未経験から事務職で働くならこちら
PR
社労士・FP2級技能士

キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。女性からのLINE(労働・人生)相談が多い。

プロフィール 女性不安悩み お問い合わせ LINE相談

LiteSpeed Cacheでブログ崩壊?ワードプレス・プラグインの不具合修復。

LiteSpeed Cacheでブログ崩壊?ワードプレス・プラグインの不具合修復。 パーソナルコンピューターとスマートフォンについて書いたカテゴリ。
この記事は約5分で読めます。

ワードプレスには数多くのプラグインがある。

そんな中、カラフルボックス とミックホストのように特定のサーバーだけ使えるプラグインがある。

それが「LiteSpeed Cache」と呼ばれるキャッシュ系プラグインだ。このブログはロリポップからカラフルボックス に移転した。

なので、LiteSpeed Cacheを使わなきゃもったいない。

ワードプレステーマ、コクーンにも高速化設定があるが、ブログをもっと速くしたかったのだ。

Sponsored Link

LiteSpeed Cacheでブログ崩壊?使い方に注意。

一部のアドセンスが表示されない!問題解決して広告と関連記事を表示。

LiteSpeed Cacheに限らず、キャッシュ系プラグインは危険な存在。少し設定を変更しただけで、ブログ画面がメチャクチャになる。

カラフルボックス でLiteSpeed Cacheを使ったら実際にそうなった。事前にバックアップしつつ、慎重に設定したい。

このブログでは「CSS 結合」「JS 結合」「インライン CSS の圧縮」「インライン JS の圧縮」「JS Deferredをロード」のいずれかをオンにするとカルーセルがメチャクチャになった。

クルーシャルのSSD(M.2)が遅い!そんな時はあの方法で10倍速にする。
今回買ったのSSDの中でもM.2と呼ばれる奴。チューインガムを大きくしたような電子基板。メモリに似てる奴とでも言うべきか。この板に500GB保存できて従来のSATAの何倍もの速度が出るとは凄すぎる。結論、クルーシャルのソフトでM.2の真価が発揮される。M.2を買ったらクルーシャルのソフトで高速化しよう。

LiteSpeed Cacheの設定を戻しても画面は戻らない。

厚生年金保険・健康保険の加入依頼が来た!そして年金事務所の調査も。

カルーセルとはこのブログ上部の動く画像。お勧めの記事が右から左に動く。ブログ表示が崩壊したら設定を戻せば良い。

ワードプレスにログインして画面上部のオレンジで丸した部分でできる。ここで「すべてをパージする」を実行。

LiteSpeed Cache

これで治らない時は設定を見直すか、以下の方法に進む。LiteSpeed Cacheで画面が崩れたらその都度すべてをパージする。

設定を戻しても表示は崩れたままになってたらLiteSpeed Cacheの設定画面に進む。すると最下部右側に「すべての設定をリセットする」とあるので選択。

次にリセットボタンを押すと全ての設定が初期状態に戻る。次に管理画面に入り、すべてをパージするを実行。すると画面表示も初期状態に戻る。

Windows10の起動が遅い(重い)ならSSDで高速化!HDDとの違いを比較。
Windows10の起動が遅い、もしくは動作が重い。パソコンの起動を速くする方法はいくつかあるが、手っ取り早いのがハードディスクの交換。(以下HDD) このHDDをSSD(ソリッドステートドライブ)に交換すると起動が速くなる。SSDにも2....

LiteSpeed Cacheでワードプレスを高速化。

ノートパソコンのOS起動を高速化!M.2(SSD)をクローン時の注意点。

結論から言うとLiteSpeed Cacheを使ってもモバイル表示速度は変わらなかった。

これまでコクーンで高速化設定してたのもあるだろうがモバイルは変わらない。PageSpeed Insightsで計測すると30点台だった。

LiteSpeed Cache

だが、パソコン表示は速くなった。これまで50点台だったのが80点台になった。見る人にとって表示は速いほうが良い。

待たされるくらいなら他のページを探す。これはブロガーにも言える。表示が速いと記事を書くのも快適なのだ。

Sponsored Link

LiteSpeed Cacheで画像を最適化。

ラクマの売上金は楽天銀行で受け取り、楽天市場で支払うと手数料が。

ワードプレスのテーマがコクーンなら特にLiteSpeed Cacheは必要ない。コクーン独自のブログ高速化設定が備わっている。

危険を犯してキャッシュ系プラグインを使う必要はない。だが、LiteSpeed Cacheは画像を圧縮してくれる機能がある。

ブログが重くなる原因は画像。その画像の容量を減らせれば高速化に繋がる。

その方法はLiteSpeed Cacheから画像の最適化を選択、そこから最適化のリクエストを選ぶ。

LiteSpeed Cache

しばらくするとまた「最適化のリクエスト」が出るので、再び選択。

これを数回繰り返すと画像の情報欄に「おめでとうすべて完了」と表示される。これで画像最適化完了。

カラフルボックス やミックホストを使ってるならLiteSpeed Cacheで画像を最適化しておきたい。

ワードプレス(ブログ)関連記事。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー2級技能士

社労士・FP2級技能士

キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。女性からのLINE(労働・人生)相談が多い。

プロフィール 女性不安悩み お問い合わせ LINE相談

タイトルとURLをコピーしました