メガサイズモデルガンダムと量産型ザクの塗装済み完成品を公開ガンプラ。

メガサイズモデル1/48機動戦士ガンダムと量産型ザク塗装済み完成品。 ゲーム・アニメ評価
この記事は約4分で読めます。
社労士・FP2級技能士
美山走希

転職・副業・株投資の案内人。転職と副業で収入を増やし、そのお金を米国株(投資信託とETF)に投資して早期退職を目指す。

美山走希をフォローしよう!

最近、トリプルワークからダブルワークに変更した。仕事が3つあると出勤日が重なって調整が大変だ。仕事が3つでも2でも稼ぎに変わりない。残った仕事の労働時間を増やすだけだからな。

スポンサーリンク

メガサイズモデル量産型ザク。

メガサイズモデル1/48機動戦士ガンダムと量産型ザク塗装済み完成品。

これまでMGガンダム・MGニューガンダム・MGギラドーガ・PGユニコーンガンダムと完成品を公開してきたが、今度はメガサイズモデル量産型ザクだ。

実はこの量産型ザクは2体買った。何故なら1対を赤に塗装してシャア専用ザクにするからだ。メガサイズモデルでシャア専用ザクは販売されてるが、これだとザクバズーカは付いてこない。

メガサイズモデル1/48機動戦士ガンダムと量産型ザク塗装済み完成品。

なので、量産型ザクをシャア専用ザクに塗装するのだ。量産型ザクをシャア専用ザクに塗装と言っても簡単には行かない。

元の色と違う色を塗るのは大変だ。サーフェイサーを使うのだが、ムラがでやすくてあまり塗ると塗装が厚くなって見栄えが悪くなる。

とは言え今回は「量産型ザク」についての話なので、シャア専用ザクについてはここまでにしておこう。

MGガンダムとシャア専用プラモデルの塗装済み完成品RX-78-2Ver3.0。
前回は涼宮ハルヒの憂鬱の痛車FD3S RX-7塗装済み完成品を公開したが、今回はMGガンダムRX-78-2Ver3.0フル塗装済み完成品を公開。 私がプラモデルを作る時に必ずやるのが完全塗装(フル塗装)する事。ある程度ガンプラ作製技術...
スポンサーリンク

メガサイズモデル1/48ガンダム。

メガサイズモデル1/48機動戦士ガンダムと量産型ザク塗装済み完成品。

メガサイズモデルはパーツが大きいから作成しやすい。筆塗りでの塗り分けも難しくない。このメガサイズモデル・ガンダムで良かったのは墨入れを覚えた事。

パーツが大きいから墨入れの練習に最適だった。スミ入れしたのとしてないのとでは完成度は大きく異る。

スミ入れ時にはみ出した時にすぐティッシュや布で拭かなければならない。そうしないと速乾性があるから下手すれば回復不能に陥る。

メガサイズモデル1/48機動戦士ガンダムと量産型ザク塗装済み完成品。

細かい作業なので、精神的に疲れるが、それだけに完成品した時の出来栄えは一品。全ての塗装を終えたらつや消しスプレーを散布して完成。

つや消しスプレー後に塗り直しは厳禁。つや消しスプレー後に塗装を修正しようとしても同じようには治らない。

MGガンプラ拡張Hi-vガンダムVer.Kaを完全塗装!逆襲のシャア。
前回、ギラドーガの完成品を公開したが、今回はMG1/100RX-93 vガンダムVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)を公開する。 ニューガンダムはプレミアムバンダイからフィンファンネル拡張セットを購入したが、ビーム...

缶スプレーとつや消しスプレー。

メガサイズモデル1/48機動戦士ガンダムと量産型ザク塗装済み完成品。

なので、つや消しスプレーで仕上げるのは本当に最期の段階だ。塗装についてはコンプレッサーのような専門的な道具は不要。

筆塗りが1番安上がりだが、筆塗りは必ずムラが出る。筆塗りはほんの一部分に抑えて、缶スプレーで塗るのが良い。

ただ、缶スプレーだと残量がわからないので塗装中になくなる可能性がある。その時は作業が中断されるので要注意だ。

あとガンプラ作成時は必ずしも説明書の順番でなくても良い。作りたい部分から作ったほうが作業工程も楽しめる。

メガサイズモデルってシリーズ化される物だと思ってたらそうでもないんだな。メガサイズモデルのゲルググが欲しかったんだが。

ガンダムワールドでメガサイズモデルのジムを見たが、やはりメガサイズモデルだと迫力が違うな。

ガンダムプラモデル関連記事。

コメント

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はAmazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからAmazonギフト券のコードを送信してください
タイトルとURLをコピーしました