Sponsored Link

グーグルクロームが更新できない時の対処法!CCクリーナーが原因?

グーグルクロームが更新できない時の対処法!CCクリーナーが原因? パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

ある日ブラウザに通知が届いた。グーグルクロームが最新でないから更新しろと書いてある。なので、更新を試みる。クローム右上の「・」が縦に3つ並んでる所から設定を選ぶと画面が変わる。

Windows10の起動が遅い(重い)ならSSDで高速化!HDDとの違いを比較。
Windows10の起動が遅い、もしくは動作が重い。パソコンの起動を速くする方法はいくつかあるが、手っ取り早いのがハードディスクの交換。(以下HDD)このHDDをSSD(ソリッドステートドライブ)に交換すると起動が速くなる。 ...

その画面左のメインメニュー(設定)から「クロームについて」を選択。すると自動で更新が始まる。だが、エラーコード4が出て更新できない。エラー4(0x80070005)は更新に必要なプログラムを起動できない時に表示される。

Sponsored Link

グーグルクロームを最新版にする。

グーグルクロームが更新できない時の対処法!CCクリーナーが原因?

更新プログラムを起動できないんだから、停止してないか確認。CCクリーナーを使ってる時の対処法はまずソフトを立ち上げる。左メニューにあるツールからスタートアップ設定へ。Windows・スケジュール・コンテキストが表示。

グーグルクロームが更新できない時の対処法!CCクリーナーが原因?

スケジュールされたタスクからグーグルクロームのアップデート情報を確認。2つとも無効になってたら有効にする。再度、クロームの設定から更新してみる。更新できれば問題解決。4以外のエラーコードや、CCクリーナーを使ってない時。

グーグルクロームを再インストール。

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通過方法。

クロームのブラウザをアンインストール後、再インストール。これで、どんなエラーでも最新版のクロームになる。これで、根本的な解決になってるか気になる場合は以下の方法もある。クローム関連のフォルダを削除して再インストール。

Microsoft Office2019をヤフオクで購入!買い切りライセンス価格は?
これまで使ってた「Microsoft Office Home and Business2010」。延長サポート期限が2019年10月13日で終了する事になっている。別にサポートが終了しても従来どおり使えるが、セキュリティ面に不安が残る。 ...

「C:\Program Files (x86)\Google」の中に余計なファイルがあると更新できない。なので、グーグルクローム関連フォルダを削除する。だが、クローム起動中だと操作できない。「Ctrl+Alt+Del」 でタスクマネージャーを表示。

グーグルクローム・アップデートまとめ。

Office Premiumプレインストール版を最新の2019にアップグレードした。

プロセスやサービスにあるGoogleという名前のものを停止後に全部削除。再インストールして更新できれば解決。まとめると、グーグルクロームが更新できない時はエラーコードを確認。CCクリーナーの自動更新を確認。

SSD買うならM.2に決定!お勧めクルーシャルとシリコンパワー製品比較。
SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスク)より速い。これは誰でもわかるだろう。電車と新幹線ぐらいの速度差がある。だから現代ではHDDからSSDにする人が多いのだ。特にパソコンの起動時間が全然違う。 起動に1分...

それでも解決しない時はアンインストール後に再インストール。根本的に解決したい場合はグーグルクロームのフォルダを削除して再インストール。事前にバックアップして、更なる悪化を防ぐ。単純に再インストールすればその場はしのげる。

パソコン・インターネット関連記事。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました