お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

新規ブログを作成してグーグルサーチコンソールに登録。サイトマップも送信したし、後はグーグルの検索ロボット(クローラー)が来るのを待つだけだ。ブログを複数運営している経験から10日間もあればグーグルにインデックスされる。

RAIZ repair (ライースリペア)を使用した美女。

ブログの存在をグーグルに認めてもらう(インデックス)されればサーチコンソールへの登録は完了。しかし2週間経過してもインデックス数は0のまま。サイトマップはきちんと登録されてるからもう少し待てばインデックスされると思ってた。

ポニーテールの若い女性が泣いている画像。

ところが、1ヶ月経過してもインデックス数は0のまま。これはおかしいとサーチコンソールをよく見ると。「robots.txtエラー・アクセスできません」と書いてある。これには驚いた!robots.txtエラーなんて今まで見たことないからだ。

Sponsored Link

robots.txtの再送信を試みる。

IODATA製GV-MVP/XS2Wに3Wを追加する為にWIN10クリーンインストールした女性。

robots.txtに問題がないのはネットで調べて確認済み。内容を変更しないで「送信」だけして数日待つことにした。(クローラーを呼ぶFetch as Googleを使って)数日経過後も「robots.txtエラー・アクセスできません」のままである。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

再度インターネットで調べると500系エラーはサーバーが原因。特に「500Internal Server Error」の場合は「.htaccess」が怪しいらしい。何だかよくわからんが「.htaccess」を調べればいいんだな。早速レンタルサーバーの「.htaccess」ファイルを見るとあれ?なんか違うぞ。

.htaccessファイル変更後、robots.txtエラーは解消。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトで稼げるか検証した。

robots.txtテスターでrobots.txtファイルを再送信しても解決しなかった。「.htaccess」ファイルを正常にインデックスされてる別のブログと比べると書き方が異なる。やはり.htaccess」が原因なのか?って事で「.htaccess」を書き直して再びFetch as Googleをして数日待つ。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

グーグルにインデックスされないって事はこの世に存在しないと同じ。期待しながら待った結果、obots.txtエラーは表示されなくなった。更に数日後、グーグルにインデックスされて一安心。.htaccessファイルの「# BEGIN WordPressから# END WordPress」の記述を確認したのが良かった。

ワードプレスの自由度が高いが、エラーが出ても自己解決。

社会保険労務士試験当日は緊張しながら選択式と択一式問題を解いた女性。

独自ドメインを取得してワードプレスで運営していると本当に色んな事が起きるんだな。functions.phpエラーで画面が真っ白になったり、403Forbiddenエラーでワードプレスにログインできなくなったり。それでもワードプレスは自由度が高いから気に入っている。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

今回はGoogleにインデックスされない時の解決方法を記載した。(500Internal Errorが出た時も.htaccessの記述に間違いないか確認)インターネットで調べれば解決できない問題はないのかも。ワードプレスを手軽に始めるなら独自ドメインはお名前.com、レンタルサーバーはロリポップがお薦め。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました