Critical Process DiedはOSが壊れてるから起動できない!WIN10で解決。

Critical Process DiedはOSが壊れてるから起動できない!WIN10で解決。 パソコン・スマホ設定
この記事は約6分で読めます。
社労士・FP2級技能士
美山走希

転職・副業・株投資の案内人。転職と副業で収入を増やし、そのお金を米国株(投資信託とETF)に投資して早期退職を目指す。

美山走希をフォローしよう!

Critical Process Diedの解決方法を紹介。Critical Process DiedはOSが壊れてるからパソコンを起動できない。起動できても操作中にシャットダウンされる。

この状況を改善するにはソフト面が壊れてるのか、ハード面が壊れてるのか確認する。ソフト面はプログラムに破損がないか、ハード面は物理的に壊れてないか。

美山走希
美山走希

物理的に壊れてたら新しいHDDやSSDと交換する。それからバックアップを復元させる。

スポンサーリンク

Critical Process DiedでOS起動できない原因調査(WIN10で解決)

社労士開業後の節税対策!青色申告65万円控除と会計ソフトでの経理。

まずOSの入ったハードディスクが認識されるか確認。最初から認識しないなら物理的に壊れてる可能性が大。認識してるのにパソコンが起動しないならプログラムに原因あり。

パソコン起動時(電源を入れてすぐ)にF2を押してUEFI(旧BIOS)を起動。画面でハードディスクが認識されてるかを確認。

OS入りのハードディスクが認識されてればUEFI画面に表示される。表示されなければパソコンがハードディスクを認識しない為、OS(WIN10)を起動できない。

美山走希
美山走希

何度か電源を入れて、それでもHDDやSSDを認識しないなら物理的に壊れている。新しい物と交換しよう。

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。
買うならタワー型か、ノートパソコンしかない。スリム型は中途半端だからな。タワー型はあらゆる拡張が可能で、ハードディスクやメモリはもちろん、電源やグラフィックボードも容易に交換できる。タワー型にせよノートパソコンにせよ買うのは「Intel Core i5」以上と決めている。ユーチューブへの投稿はほとんどないが、ブロガーとしてやる事は沢山ある。なので、CPUは絶対に「Intel Core i5」以上が必要。
ブルースクリーンで再起動頻発!原因判明後、あの対処法で解決した。
「Lenovo Vantage」でメモリ診断すると物理メモリに異常があると判明。ウィンドウズ10のメモリ診断では異常がなかったのに「Lenovo Vantage」では物理メモリが異常と出た。ウィンドウズ10のメモリ診断は精度が低いのか?今回、KP41病(ブルースクリーン・エラー)の原因は物理メモリだった。メモリ診断って言ってもいろんな種類があるんだな。

OS起動できても操作中に再起動(Critical Process Died)

厚生年金保険・健康保険の加入依頼が来た!そして年金事務所の調査も。

私のパソコンがCritical Process Diedになった時はOS(WIN10)が起動できる時とそうでない場合があった。つまり、SSDを認識して起動する時と認識しない時があったのだ。

SSDの接触が悪いのか?と思って脱着したり、金属部分をクリーニングしてみたが状況は変わらず。夏の暑さでOSを読み込めないのか?と思い、冷やしても同じ。

パソコンの電源を10回入れると1回はOSを起動できた。その時にコマンドプロンプトで「sfc /scannow」と入力したり、CCクリーナーでパソコン内部を掃除した。

美山走希
美山走希

私の場合はOS入りSSDが物理的に壊れてた。なので、シリコンパワーで新品と交換してもらった(SSD5年保障)

パソコン画面が固まった?フリーズして落ちる原因を調査解決WIN10。
パソコン画面が固まる原因はいくつかある。古いパソコンに多いのが操作に処理能力が追いつかなくてフリーズするパターン。あとは物理的にパーツが破損してるパターン。だが、1番多いのはプログラムに異常があった時だ。 私のパソコン環境で解...
パソコントラブル発生?不具合や故障したと思った時に読む記事10選。
最近まで動いていたパソコンが動かなくなる。突然、青い画面とエラーメッセージが表示される。このように何らかの原因で、作業が中断されると仕事がはかどらないし、ネットでの情報収集もおっくうになる。 デスクトップパソコンを買ってから7...
スポンサーリンク

