3番組同時録画で、地デジもBSも複数再生可能な内蔵TVチューナー。

3番組同時録画で、地上デジタルもBSも再生可能な内蔵TVチューナー。 パソコン・スマホ設定
スポンサーリンク

「IODATA製GV-MVP」を使って5年以上になるだろうか。TVチューナーで、XS2Wと3Wってのがあって2枚のチューナーボート(基板)を使っていた。(以下GV-MVP/XS3W)1枚で2番組同時録画だから、2枚だと4番組同時録画である。

ドスパラのタワー型パソコン高速化!マグネイトIMをSSDにした結果。
今回はクルーシャルのSSD(Crucial・CT250MX500SSD1 )が付属したが、それ以上の高速化を考えた。SSDはノートパソコンにも収納できる2.5インチが主流。だが、マザーボードによってはM.2を搭載できるのだ。 ...

稀に録画番組が見れない事があって、変えたいと思った。それにGV-MVP/XS3Wを2枚刺しにすると当然、「PCI Express」スロットも2つ必要になる。アンテナ線は地上デジタル放送とBS(衛星放送)で4本必要だ。

スポンサーリンク

GV-MVP/XS3Wで2スロットアンテナ線4本。

magictvgt-xs3w

交換の決め手となったのはmAgicTV GTで「対応グラフィックでないか、Intel(R) Management Engine をインストールする必要があります」と表示され、ソフトを起動できなくなったからだ。

magictvgt-xs3w

インテル・マネジメントエンジンは最新バージョンなのだが、起動しない。マザーボード標準搭載のチップセットで動かないとは。なので、別のグラフィックボードを買った。「MSI GeForce GT1030 2G LP OC グラフィックボードVD6348」だ。

I-O DATA TVキャプチャーボード Wチューナー&Wトランスコード搭載 PC用 GV-MVP/XS3W
アイ・オー・データ
[特長] フルハイビジョン最大15倍録画! 充実の録画機能を搭載した高機能&高画質モデル

MSI GeForce GT1030 2G LP OC グラフィックボードVD6348

MSI GeForce GT 1030 2G LP OC VD6348 (3)-min

ゲームはしないが、どうせ買うなら標準搭載の物より良くしたい。なので、「MSI GeForce GT 1030」を選んだ。「PCI Express」を1スロットしか使わないし、値段も控えめだからだ。ディスプレイポートがあれば4K放送も見られるし。

MSI GeForce GT 1030 2G LP OC VD6348 (3)-min

これで、GV-MVP/XS3Wは起動できた。録画再生も問題なし。しかし、これだと「PCI Express」を3スロット使う事になる。ドスパラで買ったマグネイトIMは全部で3スロットしかないから、それ以上の拡張はできなくなる。

スポンサーリンク

エスケイネットのモンスターTV発見!

3番組同時視聴・同時録画対応 MonsterTVPCIE3 SK-MTVPCIE3

再び内蔵型TVチューナーを探した。プレクスの「PX-MLT5PE」ってのが5番組同時録画で良いと思った。ロープロファイルで、アンテナ線を2つしか使わない。これは素晴らしい!(ロープロファイルとはスリム型PCにも付けられる奴)

マグネイトIMを徹底拡張!SSD・HDD・BD、グラフィックボードも増設。
7年間使ったレノボタワー型パソコンと別れを告げ、ドスパラのマグネイトIMを購入。パソコンにはタワー型・スリム型・ノート型とあるが、タワー型がお気に入り。スリム型とノート型はほとんど拡張できない。 それに対してタワー型は拡張自由...

だが、圧縮録画(5倍とか10倍)の録画ができないのと標準サイズのB-CASカードが必要。って事で断念。録画時に圧縮しなかったらハードディスクの容量がいくらあっても足りない。そして新たに見つけたのが、「モンスターTV」だ。

エスケイネットMonsterTVPCIE3 SK-MTVPCIE3

3番組同時視聴・同時録画対応 MonsterTVPCIE3 SK-MTVPCIE3

ロープロファイルには対応してないが、小さいB-CASカードを使える。3番組同時録画できて、アンテナ線を2本しか使わない。値段も手頃と、理想のTVチューナーだ。これを使えば3スロット使ってる状態から1スロットにできる。

最新高性能パソコンが7万円!SSD搭載で爆速激安のマグネイトIMとは?
常にその時代の最新スペックを搭載するマグネイトIM。税込み6万8千円で買える安さ。ハードディスクをソリッドステートドライブに変更しても7万円だった。マグネイトIMに付いてきたSSDはCrucial(クルーシャル)のCT250MX500S...

使い方は簡単で、タワー型パソコンの「PCI Express」スロットにさすだけ。あとは付属のCDか、ネットからドライバーをインストールする。初期設定で、チャンネルスキャンを行うが、30分で終わった。

3番組同時視聴・同時録画対応 MonsterTVPCIE3 SK-MTVPCIE3

実際に3番組同時再生と録画もできた。録画時の画質を高画質・標準・長時間から選べる。見るだけなら長時間で良いな。この長時間録画だと1TBのハードディスクに1250時間保存できる。今後もMonsterTVPCIE3を使って行こう。

パソコン関連記事。

パソコン・スマホ設定
スポンサーリンク
お勧め記事
アマゾンで音楽聴き放題!1月6日までの限定特価。

記事を読んだらいいねしよう!
最新情報をお届けします。
この記事を友達とシェアしよう!
向日葵美駆をフォローしよう!
メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

社会保険労務士有資格者
向日葵美駆

日々ブログや電子書籍を書いて、ユーチューブ動画を編集している。本を読むのも書くのも大好きで、スポーツと会社経営の本をよく読む。使っているパソコンとネットのトラブル解決方法や商品をレビューしている。

向日葵美駆をフォローしよう!
ブログ更新をLINEでお知らせ!
友だち追加
就転職攻略ガイド!無職から正社員になって副業生活を送るブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました