スポンサーリンク

おサイフケータイにポイントカードを集約!スポーツ大会で携帯便利。

レオパレスで1人暮らしをした感想!アパート引越し後に気づいた問題点。 パソコン・スマホ設定

東京マラソン2016完走褒美として購入したRM02。その後、マイネオ・イオンモバイル・楽天モバイルDMMモバイルと安くて使える格安SIMを調べた結果So-net0SIMに決定。今回はポイントカードの枚数を減らす為、設定を行った。

スポンサーリンク

お財布ケータイにポイントカードを集約。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

これまで使っていたスマートフォンはWi-Fi専用機だった為、外出時はインターネットを使えない。なので、おサイフケータイで使っていたのはオフラインでも使える楽天EDYのみ。新携帯電話のRM02はソネットの0SIMを使っているので、外でもインターネットできる。

最新スマホお勧め機種紹介!アンドロイド格安SIM対応(ZenFone Live L1)
前回記事「ZenFone Live ZA550KLのスマホとHUAWEI nova liteとの違いを比較」の続き。「ZenFone Live L1」は15000円内で買える安価な本体。セット内容はUSBの電源アダプタとコード、イヤホンが付...

なので、ここぞとばかり各種ポイントカードを携帯に集約した。まずはネットに繋がる事で楽天EDYに楽天ポイントカードのバーコードを表示可能になった。続いてWAON・マツモトキヨシ・ヨドバシカメラを収納。これでポイントカード4枚減らす事ができた。

ZenFone Live L1(ZA550KL)で最初に覚える基本操作と設定方法。
2年使った「HUAWEI nova lite」の電池が持たなくなった。買った当初は1週間使えたが、1日で電池切れになる。なので、購入したのが「ZenFone Live L1(ZA550KL)」だ。最新のスマートフォンが1万円弱で買えるなんて...

トレイルランナーの持ち物は練習でも大会でも軽い方がいい。RM02はモバイルSuica対応なので、これも活用する事にした。特にモバイルSuicaを使う必要はないのだが、機能があるなら使いたい。

Suica対応のクレジットカードを調べる。

HUAWEI nova liteとarrows M03のスマートフォン本体比較レビュー。

散々調べた挙句、候補は3つに絞られた。「ビュー・スイカカード」「ビックカメラ・Suicaカード」「イオンSuicaカード」。ビュー・スイカは代金明細書をWebにすると実質無料で、ビックカメラSuicaは年1回使えば無料で使える。

使いすぎを防ぐモバイルデータ通信設定方法!ZenFone Live L1(ZA550KL)
ZenFone Live L1(ZA550KL)を購入したのは「トリプルスロット」だったから。トリプルスロットってのはSIMカード2枚とMicroSD(メモリーカード)に対応してたから。SIMカードが2枚させるとどんな事ができるのか? ...

実質無料より無料で使いたいのでビュー・スイカは消去。Suicaでポイントを貯めるならビックカメラSuicaだが、サブのクレジットカードでポイントを貯めるつもりはないので、却下。

かさばるポイントカードをスマートフォンでスッキリ。

HUAWEI nova liteは軽くて高性能なだけじゃない!電池持ちも抜群。

サブのクレジットカードだけに放置する可能性があり、年1回も使わないかも知れない(^_^;)今はSuicaを無料で使えるが有料になったらビックカメラで買い物をしないからただのカードに成り下がってしまう。

なので、最終的に残ったイオンSuicaカードに決定した。モバイルSuicaしか使わないが、招待的にSuicaが有料になっても純粋なイオンカードとして使える。それにフランスのUTMBやイタリアのトルデジアンに挑む時にVISAとMasterCardの2種類(2枚)持っておけば安心だ。

スマートフォン(携帯電話)関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました