カラフルボックスにサーバー移転!WP Migrationが0%から進まない時の対策。

カラフルボックスにサーバー移転!WP Migrationが0%から進まない時の対策。 パソコン・スマホ設定
この記事は約3分で読めます。
社労士・FP2級技能士
美山走希

転職・副業・株投資の案内人。転職と副業で収入を増やし、そのお金を米国株(投資信託とETF)に投資して早期退職を目指す。

美山走希をフォローしよう!

カラフルボックス はミックスホストやエックスサーバーを超えるほど、超高性能なレンタルサーバーとなった。

この記事では「All-in-One WP Migration」を使って引っ越しできなかった場合の対処法を記載する。「All-in-One WP Migration」とはワードプレスを簡単に引っ越せるプラグイン。

旧ワードプレスからエクスポートして新ワードプレスでインポートするだけでサーバー移転できる。

スポンサーリンク

カラフルボックスへサーバー移転時のトラブル対処。

カラフルボックスにサーバー移転!トラブル対処法とドメインSSL化。

ワードプレスを引っ越すには3つの方法がある。

  1. プラグイン・All-in-One WP Migrationを使う。
  2. プラグイン・Duplicator を使う。
  3. FTPを使う(FTPソフトは「FFFTP」を選んだ)

カラフルボックスにサーバー移転!トラブル対処法とドメインSSL化。

「All-in-One WP Migration」のインポートが0%から進まない。1日半待っても0%のまま。なので、「All-in-One WP Migration」を使うのを断念。カラフルボックスでのインポートは2GBまでできるはずだが、なぜか使えなかった。

ワードプレスのプラグインDuplicatorを使った移転。

カラフルボックスにサーバー移転!トラブル対処法とドメインSSL化。

「All-in-One WP Migration」が使えなかったからどうするか?別のプラグイン「Duplicator」を使うしかない。これをワードプレスにインストールすると2つのファイルを作れる。これをFTPソフトでカラフルボックス にアップロード。

詳しい操作方法はネットでたくさんあるから割愛。結局Duplicatorを使う時はFTPも必要なのだ。だが、FTPの100分の1の速度で終わる(体感)実際にDuplicatorでサーバー移転できた。だが、メディア内に画像が1枚もない

ワードプレ画像をロリポップからカラフルボックスに移動。

カラフルボックスにサーバー移転!トラブル対処法とドメインSSL化。

話を戻す。画像を移すならFTPを使う。すでにDuplicatorで設定済みだし操作も覚えた。画像はWP-CONTENT内のUPLOADSにある。ロリポップからFTPでダウンロード。UPLOADSフォルダをカラフルボックス にアップロード。

ドスパラのタワー型パソコン高速化!マグネイトIMをSSDにした結果。
今回はクルーシャルのSSD(Crucial・CT250MX500SSD1 )が付属したが、それ以上の高速化を考えた。SSDはノートパソコンにも収納できる2.5インチが主流。だが、マザーボードによってはM.2を搭載できるのだ。 ...

これで画像を移転できた。動作確認するも問題なし。だが、ブログは2つあってもう1つ移転しなきゃならない。独自ドメインとサブドメインで運営してたのだ。サブドメインとは1つの独自ドメインで複数のブログを運営する方法。

独自ドメインがUTMF.INFOなら先頭に追記する。RUN.UTMF.INFOとなる。このように1つの独自ドメインで複数のURLを使えるから安上がり。独自ドメインを複数持ったら更新料がかさむし、更新時期を忘れそうだ。

スポンサーリンク

ワードプレスをカラフルボックスに移す最後の手段。

カラフルボックスにサーバー移転!トラブル対処法とドメインSSL化。

2つ目のブログをカラフルボックス に移転させる。使うのはプラグインDuplicatorだ。1つ目のブログはカラフルボックスにワードプレスをインストールした状態で行った。だが、Duplicatorはインストール不要なはず。

って事で、Duplicatorを使って移転させる。だが、うまくいかなかった。やはりカラフルボックスにもワードプレスのインストールが必要なのか?それよりもFTPでロリポップのデーターを全部コピーしてカラフルボックス に移動すれば確実。

コメント

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はAmazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからAmazonギフト券のコードを送信してください
タイトルとURLをコピーしました