OS入りのHDDやSSDは認識されるが起動できない。

宅急便コンパクトが送れない?セブンもヤマト運輸もQRコード非対応。

UEFI(旧BIOS)画面でOS入りのHDDやSSDが認識されるのに起動できない。そんな時はプログラムが破損してる。

何度もパソコン起動に失敗するとやがてスタートアップ修復や、コマンドプロンプト・リカバリー・ディスクからの起動ができる画面が表示される。

スタートアップ修復やコマンドプロンプト(sfc /scannow)で修復できなきゃかなりの重症。WIN10の復元ポイントからやり直すか、リカバリーディスクを使うかの判断に迫られる。

美山走希
美山走希

普段からバックアップし、リカバリーやクリーンインストールディスクを保管しとくのが大事。

クルーシャルのSSD(M.2)が遅い!そんな時はあの方法で10倍速にする。
パソコンの起動を速くしたいし、それ以外の反応も速くしたい。って事で「Crucial P1シリーズSSD(M.2)500GB」を購入。アマゾンでは長ったらしい名前で売られてた。「Type2280 PCIe3.0x4 NVMe CT500P1S...
Windows10の起動が遅い(重い)ならSSDで高速化!HDDとの違いを比較。
Windows10の起動が遅い、もしくは動作が重い。パソコンの起動を速くする方法はいくつかあるが、手っ取り早いのがハードディスクの交換。(以下HDD)このHDDをSSD(ソリッドステートドライブ)に交換すると起動が速くなる。 ...

Critical Process Diedが原因でパソコンを起動できない時の対処法。

最近のノートパソコンはHDDの他にSSD(M.2)スロットがある。この場合、HDDとSSD(M.2)を同時に使える。私もHDDとSSDを併用してた。

これだとSSDでOSを起動し、HDDにバックアップできる。もし、SSDがぶっ壊れてもHDDにバックアップしとけば復元できる

OS入りのSSDが何らかの事情で、起動しないなら交換すれば良い。SSD(M.2)をノートパソコンに装着し、HDDのバックアップを復元するだけ。

美山走希
美山走希

SSD(M.2)はシリコンパワーの保障で新しいのが手に入った。これにHDDから復元して「Critical Process Died」のエラーとはおさらば。

SSD買うならM.2に決定!お勧めクルーシャルとシリコンパワー製品比較。
SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスク)より速い。これは誰でもわかるだろう。電車と新幹線ぐらいの速度差がある。だから現代ではHDDからSSDにする人が多いのだ。特にパソコンの起動時間が全然違う。 起動に1分...
ドライブレターが勝手に変更!インストールできないのは1327エラー。
ある日、ハードディスクのドライブレター(CドライブとかDドライブの表示)が変更されていた。勝手に変更されると思わなかったが、面倒なので放置してた。その後、ソフトやアプリをインストールできない事が判明! それだけでなく、ピクチャ...
スポンサーリンク

Critical Process DiedはOSが起動できない!WIN10での解決方法。

SP512GBP34A80M28を持つセイバーリリィのフィグマ(FIGMA)

これまでの内容をまとめる。Critical Process DiedはOSでOS(WIN10)を起動できないならOS入りのHDDや、SSDがUEFI(旧BIOS)で認識されてるかを確認。

物理的に壊れてるとUEFI(旧BIOS)で、認識されない。WIN10が入ったHDDやSSDを交換するしかない。交換後はバックアップからの復元か、起動ディスクを使う

UEFI(旧BIOS)でOS入りHDDやSSDが認識されてるのにパソコンが起動できない。そんな時はスタートアップ修復で治れば万々歳ばんばんざい!(あまり期待できないが)

他にもバックアップや、修復ディスクがあるなら使ってみよう。普段からのバックアップが最大のピンチを救ってくれる

美山走希
美山走希

Critical Process DiedはOS(WIN10)が壊れてると表示される。プログラムが原因なのか、物理的に壊れてるのか確認しよう。

コメント

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はamazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからamazonギフト券のコードを送信してください
タイトルとURLをコピーしました