栗と北斎の小布施町観光!人気のカフェランチとモンブランの店は?

栗と北斎の小布施町観光!人気のカフェランチとモンブランの店は? 旅行・観光
スポンサーリンク

旋回記事「信州善光寺で御朱印巡り!お土産はそばと七味?長野駅からのアクセス」の続き。2泊3日のツアーで新潟県・富山県・長野県と観光してきた。

気仙沼市の徳仙丈山が凄すぎる!山がピンク色に染まる開花時期は?
宮城県気仙沼市の山一面がピンクに染まる。その姿は現実のものとは思えないほど。遠くからでもよくわかるそのピンクの躑躅(つつじ)宮城県と言ってもかなり岩手県に近い山。 標高は711mだが、道が整備されているからか、そんなに高い感じ...

新潟県では道の駅新潟ふるさと村で昼食「新潟ふるさと村のバザール館で食事!ダリア畑と錦鯉の池がある道の駅」富山県では壮大な黒部ダム観光「富山城址公園から立山黒部アルペンルート観光!秋の紅葉見頃時期

ウィラートラベル(高速バス)のプレミアム会員は本当にお得なのか?
高速バスはいつもウィラートラベルを使っている。値段と座席が良いからだ。詳細は「桜観光バスとウィラートラベル予約するなら?高速夜行バス比較」に書いた。以前は高速バスの乗り場は各社バラバラだった。同じ会社でも乗る便によって変わったり。 ...

長野県では善光寺でお土産購入「信州善光寺で御朱印巡り!お土産はそばと七味?長野駅からのアクセス」そして今回は栗(モンブラン)と葛飾北斎(北斎館)で有名な長野県小布施町を観光する。

スポンサーリンク

栗と葛飾北斎の小布施町観光!

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

栗を食べるのも葛飾北斎館(美術館)を見るのも同じ場所でできる。小布施駅から徒歩12分だが、小布施マロン号(周遊バス)だと楽。1日500円で乗り放題だから小布施駅から北彩館・ミュージアム・温泉・フローラルガーデンと観光できる。

新潟ふるさと村のバザール館で食事!ダリア畑と錦鯉の池がある道の駅。
新潟ふるさと村に行って来た!道の駅なのに食事・土産物・朝市バザールが開催されて年中無休で、入場無料。駐車場は広々として大型バスも停車できる。アクセスは車や電車だけでなく水上バスでも行ける。 春にはチューリップが咲き乱れ、秋にはダリアが...

葛飾北斎館では適宜イベントが開催。2019年10月に行ったら北斎没後170年記念「すみだ美術館名品展」が開催されていた。入場料1500円で、開館時間9時から17時だ。

人気のカフェランチとモンブランの店は?

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

北斎館周辺は土産物が多い。あまりにも店が多すぎてどこで買うべきか迷う。ただ1つ言えるのは栗(モンブラン)は買っておこう。小布施町に来て栗を買わなきゃ何しに来たのかわからん

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

歩いてたらカフェ茶蔵があったので入店。栗揚げまんじゅうを試食したらうまかったので、モンブランソフトと共に購入。無愛想な店員に戸惑うも商品はおいしかった。

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

栗揚げまんじゅうは1個120円でモンブランソフトは430円。普段なら買わない値段だが、遠路はるばる観光に来たので買っとかなきゃ。もちろん、カフェ茶蔵以外の店でも栗のお土産は沢山、売られている

小布施のお土産どれにする?栗菓子・栗羊羹と種類ありすぎ。

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

カフェ茶蔵の向かい側にあるのは伊那食品が運営するかんてんぱぱショップ。伊那食品は「日本で一番大切にしたい会社」にも書かれた従業員を大切にする会社。

富山城址公園から立山黒部アルペンルート観光!秋の紅葉見頃時期。
前回記事「新潟ふるさと村のバザール館で食事!ダリア畑と錦鯉の池がある道の駅」の続き。道の駅新潟ふるさと村を観光後、富山県に到着。すでに夕方だが、富山城址公園を散策する。立山黒部アルペンルートについては後半に書くが、紅葉が見頃なのは9月下旬か...

年輪経営で48年間増収増益、100年カレンダーが特徴の会社。ホワイト企業どころか、ゴールド企業と言える。かんてん(寒天)を使った商品が100種類売られている。庭先に休憩スペースあり。

小布施町の栗おやき・メロンパン・クレープ・蕎花(そば屋)

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

信濃製菓では手作りおやきを販売。栗だけでなく、かぼちゃ・きのこ・あずきを使用したおやきの他にそば茶がある。

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

アルテリア・ベーカリーのメロンパン屋がある。チョコ・いちご・抹茶と言ったメロンパンとアップルパイを販売。

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

㐂なり旬粋(きなりしゅんすい)メインで販売してるのが栗きなりと言う和菓子。休憩スペースがあるから気軽に利用できる。

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

栗を使ったクレープや、ソフトクリームも多数販売。女子高生たちが食べてたからおいしいに違いない。

Obusemachi Katsushika Hokusai Museum

そば処「蕎花」はざるそば、十割そばを食べられる。テーブル席だけでなく、座席もあってくつろげる。以上、小布施町のカフェや、お土産屋を紹介した。

信州善光寺で御朱印巡り!お土産はそばと七味?長野駅からのアクセス。
前回記事「富山城址公園から立山黒部アルペンルート観光!秋の紅葉見頃時期」」の続き。立山黒部アルペンルートを富山県の立山駅から扇沢駅まで観光した。次は善光寺でお土産を買う。 信州善光寺へのアクセスは長野駅から徒歩25分。長野駅か...

他にもモンブランパフェ・ハンバーグと言った食べ物、栗おこわ・栗きんとん・栗鹿ノ子と言った土産物がある。観光地としては小布施ワイナリー(ドメイヌ・ソガ)があるから飲むのが好きな人は行くべき。

スポンサーリンク

日本海フィッシャーマンズケープのサバサンド。

Nihonkai Fisherman's Cape

栗と北斎の小布施町を観光した後は再び新潟県(日本海フィッシャーマンズケープ)へ。柏崎B級グルメとして人気だが、豊富な海の幸が売られている。

Nihonkai Fisherman's Cape

と言っても海鮮自慢の店福浦にはエビフライ・あんかけラーメン・寿司と珍しい物はない。やはり食べるならサバサンドがお勧め。

Nihonkai Fisherman's Cape

日本海フィッシャーマンズケープではサバやイカが一匹まるごと売られている。よくアニメや映画で串刺しの魚を食べるシーンがあるから一度やってみたかった。なんてワイルドなんだ!

Nihonkai Fisherman's Cape

2階には骨董品と言うか、海や船に関する中古品が沢山売られている。舵を買えば船長気分が味わえる。1階はお土産屋になっている。

Nihonkai Fisherman's Cape

自動販売機もサバサンド仕様になっている。並んでるジュースに珍しい物はない。

Nihonkai Fisherman's Cape

日本海フィッシャーマンズケープへは国道8号線で行けるが、そこから見える海の景色が素晴らしい!ドライブがてら寄ってみたい場所だ。これで2泊3日のツアー終了。

新潟県・富山県・長野県と各地の観光名所を回れて楽しめた。旅行観光でのバスや宿泊先の予約は楽天トラベルがお勧め。これまでの記事はこちら。

  1. 新潟ふるさと村のバザール館で食事!ダリア畑と錦鯉の池がある道の駅
  2. 富山城址公園から立山黒部アルペンルート観光!秋の紅葉見頃時期
  3. 信州善光寺で御朱印巡り!お土産はそばと七味?長野駅からのアクセス
旅行・観光
スポンサーリンク
お勧め記事
アマゾンで音楽聴き放題!1月6日までの限定特価。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
向日葵美駆をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

社会保険労務士有資格者
向日葵美駆

日々ブログや電子書籍を書いて、ユーチューブ動画を編集している。本を読むのも書くのも大好きで、スポーツと会社経営の本をよく読む。使っているパソコンとネットのトラブル解決方法や商品をレビューしている。

向日葵美駆をフォローしよう!
ブログ更新をLINEでお知らせ!
友だち追加
就転職攻略ガイド!無職から正社員になって副業生活を送るブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました