未経験から事務職で働くならこちら

MGガンプラ拡張Hi-vガンダムVer.Kaを完全塗装!逆襲のシャア。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。ゲーム・アニメ評価
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
社労士・FP2級技能士
美山走希

キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。労働者の不安や悩みを解消し、元気に働いてもらえるようサポートしたい。

美山走希をフォローしよう!

前回、ギラドーガの完成品を公開したが、今回はMG1/100RX-93 vガンダムVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)を公開する。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

ニューガンダムはプレミアムバンダイからフィンファンネル拡張セットを購入したが、ビームエフェクトだけを残してヤフオクで手放した。

スポンサーリンク

MGニューガンダム塗装とヤスリがけ。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

残ったビームエフェクトも全然使ってない。ファンネル自体は2100円だが、送料が540円かかる。プレミアムバンダイで買う時は必要な物をまとめて買った方が得だ。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

ファンネルに関わらず、拡張ユニット系は不定期で販売再開されるので、定期的にバンダイのホームページを見た方が良いだろう。

MGニューガンダム組み立てとスミ入れ。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

数あるガンダムの中でもこのニューガンダムは特にお気に入りだ。1度プラモデルを作成したが、完成度に満足できなくて2度作成した。実物だと22mあるだけに18mの初代ガンダムと並べるとその差歴然。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

フィンファンネルの接続に無理があるので、ファンネルの重さだけでポロポロ落ちてしまう。ファンネル側にシールドを装備すると一方に傾いてしまう。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

それはさておき、これまで発売されたニューガンダムと比べると格段に良くなっている。これがカトキハジメ・バージョンの凄さか!?

スポンサーリンク

MGニューガンダム作成工程。塗装から組み立てまで。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

※ガンダムフロント東京の入場券を持つニューガンダム

例のごとく、缶スプレー塗装・ゲートカット・紙やすり・ゲートカット跡を塗装・組立と進む。缶スプレーを一通り揃えるのはコストが高いが、簡単に塗装できる。

塗装部位によって筆塗りにすればコストを抑えられる。※上の画像3枚は墨入れとメタリック塗装をしていない。なので下の画像と完成度がかなり異なる。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

だが、缶スプレーでの塗装と違って塗装面に筆の跡が残る。出来栄え重視なら缶スプレーだな。ゲートカット跡はガンダムマーカで塗るのが良い。塗装にこだわるならエアブラシやコンプレッサーを準備した方が、長期的に考えれば安上がりだ。

墨入れとメタリック塗装で完成度アップ。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

ガンプラでは(基本的に)デカールは貼らない。「素のまま」がいいのだ。ファンネルと逆の腕にシールドを付けるとバランスが取れる。

MGニューガンダムのプラモデル全塗装完成品を公開逆襲のシャア。

MGニューガンダムは墨入れしなくても良い機体だが、今回は墨入れした。墨入れをすればする程、墨入れ技術が上がって行くのがわかる。

塗装は以前、標準の色を使っていたが機会的な表現を表す為、メタリック系の塗料を使用している。いかにもロボットって感じに仕上る。

今回はMGニューガンダムを公開したが、次回はサザビーハイニューガンダムの完成品を公開しようかな。

MGガンプラ拡張Hi-vガンダムVer.Kaを完全塗装!逆襲のシャア。
前回、ギラドーガの完成品を公開したが、今回はMG1/100RX-93 vガンダムVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)を公開する。ニューガンダムはプレミアムバンダイからフィンファンネル拡張セットを購入したが、ビームエフェクトだけを残してヤフオクで手放した。
スポンサーリンク

MGガンプラ拡張Hi-vガンダムVer.Ka塗装済みベルトーチカ・チルドレン。

MGガンプラHi-vガンダムVer.Ka塗装済み完成品ベルトーチカ・チルドレン。

30度を超える暑さだと扇風機だけで凌ぐのは大変だ。部屋にいても汗が流れる。昨年の今頃はPGユニコーンガンダムを作成していた。

ガンプラに3万円も使ったのは初めてだ。LEDユニットが高価だからな。ガンプラを買うのは終わりにしたいと思いつつ、クェス・エア用ヤクト・ドーガがリニューアルされて新発売されないかなーと思っている。

