Sponsored Link

0SIMとLINEモバイルで通話料金も通信費も無料に!その方法とは?

0SIMとLINEモバイルで通話料金も通信費も無料に!その方法とは? パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

富士通アローズM02を購入して1年が経過した。防水・防塵の端末でマラソンをするのに大いに役立っている。音楽を聴きながらトレーニングする事が多いからな。これまでドコモやエーユーのSIMを使ってきたが、端末を買ったから格安SIMに乗り換えた。

乗り換えたと言っても2年縛りの最中なので、音声用とデータ用の2台持ちなのだ。つまり、これまで使ってた音声端末に0SIMのデータ用端末を追加したのだ。最初はmineo(マイネオ)との契約を考えていて、エントリーパッケージも購入していた。

Sponsored Link

nuroモバイルの0SIMを契約後。

0SIMとLINEモバイルで通話料金も通信費も無料に!その方法とは?

しかし、ソネットの0SIMが登場したので、0SIMで契約したのだ。スマートフォンは家でのWi-Fiが主体だから、外出先でネットに繋ぐのは稀なのだ。見知らぬ土地に行ってグーグルマップを使う時ぐらいだな。データ専用SIMなので、契約は簡単。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。
これまで富士通アローズのM03を使ってたが、売り切れ続出になっている「HUAWEI nova lite」が気になっていた。(現在は品薄状態は解消された通常通り購入できる)電子マネーや防水機能はないが、コストパフォーマンスに優れたスマートフォ...

本人確認はないので、ネット上で入力するだけ。後はクレジットカードで支払いの設定をするだけだ。500MBを超えたら有料になるので、あらかじめ設定するんだな。その後、クロネコヤマトの宅急便で0SIM到着。無料でインターネットできるなんて嬉しい限り。

0SIMを実際に使った結果。

アマゾンジャパンのカスタマーサービスセンター面接採用試験を受けた女性達。

0SIMを使ってから通信費にお金がかからなくなった。1ヶ月のデータ使用量は200MBだから半分も使ってない。上限が500MBでも300MB余る。契約してから1年が経過した今でも同様で、毎月200MBしか使ってない。格安SIMどころか本当に0円のSIMだった。

LINE引き継ぎ方法!データ専用SIMも電話番号不要で機種変更できる。
auの携帯電話を解約したので、マイネオのスマートフォンに機種変更する。携帯電話が変わればLINEも移動せねばならん。フェイスブックならどの端末でもログインできるが、LINEだと1つの端末しかログインできないからな(パソコンを除く) ...

難点は1人に1契約である事。契約してるのはデータ専用SIMだから(電話回線を使った)通話はできない。2回線目も契約できれば音声SIMにするんだが仕方ない。通信費がかからなくなっただけでも有り難い。エーユーの2年縛りを解除したら別の音声SIMを契約しよう。

音声通話SIMはどれにするか?

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。

音声用と通信用のスマートフォン2台持ちは大変なので「更新月」になったらエーユーを解約する。そして1台のスマートフォンで通話も通信もできるようにするのだ。

LINEモバイルの事務手数料無料!キャンペーンで5000ポイント入手。
これまでマイネオを使って来たんだが、LINEモバイルの方が良いとわかった。マイネオだと500GBで1400円(デュアルタイプ音声通話ドコモ)LINEモバイルだと1GBなのに音声通話1200円。これはお得すぎる。 マイネオとLINEモバイル...

選択肢は複数あって、「0SIMを契約したままマイネオやLINEモバイルを契約する方法」と「データ専用の0SIMを解約して新たに音声通話の0SIMを契約する方法」と2種類だ。「0SIMを解約して0SIMを再契約する」方法は面倒なので却下。

無料の0SIMとLINEモバイルの併用。

0SIMとLINEモバイルで通話料金も通信費も無料に!その方法とは?

なので、「0SIMを契約したままマイネオやLINEモバイルを契約する方法」に決定。最近多くなった「デュアルSIM端末」ならSIMを2枚させるから今の0SIMに新たな音声通話SIMを契約すれば良い。

LINEモバイルで5000ポイント貰った?毎月の支払いに使う設定したよ。
11月にキャンペーンを利用してLINEモバイルに加入してた。そのキャンペーンてのが「5000LINEポイントプレゼント」と「誰でもみんなスマホ基本料300円から」って奴だ。 コミュニケーションフリーの3GBでも300円とは安い...

だが、今使ってるスマートフォンはデュアルSIMに対応してないので、別の端末を買う必要がある。そこで、選んだのが「gooのスマホ(g07・CP-J55a)」だ。スマートフォン本体「gooのスマホ(g07・CP-J55a)」はデュアルSIMは勿論、デュアルスタンバイ(DSDS)にも対応してるのが嬉しい。

契約するSIMについてはマイネオとLINEモバイルで迷った。マイネオも捨てがたいが、LINEモバイルはアプリからだと通話無料になるからLINEモバイルを契約しよう。これでLINEモバイルの1GBと0SIMの500MBを合わせて使える。

パソコン・スマホ設定
Sponsored Link
この記事を友達とシェア(共有)
向日葵美駆をフォローする
Sponsored Link
アマゾンと楽天市場の最新商品をレビューしたブログ(スマホパソコン)

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました