽天市場どちらが良いのか。

危険物取扱者乙種四類の写真書換を消防試験研究センターで申請した女性。

よく比較されるのが、アマゾン・アソシエイトと楽天市場のアフィリエイト。クッキーの有効期限がアマゾン24時間に対して楽天市場は1ヶ月である。その為、楽天市場は初心者向けと言われるが、私が運営しているブログに関しては楽天市場のアフィリエイトでは殆ど収入はない。(楽天市場はスーパーポイントで付与)

クッキーの有効期限が1日のアマゾン・アソシエイトと1ヶ月の楽天市場アフィリエイトの報酬でアマゾン・アソシエイトが圧勝するとは思いもしなかった。

アマゾン・アソシエイトの勝利。

初心者でも初心者でなくてもアマゾン・アソシエイトと楽天市場のアフィリエイトなら「アマゾン・アソシエイト」に決定。とは言えアマゾンであれ楽天市場であれ成果報酬が得られるようになったのはアフィリエイトを始めてから7年目で事なので、興味本位でアフィリエイトを始めても続かないだろう。(収益も0円)

ブログ飯と世界一優しいブログの教科書でアフィリエイトの勉強。
アマゾアソシエイトと楽天アフィリエイトを導入しているが、その報酬を合計してもビッグマックセット3個分にしかならん。エーハチネット(A8.net)なんて毎月10円...

ブログやサイトを運営するのがメインでおまけ程度でアフィリエイト広告を貼るのがベストだ。稼ぐ事が優先順位の1番になっているブログを読みたいと思わないからな。(以下の世界一優しいブログの教科書1年生はわかりやすくて楽しく勉強できた)