社会保険労務士試験が終わったので、資格学校の模範解答を確認。

社会保険労務士試験が終わったので、資格学校の模範解答を確認。 社会保険労務士
この記事は約4分で読めます。

こんなにおもしろい社労士の仕事」という本を読んだ!もちろん自分が開業する時の参考にする為だが、内容は筆者の受験生時代から始まり、開業して成功するまでが描かれている。

しかも合格後に即開業して事務所をうまく経営していくのだから大したものである。たとえ私が開業したとしても仕事なんて全然来ないだろうから社労士会の研修に積極的に参加していこうと思う。

前回に続いてこんなに面白い「行政書士」の仕事という本を読んだ!!許認可申請やビザ取得など幅広く仕事ができそうである。※この記事は2011年の記事をリライトしたものである。

解雇等の退職前にやるべき事!雇用保険受給や健康保険のお得な情報。
春は出会いと別れの季節!とは言え、解雇はいつ襲ってくるかわからない。突然の解雇なら驚くだろうが、ある程度勤めればやばい会社(状況)なのか把握できるもの。 そんな解雇通知を受けた時の対処法を書いた。解雇してくる会社なのだから、そんな会社...
スポンサーリンク

こんなに面白い社労士の仕事を読書。

ブログ150記事到達!毎日書き続けるとアクセスやPV数は増えるのか?

この本によると最初はマンションの一角から業務を開始したとか・・(あるのは机・電話・パソコンのみ)私もまったくの0からのスタートであるが、修行を積んで早く一人前になりたいものである。

社労士の受験生時代はよく勉強ばかりしていて大変なのでは?と言われるが、全然そんなことはない。毎日が楽しくてしょうがなかった。実際に1分でも時間があったらテキストか問題集を(どこにでも持ち歩いて)読んでいたし、試験当日もできる事ならまた1日中勉強していたい程であった。

なにせ受験勉強がこんなに楽しいのだから実務はどんなに楽しい事か・・と思いながら日々朝起きてから夜寝るまで勉強していた。そして実際に社会保険労務士になったので、これからは「実務」を覚える番である!

開業社会保険労務士の行政協力とは?参加要件・相談場所・謝礼金。
社労士への謝礼金・日当・報酬を調査!労働相談であれ、年金相談であれ1回の行政協力は3時間から6時間が多い。1回の報酬は5,000円から5万円と幅広い。新人社会保険労務士にお勧めなのが試験監督官。試験前日から2日がかりの仕事だが、数万円の報酬が得られる。

社会保険労務士試験解答予測。

コラーゲンサプリ美チョコラでエイジングケアを無料で試す女性。

今年の社会保険労務士試験も終了したので、問題(選択式)を見てみることにした。 今年の試験はなんと!選択式と択一式の試験時間が逆である!!私としては午前中の選択式に全てを掛けるような戦いをしていたので、これはきつい。

印象では 難しい科目「労災」やや難しい科目「労働一般常識」簡単な科目「雇用保険法」それ以外の科目は基本問題。国民年金は近年できた組織・法律についてで、厚生年金は今年 年金額改定があったので、容易に予想できる。

問題は労災、まだ詳しく問題を見てないが、鶏の卵?10円硬貨?といった社労士試験の答えとは思えない解答になっている。まずは某資格学校から発行される模範解答を読んでみたいと思う。

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。
労働者派遣事業許可申請の注意点を紹介。更に労働局の窓口での対応方法と現地調査の対処法も記載。新規で派遣許可申請する時はもちろん、許可後の更新時にも手続きは必要。 特に新規で許可取得する時は膨大な書類が必要だ。派遣許可申請の流れは「書類...

社会保険労務士試験合格発表。

初心者こそアマゾンアソシエイト!楽天アフィリエイトは稼げない事を実感した女性。

先日、社労士の合格発表があった!!受験者数は約70700人 受験者は約55500人 合格者は約4800人と去年より800人ほど合格者が多かった。合格率は8.6%と1%も高くなっている。

個人的には選択式問題は(労基・安衛以外)簡単だったので、救済無しで良いと思う。択一式は5の内1つだけ正解なのだが、2つ正解の所があって正解率が高くなった為、48点以上になったのだろう。

来年の試験からは問題をしっかり作ってほしいものである。(作問ミスなどもってのほか)私は社会保険労務士試験に人生を掛けて挑戦してたので、試験問題はしっかり作って欲しいものだ。

社労士資格があると転職できない?独立開業しても仕事がない現実」に続く。社労士試験合格後の仕事探しはリクナビNEXT リクルートエージェント転職支援サービスがお勧め!

社会保険労務士試験の受験資格と難易度は?独学合格方法と求人情報。
社会保険労務士とはどんな仕事をするのか?試験の難易度と合格方法、そして合格後の就職(転職)先について紹介する。 一般のサイト(ブログ)だと、社労士試験と合格後の登録については書かれているが、合格後の就職転職情報や実際の仕事の内容(行政...

社会保険労務士試験・開業実務関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました