社会保険労務士

社会保険労務士 社会保険労務士

士業(社会保険労務士)について書いた記事。資格取得から開業登録、労働法や社会保険情報を記載。

スポンサーリンク
社会保険労務士

社会保険労務士の試験対策!オンラインの通信教育講座で合格する。

社会保険労務士のオンライン学習について話す。社労士試験は日常生活のスキマ時間をいかに有効活用するかが大事。5分でも時間があるなら試験勉強すべき。昼休みとか、通勤時間とかスキマ時間はあるものだ。そして時間を有効活用するにはオンライン学習が必須。
社会保険労務士

社会保険労務士試験の受験資格と難易度は?独学合格方法と求人情報。

未経験でも活路を見出す方法がある。それが行政協力。行政協力は開業社労士だけができる仕事で、いわゆる社労士限定のアルバイト。ようするに社労士が労働基準監督署・ハローワーク・年金事務所に行って仕事の手伝いをするのだ。
社会保険労務士

社労士の仕事とは?わかりやすく簡単に説明!年収と顧問契約について。

中小企業では総務部がなく、人事労務の手続きができない事が多い。新たに人事労務担当者を雇って月給18万円払うよりも社労士を雇って月額1万円~5万円払った方が安い。しかも国家資格の専門職だから信頼できる。
スポンサーリンク
社会保険労務士

社労士開業後の節税対策!青色申告65万円控除と会計ソフトでの経理。

社労士が開業したら立派な個人事業主。税務署で「個人事業者開業セット」を貰い、個人事業の会廃業届出書を記入・提出する。同時に青色申告承認申請書も提出連れば税務署に行く手間が省ける。必要なら事業用の銀行口座を開設し、日々の仕分け(簿記)で使う会計ソフトを選ぶ。
社会保険労務士

税務署・年金事務所・労働基準監督署の調査とは?その内容と対処法。

法人であれ個人事業主であれ避けて通れないのが役所の調査。税務署・年金事務所・労働基準監督署がある。(極稀に会計監査員の調査もあり)どの調査でも恐れる事はない。事前連絡してくれるし、最低限の手続きをしていれば乗り切れる。事前連絡がある...
社会保険労務士

社労士合格後の事務指定講習とは?独立開業の手続き登録方法を紹介。

社会保険労務士試験に合格したら登録するかを決める。開業登録であれ勤務登録であれ登録費用20万円以上が発生する。その後も毎月5000円以上払う事になる。実務未経験で登録するなら「事務指定講習」は避けられない。美山走希 ...
社会保険労務士

大企業がもらえる助成金一覧!定年延長や高年齢者の転換で500万円?

助成金は中小企業が対象で、大企業には支給されない。だが、よく探せば大企業とを対象にした助成金も存在する。ちなみに大企業とは従業員が300人以上の会社だ。中小企業だろうが、大企業だろうが500万円貰えたら嬉しいよね!ならば申請しよう。...
社会保険労務士

合格しても食えない社労士資格!金も勉強時間も無駄になる理由。

社会保険労務士の合格者が多いのは30代から40代。社労士としては若くても、一般の労働市場では終息をむかえる年齢。この時点で総務の仕事に転職するのは無理。実務未経験者を総務で雇う会社なんて存在しない。社労士資格は合格するより合格後の方が格段に難しい。
社会保険労務士

労働基準監督署の調査対処法!長時間労働と残業代未払いで是正勧告。

長時間労働はとても重要。月45時間以上の残業をしてないか?36協定で定めた特別条項を超えていないかが確認される。今回、従業員1名が月45時間はもちろん、特別条項70時間を超えた為、是正勧告が出た。当然、月45時間も超えてるので指導書も発行。
社会保険労務士

社労士は無駄な資格?未経験では就職できないから資格学校に騙されるな。

資格学校にのせられて20万とか30万円を徴収されたあげく、実務未経験では転職できない現実。人生の貴重な時間を使って勉強したのも無駄になる。それどころか社会保険労務士の資格があるから一般企業に採用されなくなる。社内に労働基準法や健康保険法・雇用保険法等に詳しい奴がいたら邪魔だから。
社会保険労務士

社労士試験合格後、事務所に就転職する方法!勤務登録や独立開業も。

社会保険労務士の試験に合格しても活用するのは困難。これまで、人事総務で働いてたらそのまま企業に留まった方が良い。書類作成は出来るだろうが、社内でやってるのと訳が違うし、多種多様な相談に答えなければならない。現状維持が一番だ。自己満足で勤務登録しても意味がない。
社会保険労務士

30代の転職活動は困難!社労士合格後(総務人事労務)に働く方法。

務未経験で人脈がないのは最悪。私もそうだが、社会保険労務士資格なんて合格しても無駄と思った。それでも成功への道のりを探すなら方法はある。ハローワークの求人とネットでのエージェント(を活用するのだ。社会保険労務士の求人はかなり少なく、見つけるのも難しい。
社会保険労務士

厚生年金保険に未加入の状態!年金事務所の督促と調査にどう対応する?

社会保険労務士事務所に勤務してると様々な相談が舞い込む。前回は従業員の無断欠勤について「労働者の無断欠勤で解雇?それとも就業規則にのっとって処罰する?」に書いた。今回は厚生年金保険に未加入の企業について書く。 年金事務所か...
社会保険労務士

労働者の無断欠勤で解雇?それとも就業規則にのっとって処罰する?

前日まで出勤してた従業員が翌日から出勤しなくなる現象。何の連絡もなく来なくなるので、会社としては困惑する。この場合の対処は3つ考えられる。1つは即日解雇2つ目は就業規則にのっとった解雇3つ目はあらゆる手段を使って連絡を取る事。
社会保険労務士

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

社会保険労務士試験に合格するかは選択式に掛かっている。(択一式は勉強してれば突破できる)見たこともない文章に同じような単語。動揺するかも知れないが、みんな同じ問題を解いている。前後の文章をよく読んで対処しよう。時間配分も大事。選択式が終われば午後から択一式。
社会保険労務士

労働者派遣事業許可申請の現地立会調査はこうやって突破!要点記載。

前回記事「労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査」の続き。前記事では労働者派遣事業許可申請で重要な「資産要件」「事務所の広さ」「定款」について書いた。 労働者派遣事業許可申請の現地立会調査はこうやって突破!...
社会保険労務士

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。

資産(繰延資産及び営業権を除く)の総額から負債の総額を控除した額が2,000 万円以上。前項目の基準資産額が負債の総額の7分の1以上、自己名義の現金・預金の額が1,500万円以上ある事。なので、所持金が1,500万円以上なければお話にならない。
社会保険労務士

開業社会保険労務士の行政協力とは?参加要件・相談場所・謝礼金。

社労士への謝礼金・日当・報酬を調査!労働相談であれ、年金相談であれ1回の行政協力は3時間から6時間が多い。1回の報酬は5,000円から5万円と幅広い。新人社会保険労務士にお勧めなのが試験監督官。試験前日から2日がかりの仕事だが、数万円の報酬が得られる。
社会保険労務士

実務未経験で独立可能か?社労士試験合格後にいきなり開業すると。

社会保険労務士登録者に取って痛い出費が月会費である。冒頭に書いたように都道府県により異なるが、8000円ほど必要である。行政協力をしても少ない収入。そこに会費が必要だから手痛い。それでも個人事業主はある程度の時間を自由に使えるメリットはある。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました