お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

再起動できない原因はウィンドウズにあった?machine check exception

パソコン・スマホ設定
再起動できない原因はウィンドウズにあった?machine check exception
Sponsored Link

何故かパソコンが再起動できなくなった。最近まで何でもなかったのに突然の出来事だ。パソコンを立ち上げて「ウィンドウズの旗マーク」画面で止まるのだ。起動中にフリーズなんて初めてだ。ネットも頻繁に途切れるようになった。

メモリが余ってるのにメモリ不足?ブラウザが頻繁に落ちる原因調査。
メモリ診断では解決しなかった。ならば基本に帰ろう。ウインドウズ管理ツールからCドライブとDドライブのディスククリーンアップを実行。グーグルクロームを最新版に更新。だが、クローム更新中にエラー7で、中断される。パソコンを再起動したらアップデート(最新版に)できた。

そんな時、新たなブルースクリーンが発生した。「machine check exception」マシーンチェックエクスペンション?早速、パソコン状態をチェックして原因を探る。CPU・メモリ・ハードディスクに異常なし。ならば何が原因だ?

Sponsored Link

これまで解決してきたブルースクリーンエラー。

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。

「machine check exception」がなんだってんだ。これまで、様々なエラーを解決してきたんだ。「critical process died」「Kernel Security Check Failure」「Kernel Data Inpage Error」「kmode_exception_not_handled」

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?
エイサーのノートパソコン(E5-576-F54D/WF)購入。お勧めはアマゾンで購入する事。搭載メモリは4GBでなりながらSSD256GBが付いてる。これはお得だ。SSDで256GBと言ったら7千円から1万円するからな。最初からSSDが付いてる方が交換する手間もはぶける。

「Bad Pool Header」「memory_management」「attempted write to read only memory」「unexpected kernel mode trap」「DPC Watchdog Violation」「Quota underflow」「System Service Exception 」等。

再起動中に必ず停止(フリーズ)する。

メモリが余ってるのにメモリ不足?ブラウザが頻繁に落ちる原因調査。

エラーが出た時の基本対処法。ディスククリーンアップとデフラグ。それでも駄目ならCCクリーナーでブラウザとレジストリをクリーニング。常駐ソフトも必要最低限にする。もちろん、高速スタートアップの停止も確認。

ブルースクリーンで再起動頻発!原因判明後、あの対処法で解決した。
「Lenovo Vantage」でメモリ診断すると物理メモリに異常があると判明。ウィンドウズ10のメモリ診断では異常がなかったのに「Lenovo Vantage」では物理メモリが異常と出た。ウィンドウズ10のメモリ診断は精度が低いのか?今回、KP41病(ブルースクリーン・エラー)の原因は物理メモリだった。メモリ診断って言ってもいろんな種類があるんだな。

そもそもシャットダウン後に通常起動はできるのに、再起動ができないのは何故だろう?些細な事だが、再起動できないのは不便だ。ウイルススキャンとスパイウェアのチェックするも異常はなかった。再起動中のフリーズは原因不明のまま。

machine check exceptionのエラーは解決した。

メルカリ・ラクマ・ヤフオクフリマどれが1番売れるのかを徹底検証。

色々と対策を実行したらmachine check exceptionのエラーは起きなくなった。何が原因で解決したんだろうな。だが、再起動中の停止は治ってない。まあシャットダウン後に通常起動すれば良いだけ。だが、別の問題が発生した。

ノートパソコンの選び方!お勧めはSSDとメモリ増設が簡単なこのPC。
ノートパソコンはCPUで決める。当然ながら高性能なCPUほど値段が高い。インテルコア7は10万円・インテルコア5は7万円・インテルコア3は4万円なら安いと言える。マイクロソフトオフィス付きかどうかでも値段は変わる。あとはハードディスク(HDD)とSSDだ。ハードディスクは大容量だが、速度は遅い。SSDは少ない容量だが、高速。

今回のmachine check exceptionとは無関係だが、Wi-Fiに繋がらなくなった。厳密には頻繁に途切れる様になった。1分ごとにネットが中断されて仕事にならない。この症状も解決した。原因究明に2週間かかったが。詳細は次回記事に記載する。

パソコン・スマホ設定
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
reviewerをフォローする
Sponsored Link
reviewer

毎日のようにアマゾンと楽天市場で商品を購入している。実際に商品を使って、良い点、悪い点をブログに書いている。

reviewerをフォローする



パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

Sponsored Link
アマゾンと楽天市場の最新商品をレビューしたブログ(スマホパソコン)

コメント

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

タイトルとURLをコピーしました