Sponsored Link

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。 節約生活
Sponsored Link

1つの求人に応募するのにコストがかかる。履歴書・職務経歴書・証明写真・インク代・切手・封筒。手書きなら印刷よりも遥かに時間が掛かる。そして、間違えたらまた最初から書き直し。ボールペンだってインク代が発生する。

解雇されたら離職票持ってハローワークに行け!無職を助ける給付。
会社に正社員で居ても永遠に在籍できる保証はない。何らかの事情で、解雇(退職)する事はあるだろう。長時間労働で心身ともに疲労する労働者も珍しくない。過労死と言う言葉は日本にしかない。それほど日本は労働時間が長いのだ。 会社を解雇(退職)...

そんな時間と費用が掛かる履歴書と職務経歴書。少しでも安く、速く書き上げたい。そもそも手書きとプリンター印刷どちらが良いのか?手書きだと100円ショップで履歴書20枚が108円。履歴書用の印刷用紙だと400円前後

Sponsored Link

履歴書は手書きか印刷か?

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。

手書きは用紙が安く手に入るものの、書き上げるのにかなりの時間が必要。間違えれば用紙も無駄になる。書き続けると手が痛くなる。対して、ワードやエクセルで作成して印刷すれば1分で完了。履歴書と職務経歴書で2分だ。

書類選考で履歴書破棄される写真代を節約!手書きと印刷の費用効率。
履歴書で最も費用が掛かるのが、証明写真。6枚で500円とか600円する。1枚あたりだと100円前後。昔は不採用になったら履歴書を返却するのが当然だった。履歴書は使えなくなるが、証明写真は別の履歴書に貼れる。 1番費用の掛かる証...

インクジェット対応の用紙とプリンターのインク代が必要。だが、手書きより大幅に時間短縮できる。間違える事もないから用紙も無駄にならない。企業によってはメール添付で送る事もある。そんな時もパソコンで作成しておけばすぐに送れる。

コストが高い証明写真を自作する。

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。

履歴書作成には時間とコストが発生する。特に証明写真が高額。6枚で800円前後。これを自分で印刷すればかなりお得。なので、実際に作ってみよう。まずは自分の姿を撮影。スマートフォンやデジカメで撮影したらパソコンに移動。

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。

パソコンのワードやエクセルを立ち上げる。そしたらレイアウト→サイズからL判を選択。次に余白を狭いに設定。これで基本設定完了!あとは画像挿入から撮影した画像を選ぶ。するとワードやエクセル内に表示される。

Sponsored Link

履歴書写真のサイズ調整。

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。

すると履歴書の写真枠よりも大きな画像になるはずだ。サイズ調整はトリミングで行う。縦横比を3対4に設定したら縦4cm横3cmと入力。これで履歴書の写真サイズになった。これをコピーして貼り付ければL判で4枚印刷できる。

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。

印刷する時に大事なのはプリンターの設定を適切にする事。高速印刷ではなく、品質重視に設定。用紙もL判のインクジェット用紙を選択。これで、綺麗に印刷できる。予備も含めて数枚印刷しておきたい。

履歴書と職務経歴書をPDF化。

無印良品の「覚悟を決めて仕事をするから大抵の事はできる」の書評。

企業によっては履歴書をメール添付して送付する事もある。これも写真を挿入してサイズ調整すれば良い。その後、履歴書の指定部分に貼り付けるだけ。あとはPDF化だ。ファイルからエクスポートPDFの作成を選んで保存するだけ。

履歴書写真を自分で作成!エクセルとワードでPDF化して送る方法。

このPDFファイルをメールに添付すれば良い。履歴書のような個人情報の塊をメールで送るのは恐怖心がある。だが、用紙・インク代・切手・封筒代の全てが不要になる。これぞ究極の節約術。送付先のメールアドレスだけは間違うなよ。

パソコン・インターネット関連記事。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました