お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

YouTubeに15分以上の動画をアップロードする為に設定を行った。単純に長時間撮影した動画を載せたいだけでなく、携帯電話を解約するからその前に設定したかったのだ。つまり携帯電話でショートメッセージサービス(SMS)を受け取れる内にYouTubeの設定をしておくのだ。

Sponsored Link

YouTube動画15分の上限撤廃。

社会保険労務士試験合格後、事務指定講習を受講して独立開業した女性。

YouTubeに15分以上の動画をアップロードする方法は既にユーチューブに登録してあるなら次の手順で行う。「https://www.youtube.com/verify」から進んでアカウントの確認をする。確認コードの受け取り方法はスマートフォンのSMSか電話の自動音声メッセージのどちらかを選ぶ。

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

どちらの場合でも携帯電話番号の入力が必要。簡単なのはSMS受け取り。送信直後に6桁の番号が届くのでその番号を所定箇所に入力して送信。これで15分以上の動画もアップロードできるようになった。あまり長い動画をアップロードしない場合でもやっておいて損はない。

YouTube編集画面に収益化タブが出ない。

ポニーテールの若い女性が泣いている画像。

30分の動画をアップロードして内容を入力中に気が付いた。「収益化」のタブがないのだ。これまでアップロードした動画には全て収益化設定のタブがあったのだが、今回の動画には表示されないのだ。これはおかしい。長時間の動画をアップロードすると収益化タブは出ないのだろうか?

YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法と収益化タブ。

疑問に思いつつネット上で原因を調べる。それでも解決できず原因不明の状態。ブラウザをよく見てたらなんだか違和感があった。よくよく見るとGmailの表示がいつもの違う。原因がわかった!

YouTubeの収益化タブがない原因はGmailアカウントだった。

ゲームデバックの仕事についてと飲食店オープン研修での遅刻。

冒頭のYouTube15分上限撤廃したGmail(アカウント)とは別のGmailでログインしていたからだ。厳密には上限撤廃したブラウザ(Google Chrome )と別のブラウザ(Microsoft Edge)を使ったから収益化タブが出なかったのだ。

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。
新規ブログを作成してグーグルサーチコンソールに登録。サイトマップも送信したし、後はグーグルの検索ロボット(クローラー)が来るのを待つだけだ。ブログを複数運営している経験から10日間もあればグーグルにインデックスされる。 ブログ...

収益化設定済みのGmailアカウントでログインした「Google Chrome」を利用するはずが、収益化設定されてない「Microsoft Edge」にアップロードしたのだから収益化タブが出ないのは当然(笑)ブラウザを複数使うとそれぞれのIDやアカウントでのログインが維持されるので便利だが、適切に切り替えないとこうなるって事だな。これは良いブログネタ(笑い話)となった。

パソコン・スマホ設定
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
reviewerをフォローする
Sponsored Link
reviewer

毎日のようにアマゾンと楽天市場で商品を購入している。実際に商品を使って、良い点、悪い点をブログに書いている。

reviewerをフォローする



パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

Sponsored Link
アマゾンと楽天市場の最新商品をレビューしたブログ(スマホパソコン)

コメント

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

タイトルとURLをコピーしました