Sponsored Link

失業給付を受ける為、ハローワークへ!マイナンバーカードは必須か?

失業給付を受ける為、ハローワークへ!マイナンバーカード必須か? 節約生活
Sponsored Link

前回記事「解雇されたら離職票持ってハローワークに行け!無職を助ける給付」の続き。解雇され、無職になったのでハローワークに行って来た。これから転職活動するにあたって生活費が必要だからな。雇用保険の手続きに来たのだ。

解雇等の退職前にやるべき事!雇用保険受給や健康保険のお得な情報。
春は出会いと別れの季節!とは言え、解雇はいつ襲ってくるかわからない。突然の解雇なら驚くだろうが、ある程度勤めればやばい会社(状況)なのか把握できるもの。そんな解雇通知を受けた時の対処法を書いた。 解雇してくる会社なのだから、そ...

管轄のハローワークは人がまばらで、あまり待たされなかった。雇用保険給付課に行って準備してきた離職票1と2・写真2枚・求職申込書を渡した。本人確認と振込口座確認では運転免許証と銀行キャッシュカードを渡した。

Sponsored Link

マイナンバー(通知)カードは必要か?

厚生年金保険・健康保険の加入依頼が来た!そして年金事務所の調査も。

唯一、マイナンバー(通知)カードだけは持って行かなかった。通知カードは貰ってすぐゴミ箱に行ったんだと思う。再発行だと市役所に行く必要があるし、期間も3週間は掛かる。再発行手数料も500円かかるからそのままにしてた。

解雇されたら離職票持ってハローワークに行け!無職を助ける給付。
会社に正社員で居ても永遠に在籍できる保証はない。何らかの事情で、解雇(退職)する事はあるだろう。長時間労働で心身ともに疲労する労働者も珍しくない。過労死と言う言葉は日本にしかない。それほど日本は労働時間が長いのだ。 会社を解雇(退職)...

ちなみにマイナンバー(個人番号)カードの発行は初回無料。だが、マイナンバー(個人番号)カードを発行したらなくす可能性がある。最初から作らなければなくす事もない。なので、個人番号入り住民票で対応した。

雇用保険説明会と失業認定日。

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。

厳密には住民票にある個人番号の部分を写真撮影してただけ。だから、個人番号はわかるけど、肝心の住民票はない状態。果たして個人番号だけで通用するか?結論から言うと通用した。個人番号登録届の用紙を書くだけ。

これで、個人番号が適切かどうか職安で調べてくれる。ほっと一安心。住民票取るのも個人番号通知を再発行するのも有料だからな。必要書類を提出後は雇用保険説明会と失業認定日についての説明。

解雇・倒産よる退職は給付制限なし。

社会保険労務士試験合格後、事務指定講習を受講して独立開業した女性。

離職票を提出後「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」が渡される。最初に職安に行った日から10日前後に設定される。雇用保険説明会と言っても大した事はない。

解雇と倒産による退職は給付制限がないとか、失業認定の方法が伝えられる。あとは再就職手当とか関連する給付の説明。お得なのが職業訓練。職業訓練受講中は給付残日数を無視して給付を受けられる。長くなるので説明は割愛。

転職活動しつつ失業認定日はハローワークへ。

無課金対策!レベル80で馬シャイニーレディ入手後、戦闘力20万超え。

受給までの流れをまとめると最初にハローワークに行った日から7日間の待機期間となる。この7日間は給付の対象外。雇用保険説明会を受けて、指定された失業認定日にハローワークに行く。ここで重要なのは離職票だ。

会社から離職票を貰うのが遅れると全ての日程が遅れる。無職無収入なのに、雇用保険を受給できないと死活問題となる。1日でも1秒でも速く離職票を手に入れろ!手に入れたらすぐにハローワークに行け!行けばなんとかなる。

就職転職活動関連記事。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました