未経験から事務職で働くならこちら

社会保険

スポンサーリンク
無職休職

無職は生命・医療・がん保険を全解約!無駄を省いて生活費を抑える。

高校生になる頃から生命保険・医療保険・がん保険に加入させられてた。当時はそれが必要なものと思っていた。だが、無職になってその保険の必要性に疑問をもった。1度も使ってないし、これからも使わないであろう保険に入る必要はあるのか?結論、ない。
精神障害

住民税と国民健康保険税を払ってポイントを貰う方法!現金払いは損。

会社で働いてると気にならないが、無職になると気になるのが税金。特に住民税(町民税・県民税)国民健康保険税の高さに驚くだろう。会社員の時は毎月、給料から引かれるので意識しないが、納付書が届くとその金額に言葉を失う。無職なら生活に関わる一大事件である。
精神障害

住民税と国民健康保険が高額で払えない!無職は減額免除できるか?

退職して自由気ままに生活してたら納付書が届いた。町県民税(住民税)と国民健康保険税の納付書である。住民税は6月頃に届くと思ってたので動じなかったが、国民健康保険税には驚いた。あまりにも高額で無職が払える金額じゃない。
精神障害

国民健康保険を3割から1割負担にした!自立支援医療の申請(精神通院)

残業50時間で、あまりの苦しさに休職した。休職期間は3ヶ月で、満了して退職。休職中に傷病手当金を得ていたので、無職になっても生活資金を得られる。退職後はすぐに健康保険を国民健康保険にし、厚生年金保険を国民年金にした。国民年金は全額免除にしたので1円たりとも支払う必要はない。
精神障害

健康保険料税を減額し、国民年金を全額免除する方法!うつ病退職後。

精神的ストレス(うつ病)で退職したけど、手続きはあるの?今までは厚生年金保険と健康保険だったけど、切り替えはどうする?そんな貴女に精神的ストレス(うつ病)で退職した時の手続きを教える。無職生活はお金が必要だから国民年金と国民健康保険を減額(免除・減免)申請しよう。
節約生活

毎月の出費を抑える為、民間保険(生命終身貯蓄)を全部解約した。

25年間契約してた保険を全部解約した。理由は無駄だから。世の中を生きるのは「社会保険」があれば良く、民間の保険はいらない。早期退職(アーリーリタイア・セミリタイア)するには無駄な出費を抑える必要がある。なので、生命保険(終身・入院・通院・疾病・癌・災害)保険を全部解約した。
精神障害

100万円の医療費を6万円にする方法!高額療養費と限度額認定証とは?

怪我や病気になったらどうしよう。高額な医療費に健康保険だけで対処できる?やっぱり民間の保険に入るべき?そんな疑問を解決するのがこの記事。まず、会社員なら健康保険、自営業なら国民健康保険に加入している。どちらの健康保険も高額療養費制度があるから民間の保険は不要。
精神障害

退職代行サービスとは?簡単手続きで即日退職!ストレスからの開放。

本来、自分から上司に退職届を渡すべきだが、そうも言ってられない。だが、何も言わずに姿を消すとあなた自身が不利になる。なので、退職代行サービスを利用すべき。退職代行サービスなら上司に関わらず退職できる。退職したいけど退職できない。ならば退職代行サービスを使おう。
転職活動

国民年金の全額免除申請する方法!退職無職で厚生年金保険を脱退。

そもそも国民年金の全額免除とは何か?その名の通り、国民年金の保険料を払わなくて良くなる。自分や配偶者、世帯主(家族)の収入によって決定される。保険料を払ってないから将来の年金額に反映されない?全額免除でも半額は貰える。保険料を払ってないのに、半額貰えるんだから申請しないとな。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました