Sponsored Link

解析不能な構造化データが500を超えた!コクーンでのエラー解決方法。

解析不能な構造化データが500を超えた!コクーンでのエラー解決方法。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

ある日Google Search Consoleを見たら画面が真っ赤になってた。これまでなかった、解析不能な構造化データが追加されたのだ。そのエラー数は500を超える。保有する全てのブログで解析不能な構造化データのエラーが発生している。

解析不能な構造化データが500を超えた!コクーンでのエラー解決方法。

あまりのエラー数に唖然としたが、改善せねばならん。一応、構造化データの確認方法を書いておく。Search Consoleのページを開くとメニュー欄に「解析不能な構造化データ」があるからそこから見る。(新しいSearch Consoleだけ見れる

Sponsored Link

解析不能な構造化データへの対処方法。

ブルースクリーン問題解決!メモリーマネジメントとシステムエラー。

突然の膨大なエラーに驚いたが、解決法を探す。すると、テーマを最新版にアップデートすれば良いとわかった。なので、ブログテーマのコクーンを最新版にアップデート。アップデート方法は自身のワードプレスへログイン

Windows10の起動が遅い(重い)ならSSDで高速化!HDDとの違いを比較。
Windows10の起動が遅い、もしくは動作が重い。パソコンの起動を速くする方法はいくつかあるが、手っ取り早いのがハードディスクの交換。(以下HDD)このHDDをSSD(ソリッドステートドライブ)に交換すると起動が速くなる。 ...

すると左端にメニューが並ぶので、外観からテーマを選択。保持するテーマが表示されるので、更新があるか確認。更新があれば最新版にする訳だが、事前にバックアップした方が良い。テーマが最新版になったら数日様子を見る。

再びgoogle search consoleを確認。

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通過方法。

テーマ更新後、3日から5日様子を見る。うまく行けばエラー数が減少する。エラーが減れば、後は0になるのを待つだけ。これでも改善されない場合はワードプレスそのものをアップデートする。(この時はWordPress 5.2.1–jaが最新だった)

Microsoft Office2019をヤフオクで購入!買い切りライセンス価格は?
これまで使ってた「Microsoft Office Home and Business2010」。延長サポート期限が2019年10月13日で終了する事になっている。別にサポートが終了しても従来どおり使えるが、セキュリティ面に不安が残る。 ...

ワードプレスの更新画面に行くと「WordPressの新しいバージョンがあります」と表示される。ここで、日本語版を「今すぐ更新」する。ワードプレスの更新はテーマの更新以上に重要。しっかりバックアップを取っておこう。

Sponsored Link

バックアッププラグイン「All-in-One WP Migration」

使いすぎを防ぐモバイルデータ通信設定方法!ZenFone Live L1(ZA550KL)

バックアップのプラグインは無数にある。これまで使ってたプラグインがあればそれで良い。どれを使えばわからない場合は「All-in-One WP Migration」がお勧め。本来、ブログを引っ越す時に使うプラグイン。

SSD買うならM.2に決定!お勧めクルーシャルとシリコンパワー製品比較。
SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスク)より速い。これは誰でもわかるだろう。電車と新幹線ぐらいの速度差がある。だから現代ではHDDからSSDにする人が多いのだ。特にパソコンの起動時間が全然違う。 起動に1分...

だが、エクスポート(出力)する時にバックアップが作成される。エクスポートとバックアップは別のファイルで管理される。ワードプレスのメニューからプラグイン→新規追加。「All-in-One WP Migration」を検索してインストール。

「All-in-One WP Migration」の操作方法。

LINEモバイルの事務手数料無料!招待コード付き(開通してみた)

インストールして有効化したらメニューに「All-in-One WP Migration」が表示される。エクスポート・インポート・バックアップの機能があり、バックアップだとこれまでにバックアップした履歴が見れる。ここでバックアップを作成する。

バックアッププラグイン「All-in-One WP Migration」

パソコン上に保存したいならエクスポートを選択。緑色のエクスポート先ボタンがあるので、ファイルを選択。プラグインがワードプレスの情報を読み取るまで待つ。完了するとダウンロードできる。これをパソコンに保存しおけば良い。

パソコン・インターネット関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました