厚生年金保険に未加入の状態!年金事務所の督促と調査にどう対応する?

厚生年金保険に未加入の状態!年金事務所の督促と調査にどう対応する? 社会保険労務士
スポンサーリンク

社会保険労務士事務所に勤務してると様々な相談が舞い込む。前回は従業員の無断欠勤について「労働者の無断欠勤で解雇?それとも就業規則にのっとって処罰する?」に書いた。今回は厚生年金保険に未加入の企業について書く。

スポンサーリンク

年金事務所からの厚生年金保険加入要請。

Google検索結果ページにモバイルフレンドリーではありませんの表示。

次は新規で会社設立した企業について。個人事業ではなく、法人であれば厚生年金保険への加入義務がある。法人企業が厚生年金保険に未加入であれば、やがて年金機構(年金事務所)に知られる事となる。これを無視してはいけない。

キャリアアップ助成金(正社員転換コース)の計画申請方法とは?
新人社会保険労務士が助成金を担当する事となった。実際に申請する助成金は「キャリア形成促進助成金」と「キャリアアップ助成金」だ。 「キャリア形成促進助成金」ってのは旧式の助成金で、新規申込は終了している。対して「キャリアアップ助...

今回の件に限らず、年金事務所・公共職業安定所・労働基準監督署などの連絡は無視しては行けない。無視するのは簡単だが、会社の状況は悪化する。ではどうすれば良いか?答えは電話する事。役所であっても相手は人間。電話すれば何とかなる。

年金事務所の対応は逃げずに攻める事。

ブログ飯と世界一優しいブログの教科書でアフィリエイトの勉強。

厚生年金保険に加入してなければ当然、加入する事ととなる。ここで、問題が発生。会社(法人)設立時に遡って加入するのか?将来に向かって加入するのか?既に書いたように年金事務所からの連絡を無視し続けると遡り加入になりやすい。

厚生年金保険・健康保険の加入依頼が来た!そして年金事務所の調査も。
厚生年金保険・健康保険に未加入の企業に年金事務所が動いた。会社を設立してから(加入要件を満たしているのに)加入してない企業があるのだ。厚生年金保険と健康保険は加入が義務なので、逃げられない。 年金事務所からの通知をいくら無視し...

2年間遡ったら厚生年金保険と健康保険の保険料は莫大になる。会社は倒産しかねない。それに遡る場合は従業員から保険料を得られない事も多い。踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂だ。だが、年金事務所に1本電話しとくだけで状況は変わる。

厚生年金保険と健康保険に未加入だった会社。

血盟アジト購入後、ゴールドガーゴイルからSR装備召喚ボックス獲得?

実際にあった話だが、すぐに年金事務所に連絡した事で遡り加入は避けられた。最悪の事態は避けられたが、これから毎月の保険料支払いがある。保険料を半分づつ会社と従業員で負担するのだ。

突然の年金事務所の調査にどう対処する?総務担当者で対応できるか。
勤務している社労士事務所に電話が鳴った。企業からの依頼だろうか?話を聴くと年金事務所から通知が来たと言う。その通知をFAXで送ってもらい、確認。すると、年金事務所からの調査依頼だった。指定の日時に年金事務所に行く必要がある。 ...

だが、ブラック企業だと保険料を払わなかったり、従業員を加入させないケースもある。加入すべき従業員を加入させなければ年金事務所の調査で発覚する。2年か3年ごとに必ず調査がある。

従業員は厚生年金保険と健康保険に無関心?

社会保険労務士試験当日は緊張しながら選択式と択一式問題を解いた女性。

通常、フルタイムで働けば厚生年金保険健康保険に加入する。だが、悪徳企業の場合は加入させない。本来、従業員は気づかなければならない。自分自身が無保険である事を。給料明細から保険料が引かれてなければすぐわかる

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。
労働者派遣事業許可申請の注意点を紹介。更に労働局の窓口での対応方法と現地調査の対処法も記載。新規で派遣許可申請する時はもちろん、許可後の更新時にも手続きは必要。特に新規で許可取得する時は膨大な書類が必要だ。 派遣許可申請の流れ...

しかし、従業員も無関心で放置してる場合もある。それだと将来の年金にならないし、健康保険も使えない。会社が加入させず、従業員も放置状態。すると年金事務所の調査で判明し、最悪2年間遡って保険料が徴収される。

算定基礎届の記載は正しいか?

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。

4月から6月の給料を年金事務所に提出する算定基礎届。これを元に9月から新等級(保険料)で計算される。ブラック企業だと意図的に給料を低く書いてるところがある。そんな時でも結局は年金事務所の調査で判明する。

労働者派遣事業許可申請の現地立会調査はこうやって突破!要点記載。
前回記事「労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査」の続き。前記事では労働者派遣事業許可申請で重要な「資産要件」「事務所の広さ」「定款」について書いた。 今回の記事では労働局で受理されてから現地(立会)調...

判明すれば本来の給料額に訂正した上で、不足分の保険料を請求される。従業員の加入時期がおかしい企業もある。入社月から加入すべき厚生年金保険を数ヶ月経過してから加入させている。

これも結局は判明するので、最初から適正な手続きをした方が良い。「40代無職が正社員になれるのか?求人に応募して採用される方法」に続く。

コメント

簡単無料登録で仕事を探せる!

▼サービス概要
『マイナビジョブスタッフ』はマイナビが運営する派遣・紹介予定・人材紹介サービスです。

▼特徴
事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています。

◆セールスポイント◆
派遣求人サイトの『JOBNET』を運営しているマンパワーグループは世界最大級の人材派遣会社ですので、英語を使うお仕事や、大手外資企業の求人が多数ございます。

・日本初で初めて、派遣業を開始した老舗の安心感
・世界最大級の規模を誇るため、英語を使う求人や有名外資企業の求人が豊富にある。
・マンパワーグループ・キャリア・カレッジのプログラムが無料で受けられる。
(TOIEC対策プログラム、OAスキルアッププログラム、プロによるキャリア相談)

★★リクルートエージェントの魅力★★

1.業界最大級の非公開求人数
リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えている。

2.実績豊富なアドバイザー
転職の相談相手は、誰でも良いというわけではない。業界や業種によって、転職に必要な情報や知識は異なります。

リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介している。

マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!

マイナビエージェントの3つのメリット
1、関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富 2、20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

・未経験でも安心の大手派遣会社
・求人数は業界トップクラスで取引先企業も豊富
・スキルアップサポートや福利厚生が充実

派遣は「残業なし」「通勤30分以内」など、希望に沿った働き方をできるのが 最大のメリット。
また正社員では入ることが難しい大手企業で働けるのも魅力。

派遣会社の最大手リクルートが運営するリクナビ派遣

国内屈指のリクルート派遣だから求人数は豊富で、希望の仕事が見つかる!簡単無料層録で、高時給の仕事で働こう。

もちろん、仕事の応募も無料だからすぐに仕事を見つけられる。リクナビ派遣はもちろん、派遣会社は複数登録した方が理想の仕事に出会える。

☆リクナビNEXTにだけの掲載求人が約85%ある。
☆圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことが可能。
☆登録だけすれば仕事紹介メールが届くので楽に仕事を探せる。

派遣やアルバイトではなく、正社員として転職したいならリクナビNEXT

◆セールスポイント◆
世界最大級の総合人材サービス企業だからこその豊富な求人情報数。
担当コンサルタントによる充実のサポート体制により、未経験から高時給案件まであなたにピッタリのお仕事をスピーディーにご紹介できます。

製造・軽作業のお仕事ならランスタッドへ

◆セールスポイント◆
工場ワークスは業界NO1サイト!現在27,000件以上の求人を扱っており、求人は毎日更新しています。
全国各地の工場求人情報、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載。
検品・検査・調整、仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業をはじめ、

フォークリフトやクレーンなどの機械を操作する仕事です。
ほかにも女性に人気の食品加工や工場事務の仕事もあります。
正社員、派遣、契約社員、アルバイト・パートなどの雇用形態別の情報も充実しています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました