Sponsored Link

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

11月にキャンペーンを利用してLINEモバイルに加入してた。そのキャンペーンてのが「5000LINEポイントプレゼント」と「誰でもみんなスマホ基本料300円から」って奴だ。

コミュニケーションフリーの3GBでも300円とは安い!コミュニケーションフリープランてのはツイッター・フェイスブック・LINE・インスタグラムの通信量が無料になるプランだ。このLINEモバイルの最大の特長である。

Sponsored Link

月々300円から始めるLINEモバイル。

LINE引継ぎ方法!電話番号なくてもフェイスブックで機種変更する。

私の場合は500MBでも使い切れないから最安のLINEフリープランにした。容量1GBで月々300円。キャンペーンの適用でこの価格が3ヶ月続く。(キャンペーン時期によって異なる)あとLINEモバイルだと「いつでも電話」アプリが使える。

0SIMとLINEモバイルで通話料金も通信費も無料に!その方法とは?
富士通アローズM02を購入して1年が経過した。防水・防塵の端末でマラソンをするのに大いに役立っている。音楽を聴きながらトレーニングする事が多いからな。これまでドコモやエーユーのSIMを使ってきたが、端末を買ったから格安SIMに乗り換えた。 ...

音声通話SIMを使ってると通話料を半額にできる。音声SIMってのは電話もできるスマホって事だ。データSIMでは通話できない。電話する時にこの「いつでも電話」から発信すれば通話料金が半額になる。

LINEモバイル・ポイントバックキャンペーン。

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。

月々300円から始められるだけでも凄い。だけどもっと凄いのが5000LINEポイントプレゼントだ。LINEモバイルを使い始めてから3ヶ月後に付与される。そしてこのLINEポイントは月々のスマホ代として使えるのだ。

LINE引き継ぎ方法!データ専用SIMも電話番号不要で機種変更できる。
auの携帯電話を解約したので、マイネオのスマートフォンに機種変更する。携帯電話が変わればLINEも移動せねばならん。フェイスブックならどの端末でもログインできるが、LINEだと1つの端末しかログインできないからな(パソコンを除く) ...

実質、5000円貰えるって事だな。とてもお得なキャンペーンだ!注意点は2つ。1つはLINE申込み時にキャンペーンコード「TMTM0505」を入力。2つ目は音声通話SIMを選択する事。あとはキャンペーン内で申込みすれば良い。

Sponsored Link

LINEモバイル公式アカウントとの契約者連携。

実況!エックス(サーバー)ドメインからお名前ドットコム移管方法。

LINEモバイル加入時に事務手数料3240円発生する。これを無料にするにはエントリーパッケージを使うと良い。アマゾンで400円で買える。そしてキャンペーン併用可能ってのが嬉しい。LINEモバイル申込み前に買っておこう。

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。

無事にLINEに加入できた。そしたら契約者連携が必要だ。LINE公式アカウントと契約者連携するとキャンペーンの5000ポイントが貰えるようになる。これはLINEモバイル加入直後にやっておかないと契約者連携を忘れかねない。

LINEモバイル公式アカウントとの連携方法。

HUAWEI nova liteは軽くて高性能なだけじゃない!電池持ちも抜群。

まずはLINEモバイルのマイページにログイン。パソコンだと左側に利用状況・契約内容確認とか並んでいる。そこから各種手続きの「LINEアカウント連携」を選択。LINEアカウント連携状況の所で切り替えられる。

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。

あとは5000ポイント付与されるのを待つだけ。実際にLINEモバイル加入から3ヶ月後に付与された。これを月々のスマホ代として使う。この設定は契約内容確認から「支払方法・ポイント利用」を選択。LINEポイント利用の所で変更できる。

月々300円から!そして5000LINEポイント!

5000LINEポイントプレゼント」と「誰でもみんなスマホ基本料300円から」のキャンペーンでお得にLINEモバイルを開始できた。しかもエントリーパッケージで事務手数料3240円は無料。「いつでも電話」で通話料半額。

こんなにキャンペーン盛りだくさんで、月々の料金も安いなんて大助かりだ。キャンペーンには期限があるから早めに申し込もう。加入時は審査があって時間も掛かるのだ。まずはホームページをチェックしよう→【LINEモバイル

スマートフォン(携帯電話)関連記事。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました