お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは? パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

前回の記事「ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入」で書いたようにブルースクリーンエラーが頻発。メインのパソコンが壊れる前にノートパソコンを買った話の続き。

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。
買うならタワー型か、ノートパソコンしかない。スリム型は中途半端だからな。タワー型はあらゆる拡張が可能で、ハードディスクやメモリはもちろん、電源やグラフィックボードも容易に交換できる。タワー型にせよノートパソコンにせよ買うのは「Intel Core i5」以上と決めている。ユーチューブへの投稿はほとんどないが、ブロガーとしてやる事は沢山ある。なので、CPUは絶対に「Intel Core i5」以上が必要。

2台目の予備パソコンは「E5-576-F54D/WF」に決定した。購入したのはCPUが「Intel Core i5-7200U」と新しく、デザインも良かったからだ。真っ白なパソコンは珍しい。まるで、連邦の白い悪魔(ガンダム)のようだ。

Sponsored Link

エイサーのノートパソコン(E5-576-F54D/WF)購入。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

エイサーのパソコンを購入するのは初めてだ。これまで使ってた歴代パソコンは富士通が3台、レノボが1台だった。タブレットでエイスースを使ってた時もあったが、エイサーのノートパソコンはどうだろう?

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

注文の2日後にノートパソコン(E5-576-F54D/WF)到着。梱包はしっかりしてて、郵送で壊れる事はなさそう。箱を開けてみると当然ながら真っ白なノートパソコン本体出現。改めて素晴らしいデザインだと思う。

販売店によって異なるノートパソコン性能。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

このエイサー・ノートパソコン(E5-576-F54D/WF)は購入する店によってスペックが異なる。通常はメモリ4GBなのが8GBだったり、ハードディスクがSSDだったり。安さを重視した本体だとマイクロソフト・オフィスが付いてこない。

私はCPU「Intel Core i5-7200U」、メモリ4GBで、ハードディスク500GBだった。将来的にはメモリ8GBとSSDにするつもり。本体色はハードディスク搭載機が白で、SSD搭載機は黒となる。色にこだわらないなら絶対にSSD付きを選べ。

アマゾン限定品は最初からSSD搭載。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

お勧めはアマゾンで購入する事。搭載メモリは4GBでなりながらSSD256GBが付いてる。これはお得だ。SSDで256GBと言ったら7千円から1万円するからな。最初からSSDが付いてる方が交換する手間もはぶける。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

本体の外観はUSB差込口が3つ・HDMI端子1つ・SDカードスロット・DVDドライブ・LANコネクタ付属。これだけ揃ってれば満足。そしてパソコンを起動。どんなパソコンでもそうだが、最初は遅い。大量のアップデート(更新)が始まるから。

爆速にするならメモリ8GBとSSDが必要。

社会保険労務士試験合格後、事務指定講習を受講して独立開業した女性。

私のノートパソコン(E5-576-F54D/WF)は4GBで、HDD500GBなので遅い。元々、メインパソコンに何かあった時のサブ機として購入したので速さはそれほど必要ない。予備で買ったパソコンは緊急時まで飾っておくだけ。

でも時々、使うんだよな。寝っ転がってネットや動画を見る時。これこそノートパソコンの利点だよな。メインパソコンに不具合が発生しても大丈夫なように、ノートパソコンの動作確認も兼ねている。エイサーのノートパソコン(E5-576-F54D/WF)があれば安心だな。

パソコン・スマホ設定
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
reviewerをフォローする
Sponsored Link
reviewer

毎日のようにアマゾンと楽天市場で商品を購入している。実際に商品を使って、良い点、悪い点をブログに書いている。

reviewerをフォローする



パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

Sponsored Link
アマゾンと楽天市場の最新商品をレビューしたブログ(スマホパソコン)

コメント

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

タイトルとURLをコピーしました