お得な商品・セール・クーポン情報はこちら

読書

Sponsored Link
商品レビュー

ジャパネット高田明に学ぶ!ブログの書き方で重要な7つの極意とは?

2016年1月で「ジャパネットたかた」創業者の高田明氏は、テレビショッピングから「引退」した。ジャパネットたかたのテレビショッピングを見ていていつも売るのがうまいなと思っていた。なぜそんなに商品の魅力を伝えられるのか?伝え方に方法はあるのか...
読書と仕事

コンビニ人間を書いた村田沙耶香の授乳・消滅世界の誕生秘話。

コンビニ人間の村田沙耶香さんについて調べると「授乳」で新人文学賞優秀賞受賞「ギンイロノウタ」で野間文芸新人賞受賞「しろいろの街の、その骨の体温の」で三島由紀夫賞受賞と、芥川賞の前に数々の作品が認められていたのがわかった。 コンビニエンスス...
読書と仕事

コンビニ人間で村田沙耶香が芥川賞受賞!歌手Charaとの対談内容は?

SWITCHインタビュー達人達「村田沙耶香×Chara」の放送を見た。芥川賞作家の村田沙耶香さんは本当にコンビニエンスストアでアルバイトしてたんだな。「コンビニ人間」の本はまだ読んでないが、村田沙耶香とはどんな人なのか興味があった。 ...
読書と仕事

無印良品が世界でも勝てる理由を読書!収納家具やソファ販売方法。

以前の記事で「覚悟さえ決めれば大抵の事はできる」の書評を書いたが、今回は「無印良品が世界でも勝てる理由」について書く。本の冒頭には「無印良品の海外展開は失敗の歴史がある」無印良品の海外展MUJIが失敗の連続で負け続けたのが良い経験になったと...
読書と仕事

無印良品「覚悟を決めて仕事をするから大抵の事はできる」の書評。

今回読んだ本は無印良品の「覚悟さえ決めれば大抵のことはできる」と「無印良品が世界でも勝てる理由」の2冊だ。どちらも良品計画会長の松井忠三が書いた本だ。読書感想は最初に発売された「覚悟さえ決めれば大抵のことはできる」を中心に書くとする。 リ...
読書と仕事

吉野家で経済学入門!アルバイト主体の牛丼屋が倒産から復活。

吉野家は毎日のように利用していた。牛丼特盛りつゆだくがお気に入りで、夏にはうな重を食べたものだ。以前、「吉野家の経済学」の本を読んだが、今回は「吉野家で経済入門」を読んだ。あと読んでみたいのは「吉野家もっと挑戦しろ! もっと恥をかけ!」の本...
読書と仕事

エベレストを19歳で登頂の南谷真鈴・冒険の書とユニクロ正社員。

ユニクロ正社員募集中!ユニクロに衣類を買いに行ったらレジ前に「ユニクロ正社員募集中」って言うパンフレットが置いてあった。ユニクロと言えば地域正社員だな。転勤がないなら地元で安心して生活できる。 しかも週20時間以上で勤務可能なのだ。(...
Sponsored Link