Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

弁当箱はお洒落な女性や大容量の男性にお薦めのフードコンテナー。

弁当箱はお洒落な女性や大容量の男性にお薦め!(フードコンテナー)

仕事の昼休みに外食すると毎日毎日の積み重ねで結構な出費となる。貧しいフリーターにとっては昼食の出費は抑えたい。近場にスーパーマーケットがあればカップラーメンでも良いのだが、都市部はコンビニエンスストアばかりでスーパーマーケットなんて存在しない。

ある程度スーパーマーケットでカップラーメンを買い置きするが、それにも限度がある。それなら家からご飯を持ってければ良い。アマゾンで探したら「サーモス真空断熱フードコンテナー0.5L・JBM-500G」を見つけた。値段も安かったので購入してみた。

Sponser Link

保温も保冷も完璧なサーモス製フードコンテナー。

弁当箱は保温も保冷も完璧なサーモス製フードコンテナーに決定!

実はこの「サーモス真空断熱フードコンテナーJBM-500G」の存在は1年前から知っていた。このJBM-500Gは2014年に発売されたものの即完売で市場から姿を消した商品。ヨドバシカメラの通販で見たのだが、在庫がなくて予約しても手に入らない状態だった。

これまで飲み物を入れにサーモスの水筒・真空断熱携帯マグを使ってたから同じサーモスなら安心。amazonや楽天市場で見てみると在庫が復活してたので、購入したのだ。商品の存在を知ってから実際に買えるまで1年以上かかったな。サーモス真空断熱フードコンテナーの色は黒と緑があるが、自然好きな私は緑を選択。

サーモス真空断熱フードコンテナーJBM-500Gを購入。

弁当箱は保温も保冷も完璧なサーモス製フードコンテナーに決定!

サーモス真空断熱フードコンテナーJBM-500G」の箱の中には「フードコンテナーの保温力を活かした手間短レシピ」が付いていて、「ゴロゴロかぼちゃとソーセージのカレーライス」「酸辣湯スープの水餃子」「鮭とカブのミルクシチュー」「野菜たっぷり海鮮中華丼」の4種類の料理の作り方が書かれている。

実際に「サーモス真空断熱フードコンテナーJBM-500G」を使った感想。朝入れて昼開けてみても鮮度は変わらない。流石サーモス!これからは外食しなくていいから元を取れるな。ステンレス魔法びんが保温・保冷してくれて食べ頃な温度を保つ。

だから冷凍食品やレトルト食品も使える。スープやシチューだけでなく、スパゲティーやカレーライス・デザートにも最適。更にコンパクトサイズで持ち運びに便利。0.5Lサイズはボリュームたっぷりのビッグサイズ!

食料を出し入れしやすく、洗いやすい。

弁当箱は保温も保冷も完璧なサーモス製フードコンテナーに決定!

蓋の部分は広口タイプなので、食べ物を出し入れしやすい。食洗機でも洗えるから手入れも簡単!自在に動く2ピース密閉構造のフタだから中身が漏れる事はない。保温時は61度以上の温度を保ち、保冷時には12度以下6時間維持する高性能な「サーモス真空断熱フードコンテナー0.5L・JBM-500G

保温・保冷効果を増大させるなら「サーモスフードコンテナーポーチREC-001G」もセットで購入すると良い。このポーチがあると持ち運びが楽になる。更にアイソテック断熱構造で保温・保冷力がアップするので、食べごろ温度をキープできる。「サーモス真空断熱フードコンテナー0.5L・JBM-500G」を買ったらランチタイムが待ち遠しくなった。