お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ブルースクリーン問題解決!メモリーマネジメントとシステムエラー。

ブルースクリーン問題解決!メモリーマネジメントとシステムエラー。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

これまでなんの問題もなかったパーソナルコンピューター(パソコン)がブルースクリーンエラーを頻発するようになった。インターネットを見ていると突然ブラウザが落ちるのだ。3分に1回のペースで落ちるから仕事にならない。(OS)はウインドウズ10で、ブラウザはグーグルクローム使用)

パソコンがトラブルに見舞われるのは慣れている。そもそもブロガーとしてワードプレスでブログを書いてる訳だからトラブルは付き物。トラブルでこのブログがこの世から消えた時も苦労して復旧させたものだ。どんなトラブルでも解決手順は変わらない。

エラー解決!vcomp100.dllが見つからない為、コード実行できない。
朝、電源を入れると何故かセーフモードで立ち上がった。パソコンの電源ボタンを押しただけなのにセーフモードで起動するとは初めてだ。エラーが複数表示されるが、再起動すると元通りになる。いつも見ている画面が立ち上がって一安心。まぁそんな時もあるさ。...

基本的なメンテナンスで治らなければ徹底的な原因調査が必要。パソコンのトラブルってのはオペレーティングシステム(OS)さえ立ち上がれば何とかなる。今回は「Memory management」と「System Service Exception」のブルースクリーンが発生した。

Sponsored Link

メモリーマネジメントエラー発生。

DPC Watchdog ViolationがWindows10で発生!RAIDからAHICに変更した女性。

最初に発生したのはメモリーマネジメント(Memory manageme)エラーだ。あまりに発生頻度が高いので調べてみた。インターネットでさえこれと言った解答は存在しない。これは長期戦になりそうだ。(パソコンを何度も再起動する羽目に)

ロリポップで無料の常時SSL設定!24時間以内に全てHTTPS化せよ。
混在コンテンツで良ければロリポップのSSLボタンを押すだけ。なんて簡単なんだ。だが、全ての記事やアフィリエイトリンクを含めてSSL化するとなると本当に大変。どれがSSL化を妨げてるのかわからんからな。膨大な数の画像とリンクからHTTPSになってないのを探すんだからそりゃ大変だ。

ネットでは「メモリー不足が原因とかメモリー診断をする」とかあるが、メモリーは12GBと使い切れない程の容量を確保している。メモリー診断もやってみたが、結果が表示されなかった。そこで、シークリーナー(フリーソフト)を使ってキャッシュクリアとレジストリの保守を行った。

メモリが余ってるのにメモリ不足?ブラウザが頻繁に落ちる原因調査。
メモリ診断では解決しなかった。ならば基本に帰ろう。ウインドウズ管理ツールからCドライブとDドライブのディスククリーンアップを実行。グーグルクロームを最新版に更新。だが、クローム更新中にエラー7で、中断される。パソコンを再起動したらアップデート(最新版に)できた。

それでも状況は変わらない。仮想メモリをシステム動作に変えたり、物理メモリーを抜き差ししても同様。ドライバーブースター4(フリーソフト)で全てのドライバーを更新して、グーグルクロームの不要な拡張機能を削除しても駄目。

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。
買うならタワー型か、ノートパソコンしかない。スリム型は中途半端だからな。タワー型はあらゆる拡張が可能で、ハードディスクやメモリはもちろん、電源やグラフィックボードも容易に交換できる。タワー型にせよノートパソコンにせよ買うのは「Intel Core i5」以上と決めている。ユーチューブへの投稿はほとんどないが、ブロガーとしてやる事は沢山ある。なので、CPUは絶対に「Intel Core i5」以上が必要。

ウイルスやスパイウェアの影響も無い。ならばとチェックディスクとデフラグを行ったら改善された。一通りの改善策を行ったのが、復旧に繋がったようだ。

システムサービス・エクセプションエラー発生。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

メモリーマネジメント(Memory manageme)と同様にインターネットを見ていて発生したのがシステムサービス・エクセプション(System Service Exception)エラーだ。折角のゴールデンウィークなんだからのんびりさせてくれ。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?
エイサーのノートパソコン(E5-576-F54D/WF)購入。お勧めはアマゾンで購入する事。搭載メモリは4GBでなりながらSSD256GBが付いてる。これはお得だ。SSDで256GBと言ったら7千円から1万円するからな。最初からSSDが付いてる方が交換する手間もはぶける。

このシステムサービス・エクセプション(System Service Exception)エラーについてもネット上に解答はなかった。だが、ディスプレイやグラフィックボードに関するエラーと判明。ならばとAMD(画面表示プログラム)のドライバーを更新。

画面表示がおかしいが、ブルースクリーンは解消?

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通過方法。

AMDドライバーを更新して再起動したら画面表示がおかしい。壁紙やブラウザ表示サイズが合わない。HDMIケーブルで接続してるのに画質が悪い。画面設定を色々操作しても改善されない。表示サイズを推奨にしたり、同じ設定を何度も繰り返したらきちんと表示されるようになった。

ブルースクリーンで再起動頻発!原因判明後、あの対処法で解決した。
「Lenovo Vantage」でメモリ診断すると物理メモリに異常があると判明。ウィンドウズ10のメモリ診断では異常がなかったのに「Lenovo Vantage」では物理メモリが異常と出た。ウィンドウズ10のメモリ診断は精度が低いのか?今回、KP41病(ブルースクリーン・エラー)の原因は物理メモリだった。メモリ診断って言ってもいろんな種類があるんだな。

今の所ブルースクリーンエラーは再発しなくなった。パソコンやブログ(ワードプレス)でエラーが発生すると解決するのに数時間から1週間必要となるから平日にトラブルが発生すると非常に困る。特にブログはリアルタイムで見に来る人がいるからな。

ノートパソコンの選び方!お勧めはSSDとメモリ増設が簡単なこのPC。
ノートパソコンはCPUで決める。当然ながら高性能なCPUほど値段が高い。インテルコア7は10万円・インテルコア5は7万円・インテルコア3は4万円なら安いと言える。マイクロソフトオフィス付きかどうかでも値段は変わる。あとはハードディスク(HDD)とSSDだ。ハードディスクは大容量だが、速度は遅い。SSDは少ない容量だが、高速。

何にせよWindows10で発生したメモリーマネジメント(Memory manageme)とシステムサービス・エクセプション(System Service Exception)のブルースクリーンエラーは解決した。メモリーマネジメント(Memory manageme)の方は稀に発生するが、頻度は下がった。メモリーマネジメント解決編に続く。

コメント

格安の通信会社と携帯電話

【LINEモバイル限定サービス】

ツイッターや、フェイスブックの通信量をカウントしない「カウントフリー」

LINEにトーク上でデータ残量を確認できる。
LINEの友達にデータプレゼントできる。

LINEモバイルならLINEの年齢認証もできる!

mineoからおトクな期間限定キャンペーン登場!
データ通信と音声通話込みで6カ月間333円/月(税抜)~

さらに今なら!紹介キャンペーンも実施中。
紹介したあなたも、紹介されたあなたも
Amazonギフト券1000円分プレゼント!

番号乗り換えも可能!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます。

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

Sponsored Link