Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

YouTubeに15分以上の動画をアップロードする為に設定を行った。単純に長時間撮影した動画を載せたいだけでなく、携帯電話を解約するからその前に設定したかったのだ。つまり携帯電話でショートメッセージサービス(SMS)を受け取れる内にYouTubeの設定をしておくのだ。

Sponser Link

YouTube動画15分の上限撤廃。

社会保険労務士試験合格後、事務指定講習を受講して独立開業した女性。

YouTubeに15分以上の動画をアップロードする方法は既にユーチューブに登録してあるなら次の手順で行う。「https://www.youtube.com/verify」から進んでアカウントの確認をする。確認コードの受け取り方法はスマートフォンのSMSか電話の自動音声メッセージのどちらかを選ぶ。

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

どちらの場合でも携帯電話番号の入力が必要。簡単なのはSMS受け取り。送信直後に6桁の番号が届くのでその番号を所定箇所に入力して送信。これで15分以上の動画もアップロードできるようになった。あまり長い動画をアップロードしない場合でもやっておいて損はない。

YouTube編集画面に収益化タブが出ない。

ポニーテールの若い女性が泣いている画像。

30分の動画をアップロードして内容を入力中に気が付いた。「収益化」のタブがないのだ。これまでアップロードした動画には全て収益化設定のタブがあったのだが、今回の動画には表示されないのだ。これはおかしい。長時間の動画をアップロードすると収益化タブは出ないのだろうか?

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

疑問に思いつつネット上で原因を調べる。それでも解決できず原因不明の状態。ブラウザをよく見てたらなんだか違和感があった。よくよく見るとGmailの表示がいつもの違う。原因がわかった!

YouTubeの収益化タブがない原因はGmailアカウントだった。

ゲームデバックの仕事についてと飲食店オープン研修での遅刻。

冒頭のYouTube15分上限撤廃したGmail(アカウント)とは別のGmailでログインしていたからだ。厳密には上限撤廃したブラウザ(Google Chrome )と別のブラウザ(Microsoft Edge)を使ったから収益化タブが出なかったのだ。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。
新規ブログを作成してグーグルサーチコンソールに登録。サイトマップも送信したし、後はグーグルの検索ロボット(クローラー)が来るのを待つだけだ。ブログを複数運営して...

収益化設定済みのGmailアカウントでログインした「Google Chrome」を利用するはずが、収益化設定されてない「Microsoft Edge」にアップロードしたのだから収益化タブが出ないのは当然(笑)ブラウザを複数使うとそれぞれのIDやアカウントでのログインが維持されるので便利だが、適切に切り替えないとこうなるって事だな。これは良いブログネタ(笑い話)となった。