ガンダムサンダーボルトとか鉄血のオルフェンズを見ても全然面白いと思わないのだが、映画逆襲のシャアはかなり楽しめた。

唯一のファンネルを装備している機体であるニューガンダムはカッコイイな。ユニコーンガンダムもファンネル的な装備はあるが、あれはあくまでシールドだからな。

Hi-vガンダム塗装済み完成品。

MGガンプラ拡張Hi-vガンダムVer.Ka塗装済みベルトーチカ・チルドレン。

雑談しながら作成したHi-vガンダム画像を掲載していく。マスターグレード(以下MG)のニューガンダムVer.Kaは1度作成したものの、完成度に納得がいかなくて2回作成した。

このHi-vガンダムは完成後に拡張ユニットの作成したから1.5回作成した気分だ。プレミアムバンダイの拡張ユニットや限定ガンプラは定価その物で高価だから買いたくない。

だが、バンダイの策略に乗せられてこれまでニューガンダムとサザビーのファンネルに今回のHi-vガンダム拡張パーツと3度購入している。

送料が手痛いし、購入時期がほぼ同じでないと同梱もできない。

MG逆襲のシャア・アズナブル専用サザビーVer.Kaガンプラ完全塗装。
「ガンダムフロント東京」限定ガンプラ4種&再販アイテム「リバウ」7月16日から4週連続で発売される。 その他、実物大ガンダムの両足間を歩くことができるイベント「ウォークスルー」や、様々なプレゼントが手に入る「スタンプラリー」も開催され...

Hi-vガンダムベルトーチカ・チルドレン。

MGガンプラ拡張Hi-vガンダムVer.Ka塗装済みベルトーチカ・チルドレン。

このガンプラで面白いのが、フィン・ファンネルやシールドの塗装・模様が人それぞれ違う事。私はエアブラシを所持してなくて模様を付ける技術もないので、ファンネルとシールドはほぼ原型通りに塗装した。

hinew (2)-min

でもオリジナリティーが欲しいので、ビームライフルと背中のブースターの先端部分にパープル塗装を施した。

通常のニューガンダムよりも背中のファンネルが落ちる事はないが、バックパックそのものが装備できない。接触が悪くて付けた状態を維持できない。

まあ支えとなるスタンドが付属するので、これでなんとかなるだろう。(面倒なのでバックパック外して放置)

メガサイズモデルガンダムと量産型ザクの塗装済み完成品を公開ガンプラ。
最近、トリプルワークからダブルワークに変更した。仕事が3つあると出勤日が重なって調整が大変だ。仕事が3つでも2でも稼ぎに変わりない。残った仕事の労働時間を増やすだけだからな。 メガサイズモデル量産型ザク。 これまでMGガンダム・...

機動戦士ガンダムオリジン視聴。

ガンダムオリジンは物語が良く出来てるな。だけどキャスバル・レム・ダイクンと瓜二つのシャア・アズナブルが出てくるのはアニメならでは。

とても現実的ではない。それにしてもキャスバルの行動力は凄い。シャア・アズナブルと入れ替わって己が課した任務を次々と遂行していく。

本物のシャアはキャスバルの身代わりとなって宇宙船で撃破され、正体を見ぬいた士官候補生を同士討ちにする。極めつけはガルマ・ザビをいいように扱う。

ガンダムオリジン自体は中々良く出来ていてモビルスーツ前身のモビルワーカーも複数登場する。劇中ではザビ家を滅亡させたいキャスバルの姿が見て取れる。

ザビ家は結束感がないからキャスバルも滅亡させやすかっただろうな。

ガンダムプラモデル関連記事。

コメント

社労士・FP2級技能士
美山走希

キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。労働者の不安や悩みを解消し、元気に働いてもらえるようサポートしたい。

美山走希をフォローしよう!

限定アニメグッズはこちら

タイトルとURLをコピーしました