お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ドスパラの高性能パソコン評価!マグネイトIMをSSDにした結果。

ドスパラのタワー型パソコン購入!拡張自由なマグネイトIMとは? パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

今回はクルーシャルのSSD(Crucial・CT250MX500SSD1 )が付属したが、それ以上の高速化を考えた。SSDはノートパソコンにも収納できる2.5インチが主流。だが、マザーボードによってはM.2を搭載できるのだ。

ドスパラでクレジットカードが使えない?楽天とヤフーでの対処方法。
11月23日から各ネットショッピングで特売(ブラックフライデー)が始まった。楽天市場やドスパラも例外ではない。特にドスパラはブラックフライデーとしてポイント10倍。その上、送料無料キャンペーンまでやっている。 ネットシ...

そしてM.2にも種類がある。2.5インチのSSDとメモリのような電子基板のM.2がある。2.5インチのSSDはSATAと言う旧方式を使う為、速度制限がある。だが、M.2は仕組みが異なる為、それ以上の速度を出す事も可能。

Sponsored Link

マグネイトIMのソリッドステートドライブ。

ct250mx500ssd1

ドスパラでマグネイトIMを購入した訳だが、カスタマイズでSSDにした。これまでハードディスクしか使った事がないんだが、どれだけ速くなるのだろう。付いてきたSSDはCrucial(クルーシャル)の「CT250MX500SSD1 」だ。

ドスパラのタワー型パソコン購入!拡張自由なマグネイトIMとは?
これまで使ってきたタワー型パソコンを購入してから7年が経過。古いからではないだろうが、これまで数多くのブルースクリーンエラーを生み出して来た。それら全ては私自身で解決したので問題ないのだが、新しいパソコンの購入も考えた。 ...

HDDからSSDにしたからと言って、特に速さは感じない。これまで、起動に3分掛かってたのが、30秒になったから速いのか?それなりの性能があるパソコンならHDDでも30秒で起動できるだろう。

M.2ならインテルのSSDPEKKW256G8XTが欲しい。

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通過方法。

M.2と言っても2種類ある。旧式のSATAを使った物と新型のPCI Expressの奴。値段も速度も段違いなので、慎重に選びたい。どうせなら将来を見据えてPCI ExpressのインテルSSDPEKKW256G8XTが欲しい。だが、値段が高すぎる。

ASU650SS-240GT-REC

SSDは日々、値段が下がっている。なので、今M.2を買わなくても安くなってから買えばいい。なので、通常の2.5インチSSDを使ってく事にした。ドスパラのポイントがあったので、ADATAのSSD(ASU650SS-240GT-REC)も追加購入した。

SSDとHDDの併用でパソコンが快適に!

社会保険労務士試験合格後、事務指定講習を受講して独立開業した女性。

SSDにはOS(WIN10)しか載せてない。なので、250GBのSSDでも220GB余っている。他のデータはHDDに保存してるからだ。マグネイトIMにはSSD1台とHDD2台が格納されている。

HDDは合計5TBあるからSSDはOSの起動のみに使われる。ただ、電源コードが足りないから変換マウンタを購入したんだ。4ピンコードをSATAコードに変換する奴。その「ELUTENG HDD/SSDブラケット」のレビューは次回で。

パソコン・スマホ設定
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
reviewerをフォローする
Sponsored Link
reviewer

毎日のようにアマゾンと楽天市場で商品を購入している。実際に商品を使って、良い点、悪い点をブログに書いている。

reviewerをフォローする



パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

Sponsored Link
アマゾンと楽天市場の最新商品をレビューしたブログ(スマホパソコン)

コメント

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

タイトルとURLをコピーしました