マイネオ紹介キャンペーンコードあり!アマゾンギフト券2000円。

マイネオ紹介キャンペーンコードあり!アマゾンギフト券2000円。 パソコン・スマホ設定

唐突ながら紹介コードのみ欲しい人はこの「リンク」から進むと私から紹介された事になります。(終了しました)マイネオでは紹介キャンペーンを頻繁に開催してるので、紹介された状態でマイネオを契約するとアマゾンギフト券やEJOICAセレクトギフトが貰えるのだ。(金額は時期によって異なる)

旧auポイント失効前にショッピングモールでアマゾンギフト券と交換。
ナンバーポータビリティー(番号持ち運び)制度を利用してドコモからauの携帯電話に変更した。その時に17000の旧auポイントを獲得した。auのスマートフォンに機種変更したり、auショッピングモールで買い物したりして消費するのは損だ。 au...

そのマイネオを契約して1年になろうとしている。mineo選んだのは「大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーン 12カ月×最大972円割引」をしていたからだ。なんと1年間の月額料金が900円引きになるのだ。

超高性能パソコンが10万円以下で買える!

マイネオはドコモ・au・ソフトバンク端末で使える。

AU2年縛りを解約金不要でマイネオに乗換え!格安SIMは絶対に得だぞ。

つまり、mineoにはドコモとAUのSIMがあるのだが、ドコモは500円、AUは410円で利用できるって事だ。(1番安い料金プランの場合)マイネオはdocomoとauの両端末で使える希少な会社。

つまり、docomoとauの料金プランを選べるのだ。だが、auのSIMを使える端末は少ない。これまで、auのスマートフォンを使ってたが、これを機にdocomoのプランで契約した。

マイネオの契約事務手数料を無料にする。

AU2年縛りを解約金不要で<a href=

mineoの新規、事務手数料は3000円だが、エントリーコードがあれば無料にできる。エントリーコードはエントリーパッケージに書かれてる。アマゾンやヨドバシカメラでエントリーパッケージを買っておけば事務手数料を無料にできるのだ。

とは言え、エントリーパッケージは1000円するから実際には2000円の得だな。mineoの契約は簡単。ホームページから住所氏名・契約内容・身分証明書の3つ入力するだけ。更にこのリンクから契約するとアマゾンギフト券1000円貰える。

マイネオの紹介コードでアマゾンギフト券を獲得。

ホワイトデー義理チョコへのお返しはポッキーで!ランキング6選。

mineoでは月額料金だけでなく、既存のmineo利用者から紹介を受けるとアマゾンギフト券が貰える。これもキャンペーン期間中で、通常1000円が2000円になってた。

フェイスブックの友達削除やブロックはすぐバレる!制限リストを使おう。
フェイスブックをしていると友達になりたくない人でも仕方なく友達にする時がある。そんな人に限ってネガティブコメントやメッセージを書いてくる。ネット上だけでの関わりなら友達を削除すれば良いが、現実での知り合いだとそうも行かない。関わりたくない相

紹介した人と紹介された人の両方で貰えるのは大きい。このリンクから契約するとアマゾンギフト券1000円貰える。※エントリーコード使うとEJOICAセレクトギフトになる。

マイネオキャンペーン開催時なら破格の安さ。

ZenFone Live ZA550KLのスマホとHUAWEI nova liteとの違いを比較。

汎用性の高いドコモSIMを選択。デュアルタイプ月間1400円だから900円引きで500円で利用できる。年間、6000円だな。

とは言え、SIM発行手数料と最初の1月の料金2000円ほど発生した。それでもエントリーパッケージを使って新規契約の事務手数料3000円は不要となった

EJOICAセレクトギフトをアマゾンギフト券と交換。

上記のようにエントリーコードを使うと「EJOICAセレクトギフト」が貰える。勿論、紹介を受けて契約してる必要がある。「マイネオ紹介コード」のリンクから進めば問題ない。私も紹介を受けて、マイネオ契約時にエントリーコードを使用した。

ZenFone Live ZA550KLのスマホとHUAWEI nova liteとの違いを比較。
2017年4月に購入したHUAWEI nova liteの電池が切れるのが早くなった。2年使ったからそんなものか。前の富士通アローズM02なんて2年使っても電池は消耗しなかった。さすが国内の一流メーカー富士通だ。 富士通アロー...

実際、マイネオを契約してから3ヶ月経過する頃に「EJOICAセレクトギフト」が発行された。これはマイネオのマイページから「プレゼントコード照会」で確認できる。

最新スマホお勧め機種紹介!アンドロイド格安SIM対応(ZenFone Live L1)
前回記事「ZenFone Live ZA550KLのスマホとHUAWEI nova liteとの違いを比較」の続き。「ZenFone Live L1」は15000円内で買える安価な本体。セット内容はUSBの電源アダプタとコード、イヤホンが付...

私の場合は「倍増!紹介キャンペーン特典」として「EJOICAセレクトギフト2000円」付与された。是非とも「マイネオ紹介コード」から格安スマホmineoを契約して携帯料金を節約しよう!

契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード
mineo(マイネオ)
新規お申込み時の契約事務手数料3,000円(税抜)が無料! Web以外のお申込みは1,000円(税抜)が別途必要となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました