自転車は送料無料の梱包・発送たのメル便で送る!着払いは絶対ダメ。

自転車は送料無料の大型らくらくメルカリ便で送る!着払いはバカ。 節約生活
この記事は約4分で読めます。

自転車を輸送するなら「梱包・発送たのメル便」に確定。(旧大型らくらくメルカリ便)これ以外で送るのはコストが高すぎる。大型らくらくメルカリ便は送料が安くて梱包不要。

こんなに楽に自転車を発送できるんだから使うべき。「自転車(ロードバイク)は大型らくらくメルカリ便で発送!梱包不要

自転車のような大型商品だとそれに見合うが必要。これを準備するのは大変だし、梱包するのも大変。やはり、自転車を送るなら「大型らくらくメルカリ便」しかない。

スポンサーリンク

自転車は送料無料の大型らくらくメルカリ便で送る!

メルカリ・ラクマ・ヤフオクフリマどれが1番売れるのかを徹底検証。

大型らくらくメルカリ便は送料が安くて梱包不要。では送料無料ってのは何なのか?送料無料ってのは購入者と出品者で視点が異なる。

購入者から見れば表示金額だけ払えば自転車を購入できる。追加の送料は不要。出品者から見ると送料は購入者が払ってくれるから送料無料。

つまり、大型らくらくメルカリ便の送料は購入者が負担してる。それが商品金額に含まれてるから送料無料に見える。ようするに送料込み価格。

大型らくらくメルカリ便は出品者から見て送料無料。

LINE引継ぎ方法!電話番号なくてもフェイスブックで機種変更する。

大型らくらくメルカリ便で出品すると送料が含まれた金額で販売される。なので、購入した金額だけで商品が届く。購入者にとって追加の送料が発生しないのは嬉しい。

出品者にとっては送料が購入者負担なので、出品した金額さえ払ってくれればそれで良い。158000円の自転車(ロードバイク)を出品するとどうなるか?

販売手数料15368円で、販売利益が138312円となる。大型らくらくメルカリ便200サイズの送料は4320円。

自転車(ママチャリ等)の郵送は大型らくらくメルカリ便。

ネット高速化!Wi-Fi無線LANルーターTP-Link Archer A10の強力電波。

感のいい人はわかるだろうが、販売利益は138312円である。158000万円の自転車を売ったら販売手数料が15800円なのでは?(10%)

これは大型らくらくメルカリ便の送料は購入者負担だから加算されない。158000円の自転車を売っても実際には153680円に対して販売手数料が発生する。

だから販売手数料は15368円になるのだ。出品者は送料を負担しないから出品者から見たら送料無料となる。販売手数料は送料をのぞいた金額に発生する。

出品者にとって大型らくらくメルカリ便はもの凄くお得で楽な発送方法。自転車発送には絶対に使うべき。

スポンサーリンク

着払いにすると売れなくなるから大型らくらくメルカリ便で送る。

キングダムハーツ15周年記念限定本体同梱版はソニーストアで購入。

自転車の出品でやっちゃいけないのが、着払い。着払いにすると自転車が売れなくなる。自転車をまともに送ったら5000円から10000円になる。

買うか買わないか迷ってる段階で、着払いなんて見たら誰も買わなくなる。送料がわからない自転車を買うのは勇気がいる

メルカリで買う人は少しでも安い価格で買いたい。なのに着払いになってたら購入を控えるのは当然。しかも着払いは元払いより送料が高くなる。

着払いにしたら自転車だけでなく冷蔵庫や洗濯機でも売れにくくなる。だから一般の宅急便で送れない160サイズ以上のものは梱包・発送たのメル便で送る。

自転車郵送なら大型らくらくメルカリ便に決定!

メルカリとラクマの特徴を比較!5%OFFクーポンを使う時の注意点。

自転車を出品するならあらかじめ、大型らくらくメルカリ便に設定しよう。以下、自転車を大型らくらくメルカリ便で送る時のメリットまとめ。

購入者のメリット

  • 表示価格だけで自転車を買える。
  • 匿名配送で、名前や住所はわからない。
  • 配送の時間指定ができる。

出品者のメリット

  • 表示価格だけで売れる。
  • 匿名配送で、名前や住所はわからない。
  • 着払いと違って自転車が売れやすい。
  • 梱包用の箱がいらない。
  • 梱包する必要がない。
  • 送料は購入者負担。
  • 送料に販売手数料はかからない。
  • 発送後に追跡できる。

デメリットはないんだから大型らくらくメルカリ便を使うべき。ママチャリ・クロスバイクマウンテンバイクロードバイク等。

学校を卒業したり、転勤になったりすると自転車を手放す事がある。そんな時は梱包・発送たのメル便に設定した上で出品しよう。

メルカリ・ラクマ関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました