イデコは節税になる私的年金!投資は定年退職後の老後資金になる?

イデコは節税になる私的年金!投資は定年退職後の老後資金になる?株式投資
この記事は約7分で読めます。
社労士・FP2級技能士
美山走希

キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。労働者の不安や悩みを解消し、元気に働いてもらえるようサポートしたい。

美山走希をフォローしよう!

iDeCo(イデコ)は2017年まで個人型確定拠出年金と呼ばれていた。その名の通りあなた自身が毎月積み立てて運用する。

年金と言っても投資信託で運用すれば当然、リスクがある。元本は保証されないので、お金が増えたり減ったりする

だが、iDeCo(イデコ)には究極のメリットがある。それは掛金の全額が所得税控除になる事。年収400万の人が毎月2万円ずつ積み立てると毎年3万6千円の税負担が軽くなる。

美山走希
美山走希

iDeCo(イデコ)の良さは資産を増やしながらの所得控除。

スポンサーリンク

iDeCo(イデコ)と国民年金、厚生年金保険の違い。

あなたは難易度の高い士業資格で独立開業?それとも事務所求人探す?

年金と言っても様々さまざまな種類があって戸惑とまどううかも知れない。でもシンプルに考えれば3種類しかない。国民年金・厚生年金保険・私的年金(iDeCo)だ。

国民年金は個人事業主(フリーランス)が加入し、厚生年金保険は企業で働く人が加入する。この2つの年金に上乗せするのが私的年金のiDeCo(イデコ)

会社員や公務員のように厚生年金保険の人がiDeCo(イデコ)を利用しても良いし、個人事業主(フリーランス)の人だってiDeCo(イデコ)で運用できる。

美山走希
美山走希

自営業なら国民年金、会社員なら厚生年金保険に上乗せする。それがiDeCo(イデコ)

副業する時間の作り方と時間管理方法を紹介!時間なくても兼業できる。
副業をしたいと思うのは収入を増やしたいからか、時間を有効に使いたいから。しかし、副業を始めるにしても副業に向いてる人とそうでない人がいる。 そもそも本業がフルタイムだと副業の時間確保も難しい。限られた時間で多くの収入を得るには限度があ...

iDeCo(イデコ)は加入資格で毎月の掛金と上限が異なる。

税理士は女性向きの資格?短期間で国家資格に合格する方法と仕事内容。

iDeCo(イデコ)は国民年金の人や厚生年金保険の人が加入する。そして、厚生年金保険の人でも状況によっては掛金上限が異なる。(会社で確定拠出年金に入ってる場合)

ざっくり説明すると、国民年金の人は月額6万8千円が上限で、厚生年金保険の人は2万3千円となる。もし公務員なら月額1万2千円が掛金の上限。

このように加入資格によって掛金上限が変わる。だが、掛金の下限は5千円以上であれば良く、千円単位で設定できる。掛金は60歳まで引き出せない

美山走希
美山走希

iDeCo(イデコ)の掛金は5000円からであり、60歳まで引き出せない。

定年退職後の仕事は50代の副業で決まる?セカンドキャリアで稼ぐ。
定年退職しても年金だけでは生活できない。だから、定年延長制度を使ってこれまでの会社に在籍する。もしくは再就職して新しい仕事を始める。 定年延長制度を選んでも再就職しても給料が下がるのは避けられない。定年直前に新しい仕事を始めても効果な...

会社員や公務員がiDeCo(イデコ)に加入するデメリット。

労働基準監督署の調査対処法!長時間労働と残業代未払いで是正勧告。

美山走希
美山走希

iDeCo(イデコ)の注意点はこちら。

  • iDeCo(イデコ)の利用に手数料が必要。
  • その人の年金加入状況により掛金上限が異なる。
  • 投資信託は原本保証されず、お金が減る事もある。
  • 加入期間は最低10年必要。
  • 60歳までお金を引き出せない。
  • 60歳以降はiDeCo(イデコ)に加入できない。
  • iDeCo(イデコ)であっても退職所得控除や公的年金控除の非課税枠を超えたら税負担が発生する。

iDeCo(イデコ)の加入期間が10年以上あれば60歳以降に年金(分割)として受けるか、一時金として全額受け取るかを選択できる。

年金として受給する場合は1年間に1回から6回の間で設定できる。年6回なら2ヶ月ごとの支給。ある程度の金額を一時金で受け取り、残りを年金で貰う方法もある。

美山走希
美山走希

投資信託が怖いなら元本保障の定期預金もあるが、それだとiDeCo(イデコ)の良さを引き出せない。

緑(事務職)
緑(事務職)
定年退職後の雇用(失業)保険は?待機期間と一時金額は年齢で決まる。
定年退職後に年金だけで生活できる人は希少な存在。大半は定年退職後に新しい仕事を探す。そんな時、金銭的に助けとなるのが雇用(失業)保険の給付である。 定年退職は自己都合退職ではないので、待機期間なしで給付を受けられる。また、65歳になっ...

会社員や公務員がiDeCo(イデコ)に加入するメリット。

カラフルボックスにサーバー移転!トラブル対処法とドメインSSL化。

こんなにiDeCo(イデコ)のメリットがあるなら加入したいと思う。

  • 掛金の全額が所得控除になり、所得税と住民税の負担が減る。
  • 60歳以降のお金を受取る際、退職所得控除や公的年金控除の対象になる。
美山走希
美山走希

iDeCo(イデコ)の節税対策は強力。口座開設はイオンカードセレクト(イオン銀行)・【ウェルスナビ】がおすすめ。

サラリーマンの副業は投資信託?FX・株式・不動産投資の違いと税金。
通常、人が働くことで給料が得られるが、投資はお金に働いてもらい、その金額を増やす。それが投資であり、結果が不透明なハイリスク・ハイリターンである。 投資にはFX・株式・不動産投資の4種類あり、それぞれ特徴やリスクが異なる。投資によって...

会社員や公務員はiDeCo(イデコ)に加入すべき?

8士業はどこで開業する?自宅・マンション・レンタルオフィス比較。

定年退職後の資金を増やしたいなら加入すべき。節税対策はもちろん、若い時から自分の年金を運用できる。将来に無頓着で生きるより、ちゃんと考えて行動できる。

そうゆう人は自然とお金の管理能力が身に付き、お金の使い方もわかってくる。厚生年金加入者は2階建ての年金だが、iDeCo(イデコ)に入るのも良い。

iDeCo(イデコ)は国民年金の人におすすめ。なぜなら1階建ての年金であり、もらえる額が少ない。40年間、満額支払っても年額78万円の支給。

月額6万5千円で生活できる人は少ないだろう。マイホームや家賃の支払いがあるとかなりきつい。夫婦2人の年金を合わせても生活は楽じゃない。

美山走希
美山走希

なので、iDeCo(イデコ)に加入し、節税しながら年金を増やすのだ。そしてお金の使い方は働く女性のための無料マネーセミナーで学ぶ。

株式投資の始め方!初心者が失敗せずに稼ぐならこの勉強本を読め。
株とは何だろう?聞いたことあるけど、何の事なのか具体的にはわからない。そんなあなたの為に株の説明から株式投資のメリット・デメリットを紹介する。 株と言うのはその企業に出資した証明書(出資証券)の事である。そして株式投資とは特定の株を購...
スポンサーリンク

iDeCo(イデコ)を利用する為の銀行口座開設と手数料。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクフリマどれが1番売れるのかを徹底検証。

iDeCo(イデコ)を利用するなら証券会社で口座を開設する必要がある。iDeCo(イデコ)の口座開設は手数料の安いイオンカードセレクト(イオン銀行)がおすすめ。

  • 加入時と移管時に国民年金連合会に約2900円必要。
  • 口座の管理手数料に毎月170円から630円。
  • 給付金の受取時に1回につき440円。
  • 還付手数料440(1048)円。
  • 投資信託の信託報酬。
  • 移管手数料(金融機関に4400円、または無料)
美山走希
美山走希

iDeCo(イデコ)の口座は単純に手数料の安い証券会社で開設する。なので、イオンカードセレクトの。

投資信託とは?初心者にわかりやすく説明!楽天証券で積立NISA開始。
投資信託とはお金をプロに預けて運用する投資。初心者が投資しても失敗するからプロに任せて利益を得るのだ。プロに任せるのだから当然、手数料は発生する。 だけど初心者が投資するよりはお金が増えるんだからやらないと損(どんな投資にもリスクがあ...
スポンサーリンク

イデコは節税になる私的年金!投資は定年退職後の老後資金になる?

理想の企業に就転職する方法!ハローワーク求人票から会社を見抜く。

iDeCo(イデコ)は節税対策が強力なので、それだけでも利用価値がある。手数料が発生しても投資信託でそれ以上の利益が出れば問題ない。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
iDeCo(イデコ)での投資信託は上記の2つがおすすめ。
美山走希
美山走希

どちらもアメリカ全土の企業に投資できる。そして分散投資できるのが魅力。

緑(事務職)
緑(事務職)

米国への株式投資なら【ウェルスナビ】がおすすめ。取引手数料は0円から!

投資記事一覧。

株投資を初心者向けに解説!投資信託とETFの違い、稼ぎ方。

社労士・FP2級技能士
美山走希

キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。労働者の不安や悩みを解消し、元気に働いてもらえるようサポートしたい。

美山走希をフォローしよう!

資格を取るなら通信講座で!

タイトルとURLをコピーしました