気仙沼市の徳仙丈山が凄すぎる!山がピンク色に染まる開花時期は?

気仙沼市の徳仙丈山が凄すぎる!山がピンク色に染まる開花時期は? 節約生活
この記事は約2分で読めます。

宮城県気仙沼市の山一面がピンクに染まる。その姿は現実のものとは思えないほど。遠くからでもよくわかるそのピンクの躑躅(つつじ)宮城県と言ってもかなり岩手県に近い山。

標高は711mだが、道が整備されているからか、そんなに高い感じはしない。登るのもそれほど苦労しないから全く運動してない人でも登れる。もちろん普段着でOK。ちょっとしたカップルデートにも使える場所。

スポンサーリンク

徳仙丈山・交通アクセス情報。

気仙沼市の徳仙丈山が凄すぎる!山がピンク色に染まる開花時期は?

徳仙丈山には登山口が2つある。本吉側登山口と気仙沼側登山口。本吉側登山口は道が狭くて車ですれ違うのも苦労する。

駐車場は80台あるが、こだわりがなければ気仙沼側登山口から登るのをお勧めする。気仙沼側登山口は200台の駐車場があり、観光バスも入れる。

ちょっとした売店もあるから気軽に行ける。気仙沼側登山口からの方がゆるやかに登れるのも嬉しい。本吉側登山口からだと最初からそれなりの斜面が続く。

5月限定!徳仙丈山つつじバス運行。

気仙沼市の徳仙丈山が凄すぎる!山がピンク色に染まる開花時期は?

車がなくても徳仙丈山に行ける。気仙沼駅の観光案内所前から徳仙丈山行きのバスが出る。バスは5月11日(土)・12日(日)18日(土)・19日(日)
25日(土)・26日(日)の計6日間だけ運行される。

片道の運賃は小学生以下200円、それ以外は500円。電車で気仙沼駅に来ればあとはバスで徳仙丈山に行けるのが嬉しい。登山口から山頂までおよそ40分。だけどつつじを見ながらのんびりと進むなら下山も含め2時間は見ておきたい。

気仙沼駅から徳仙丈山のバスは9時から15時まで。徳仙丈山から気仙沼駅へは10時から16時まで(変更の可能性あり)タクシーだと片道4000円前後するからバスを利用したい。4月から6月に関しては貸し切り(小型・ジャンボ)も可能。

つづじ(ピンク色)でできた景色と海。

気仙沼市の徳仙丈山が凄すぎる!山がピンク色に染まる開花時期は?

5月中旬から6月上旬までの徳仙丈山は見渡す限りのピンク色となる。あっちもピンク・こっちもピンク・どこを見てもピンクだらけ。標高が高くなって遠くを見渡すと海が見える。

ピンクの山と青い海。なかなか見れない光景だ。人の背丈より高いつつじ。だから巨大迷路を歩くような感覚になる。それでも道に迷う事はない。

この時期は大勢の人が訪れるし、道案内もしっかりしてある。さすが、日本最大級と言われるつつじの名所。行かなきゃ損だ。

仙台駅付近の初詣に行くなら六芒星神社がお薦め!ランキング6選」に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました