未経験から事務職で働くならこちら

国民年金

Sponsored Link
精神障害者の税金・社会保険・自立支援医療制度・精神障害者保健福祉手帳の手続き。

うつ病でもらえるお金!働けなくてもお金に不安のない生活をする方法。

この記事では私が長時間労働でダウンしてから障害厚生年金の請求までを書いた。似たような状況の人に役立てれば幸いである。自宅療養で働けないと金は全部なくなる。そのためには公的な給付はしっかりもらうのが大事。保険に加入し、保険事故にあったら請求する。遠慮したり、難しいからと請求しなければ自分が損する。
無職休職者のどうする?どうしよう?どうやって生活するかを書いた記事。

無職休職中はお金の勉強で老後に備える!女性の無料マネーセミナー。

30代40代と年を重ねると老後のお金が心配になる。老後2000万円問題と言われるように定年後の資金が2000万円に達しないと生活が苦しくなる。だが、必要な資金は十人十色でそれぞれ異なる。毎月の出費が多い人は老後に多くの資金が必要だし、あまり支出がない人は少ない資金で済む。
無職休職者のどうする?どうしよう?どうやって生活するかを書いた記事。

休職退職前にやるべきこと!損しない社会保険と税金の手続き。

休職や退職を考えた。すぐに会社を辞めて自由を手に入れよう。もしくは転職活動を開始しよう!と思っても無計画に行動するのはおすすめしない。休職と退職は後先考えずに実行すると後悔する。結論、休職と退職の前に就業規則を確認する。そして用意周到に実行する。これが鉄則。
精神障害者の税金・社会保険・自立支援医療制度・精神障害者保健福祉手帳の手続き。

健康保険料税を減額し、国民年金を全額免除する方法!うつ病退職後。

精神的ストレス(うつ病)で退職したけど、手続きはあるの?今までは厚生年金保険と健康保険だったけど、切り替えはどうする?そんな貴女に精神的ストレス(うつ病)で退職した時の手続きを教える。無職生活はお金が必要だから国民年金と国民健康保険を減額(免除・減免)申請しよう。
節約生活で節税と社会保険料の減額・免除・猶予について書いた記事。

住民税を免除・減免できる?分割払いにした話!納付書と延滞金。

「住民税と国民健康保険が高額で払えない!無職は減額免除できるか?」の続き。 住民税を払えない。無職ならなおさら。住民税は前年の収入によって計算される。 だから今が無職でも前年に働いてれば住民税が発生する。 住民税対策は免除・減免・分割の3つ...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました