社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。 社会保険労務士
この記事は約5分で読めます。

社会保険労務士の試験1ヶ月前となった。実はこの時点で合格できるかどうかはほぼ決まっている。社労士試験は基本的に1年間学習して、試験当日を迎える。

社会保険労務士試験を独学で合格する方法!テキストと問題集の選び方。
人生を掛けて挑むなら社会保険労務士は独学でも合格できる。人生を掛けるんだから日常の仕事と食事・睡眠以外の全ての時間は勉強時間だ。単純に8時間働いて8時間寝る・食事休憩その他で3時間使ったら残りの5時間が勉強時間となる。 休日は...

既に11ヶ月消費してる訳で、これまでの勉強量が今の得点力となっている。まずは現在の状況を確認しよう。資格学校では5月から7月に模擬試験が行われる。

社会保険労務士試験に合格したら事務所に就職して実務経験を積もう!
社会保険労務士試験に合格したなら相当な勉強をしただろう。人生を犠牲にする覚悟がなければ社会保険労務士試験に合格できない。人によって社会保険労務士を目指して理由は異なるだろう。 しかし、社会保険労務士試験に合格しただけでは何も変...

この次期に模擬試験をいくつ受けただろうか?1回では論外、3回は受けるべき。独学でも各資格学校の模擬試験は受けられる。

スポンサーリンク

社会保険労務士試験直前対策。

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

模擬試験を複数受けたなら、問題を復習しただろうか?得点できなかった問題を解けるようにするのは極めて重要。

独学での社労士試験合格方法!私はこのテキストと問題集で合格した。
そもそも何故、社会保険労務士の資格が必要なのか?社会保険労務士試験に合格するには途方もないほど、勉強しなければならない。合格すれば就職や転職で不利になる。 履歴書に社会保険労務士試験合格なんて書かれてる人を採用したいと企業は思...

例えば模擬試験を3度受けたとする。当然、当たらなかった問題が複数ある。この当たらなかった問題を全て集めた問題集を作成するのだ。

これを全問正解できるまで繰り返し解く。試験1ヶ月前はテキストや問題集よりも実践的な学習が必要。模擬試験を複数受けるのと、全問正解するまで解くのが大事。

社会保険労務士試験合格への道のり。

社会保険労務士証票(赤)と社会保険労務士手帳(青)

冒頭にも書いたが、試験1ヶ月前に合格できるかどうかはほぼ決まっている。この次期にどれだけ成長してないといけないか?それは選択式も択一式も合格基準を満たしてる状態だ。

社会保険労務士合格後の登録費用は?社労士会でバッジと証票入手。
社会保険労務士試験に合格して、2年以上の実務経験者即登録できる。未経験者は事務指定講習後に登録する。事務指定講習は夏に開催され、4日間で終了する。私の場合は受講料の75600円と交通費・宿泊費で合計13万円以上使った。 事務指...

本試験を10回受けたら10回合格する水準。選択式はともかく、択一式は勉強すればするだけ点数が取れる。

択一式で40点取れないのは勉強不足か、そもそも勉強の方向性が違っていたか。試験1ヶ月前に合格基準を満たしてないのはかなり厳しい状況。打開策は以下の通り。

社会保険労務士本試験問題を2回解く。

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

合格基準を満たしても満たさなくても試験まであと1ヶ月。模擬試験の学習が終わったらいよいよ本試験対策。本試験は午前中に選択式・午後から択一式がある。

開業社会保険労務士の行政協力とは?参加要件・相談場所・謝礼金。
社労士への謝礼金・日当・報酬を調査!労働相談であれ、年金相談であれ1回の行政協力は3時間から6時間が多い。1回の報酬は5,000円から5万円と幅広い。新人社会保険労務士にお勧めなのが試験監督官。試験前日から2日がかりの仕事だが、数万円の報酬が得られる。

これを本試験と同じ形式で解くのだ。時間を計測し、選択式と択一式を解く。社労士試験はこれまで50回以上開催してる。せめて過去10年は徹底的に解いておきたい。

これも間違えた問題を集めて問題集を作成。全問正解できるよう繰り返し解く。本試験と同じ形式で1日に2回やれば本番での時間配分も学べ、実力も向上する。

スポンサーリンク

社会保険労務士試験当日の動き。

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

試験前日までに筆記用具を準備。試験会場でも鉛筆・シャープペンシル・消しゴムは販売されてるが、時間と心の余裕がなくなるので準備すべき。

40代無職が正社員になれるのか?求人に応募して採用される方法。
40代無職が正社員になれるのか?結論、正社員になれる(実際に正社員になった体験記は後半に書いた)40歳で無職になったが、諦めずに求人に応募し続けたお陰で正社員で採用された。 どうすれば正社員になれるのか?その方法を書く。まず4...

そして、使い慣れたテキストと問題集を持参したくなるだろうが、試験前に見てる時間はほとんどない。それよりも試験会場に慣れる事が大事。

ADPRESSO

初めての試験だと大勢の受験生を目の当たりにして緊張する。緊張しすぎると力を発揮できないので、力を抜いてリラックスしたい。携帯電話(スマートフォン)の電源を切るかサイレントモードにしておこう。

社会保険労務士本試験開始。

無印良品の「覚悟を決めて仕事をするから大抵の事はできる」の書評。

社会保険労務士試験に合格するかは選択式に掛かっている。(択一式は勉強してれば突破できる)見たこともない文章に同じような単語。動揺するかも知れないが、みんな同じ問題を解いている。

前後の文章をよく読んで対処しよう。時間配分も大事。選択式が終われば午後から択一式。ここで大事なのは昼休みに選択式の答え合わせをしない事。

30代の転職活動は困難!社労士合格後(総務人事労務)に働く方法。
社会保険労務士とは労働保険(労災・雇用保険)社会保険(年金・健康保険)の専門家。国家試験に合格すれば独立開業できる。 だが、実務未経験なら開業しても仕事の仕方がわからない。(そもそも客が来ないけど)開業登録に30万円払って、毎...

ここで、合格基準(各3点)に到達しない事がわかると精神的ダメージが大きい。択一式試験にも影響出るので、答え合わせをしてはいけない。

社労士試験合格後の仕事探しはリクナビNEXT リクルートエージェント転職支援サービスがお勧め!「実務未経験の転職活動は困難!社労士合格後に正社員で働く方法」に続く。

社会保険労務士試験・開業実務関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました