在宅勤務(リモートテレワーク)にデメリット(問題点)はあるのか?

在宅勤務(リモートテレワーク)にデメリット(問題点)はあるのか? 就転職活動
この記事は約4分で読めます。

在宅勤務のデメリット(問題点)はあるのか?労働者から見た視点と会社から見た視点で違いがある。労働者に在宅勤務のデメリット(問題点)はない

会社側にはメリット・デメリットの両方ある。メリットは新型コロナやインフルエンザのウイルス感染をふせげる。デメリットは出社時ほどの労働力は見込めない事。

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)のデメリット。

社労士開業後の節税対策!青色申告65万円控除と会計ソフトでの経理。

会社側にしてみれば従業員はどこでどんな事をしているのかわからない。そもそもいつ仕事を開始したのか終了したのかわからない。

大企業ならインターネットを使った打刻(タイムカード)をしている所もあるが、そんな企業は稀だし、確認する手間がある。

そもそも従業員宅に在宅勤務の環境がなければどうにもならない。従業員のパソコンを使うのか、会社がノートパソコンを貸し出すのか?

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)とサテライトオフィス。

司法書士合格に1800時間の勉強!不動産登記と政務整理の独占業務。

ノートパソコンやタブレットのようなモバイル端末を貸与できる企業も限られる。従業員がパソコンを持ってなくて、インターネット環境もない。

そんな状況では在宅勤務は無理。最低限ネット環境とパソコンが必要。インターネットもパソコンもないならサテライトオフィスを使う方法もある。

サテライトオフィスとは通常通勤する会社とは別の事務所。インターネットとパソコンが配備され、通勤時間の短縮の為に設置される。

従業員にとっては在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)歓迎。

年度更新で概算確定保険料計算!雇用保険2年間の遡り加入手続き。

従業員にしてみれば在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)ができるなら在宅勤務の方がいいに決まってる。会社への通勤時間がなくなるんだからこれほどいい事はない。

往復の通勤時間が3時間とか5時間あるならそれだけ自分の時間を有効に使える事となる。1日の時間が数時間増えたような感覚。満員の通勤電車に乗る事もなく、朝起きたらそこが自分の職場なのだ。

自宅が仕事場だから交通事故のような通勤災害にならない。車を使わなければ排気ガスも出なくて環境に優しいし、通勤時の満員電車の利用者も減らせる

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)できる仕事とは?

落ちた?受かった?面接当日に合否判断!面接官の対応で採否がわかる。

そもそも在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)できる仕事なのか?在宅勤務ができるのは事務がメインの仕事。総務(人事労務・経理)ならできるだろうが、接客販売業には適さない。

人と接する仕事だけじゃなく、その場にいなければならない仕事もある。製造業や工事現場での仕事は現地に行って現地の設備を使うのが必須。

事務職は在宅勤務しやすいが、接客販売業や製造業には不向き。また、事務系の仕事でも在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)が困難な場合もある。(以下に記載)

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)を妨げる紙書類。

税理士は女性向きの資格?短期間で国家資格に合格する方法と仕事内容。

総務(人事労務・経理)のような事務仕事でも在宅勤務が困難な場合もある。それは「」大量の書類が会社にある場合は持ち出し許可が必要。

誰かが持ち出したらその間は他の人はその書類を見れない。それどころか書類は重くてかさばるので持ち帰るのが大変。もし重要書類をなくしたら会社の信用に関わる。

稟議書のような捺印が必要な書類も在宅勤務を妨げる。ハンコを押すために出社するって話があるように紙書類が在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)を困難にする。

在宅勤務(リモートテレワーク)のデメリット(問題点)まとめ。

正社員で内定獲得!面接の流れと質問への対処法を公開(転職中途採用)

在宅勤務(リモートテレワーク)のデメリットについてまとめる。冒頭にも書いたが、従業員に在宅勤務のデメリットはない。なので、下には企業から見たデメリットを書いた。

  1. 在宅勤務ができる仕事は限られる(接客業と製造業は無理)
  2. 事務仕事でも紙書類と捺印が在宅勤務を困難にする。
  3. 在宅勤務にはノートパソコンとインターネット環境が必要。
  4. 在宅勤務は出社した時のようには働けない。(仕事能率低下)
  5. 在宅勤務中の従業員の動き(仕事ぶり)を把握できない。

これらのデメリットに挑んだ企業が「味の素」。元々もともとは残業撲滅の為に動いた企業だが、残業削減後は紙書類の廃止を目指した。

実際に紙の書類は廃止され、インターネットを駆使した電子的な書類管理に変更する。新型コロナウイルスで在宅勤務が注目されるはる以前から紙を使わない仕組みを作ったのは凄すぎる。

実際に残業も紙もなくすには相当な苦労があった訳だが、新しい制度や仕組みを作った時の物語はこの本に書かれている。とても勉強になる本だった。味の素「残業ゼロ」改革

コメント

タイトルとURLをコピーしました