信州善光寺で御朱印巡り!お土産はそばと七味?長野駅からのアクセス。

Zenkoji Temple nagano 節約生活
この記事は約3分で読めます。

前回記事「富山城址公園から立山黒部アルペンルート観光!秋の紅葉見頃時期」」の続き。立山黒部アルペンルートを富山県の立山駅から扇沢駅まで観光した。次は善光寺でお土産を買う。

新潟ふるさと村のバザール館で食事!ダリア畑と錦鯉の池がある道の駅。
新潟ふるさと村に行って来た!道の駅なのに食事・土産物・朝市バザールが開催されて年中無休で、入場無料。駐車場は広々として大型バスも停車できる。アクセスは車や電車だけでなく水上バスでも行ける。 春にはチューリップが咲き乱れ、秋にはダリアが...

信州善光寺へのアクセスは長野駅から徒歩25分。長野駅からほぼ真っすぐな道を2.2Km歩くだけ。この善光寺は無宗派と言う珍しい寺。無宗派だとなんだか気軽に行ける。

信州善光寺で御朱印巡り!御朱印帳の購入場所。

Zenkoji Temple nagano

御朱印帳は善光寺本堂前の授与品所でで売られている。販売場所の「授与品所」は簡単に見つかる。一番大きい建物「善光寺本堂」の目の前だから。御朱印帳は5種類以上あり、時期によって増えたり減ったりする。

Zenkoji Temple nagano

値段は1500円から3000円と幅広い。書いてもらう時の価格は善光寺御朱印300円、諸堂限定と季節限定は500円である。諸堂限定は紙に書いたものが売られてるだけで、御朱印帳には書かない。

Zenkoji Temple nagano

諸堂限定御朱印は本堂・山門・経蔵・忠霊殿の4箇所にある。この4ヶ所に行くには有料の参拝券が必要。本堂内陣券500円・山門500円・経蔵300円となり、全部を回れる共通券は1000円で販売されている。

信州善光寺、観光バス駐車場から経蔵へ。

Zenkoji Temple nagano

さて、観光バス駐車場から実際に周辺を見る。周辺は自然の緑がいっぱいで、とても街中にあるとは思えない。

Zenkoji Temple nagano

駐車場から歩くと経蔵が出現。既に書いたように建物内に入るのは有料で御朱印が手に入る場所である。

Zenkoji Temple nagano

経蔵から大勧進・放生池と進む。

山門から善光寺本堂内を見学。

Zenkoji Temple nagano

御朱印が手に入る山門に到着。早朝なので人はまばらだが、昼前後には観光客が多くなる。

Zenkoji Temple nagano

山門には多くの絵馬が掛けられていた。この善光寺の文字は鳩文字の額と呼ばれる。漢字3文字の中に5羽の鳩が隠れている。

Zenkoji Temple nagano

お守り、御朱印帳販売の授与品所を過ぎると善光寺本堂が現れる。

Zenkoji Temple nagano

令和だるまがお出迎え。外国人客も多数訪れていた。

Zenkoji Temple nagano

巨大和太鼓が並ぶ。見とれて御朱印をもらうのを忘れずに。

Zenkoji Temple nagano

閻魔大王の造があり、閻魔大王のだるまが売られている。

Zenkoji Temple nagano

小さいのから大きいのまであり、独特の外観で思わず買ってしまいそう。

善光寺資料館で御朱印集め完了!

Zenkoji Temple nagano

善光寺本堂の裏にある善光寺資料館で4種類目の御朱印がある。意識して行かないとたどり着けない場所。御朱印を集め終わったら土産を買う。善光寺本堂、山門を通過して仲見世通りへ。

Zenkoji Temple nagano

仲見世通りの休憩所では牛も休んでいた。歩き疲れたら利用したい。仲見世通りには10以上の土産物屋が並ぶ。商品も多すぎてどれを買えば良いのか迷う。

富山城址公園から立山黒部アルペンルート観光!秋の紅葉見頃時期。
前回記事「新潟ふるさと村のバザール館で食事!ダリア畑と錦鯉の池がある道の駅」の続き。道の駅新潟ふるさと村を観光後、富山県に到着。すでに夕方だが、富山城址公園を散策する。立山黒部アルペンルートについては後半に書くが、紅葉が見頃なのは9月下旬か...

迷ったら蕎麦(そば)と七味唐辛子を買うべき。長野県はそばで有名だし、善光寺は七味唐辛子が人気。周辺には蕎麦屋があるから昼食でそばを食べるのも良い。

仁王門と大本番を見て観光終了。

Zenkoji Temple nagano

長野駅から来ると仁王門から本堂に向かうが、私は観光バスで来たので見学順序が異なる。ここまで経蔵・大勧進・山門・本堂・資料館・仲見世通りと進んできた。

Zenkoji Temple nagano

大本願にも御朱印受付所があった。これで信州善光寺観光は終了。次は栗で有名な長野県の小布施町に向かう。「栗と北斎の小布施町観光!人気のカフェランチとモンブランの店は?」に続く。

八幡屋礒五郎 七味唐辛子 缶 14g
八幡屋礒五郎
原材料:唐辛子、陳皮、胡麻、麻種、紫蘇、山椒、生姜<一部にごまを含む>

コメント

タイトルとURLをコピーしました