Microsoft Office2019をヤフオクで購入!買い切りライセンス価格は?

Social Insurance Labor Professional Certificate パソコン・スマホ設定
この記事は約7分で読めます。
社労士・FP2級技能士
美山走希

転職・副業・株投資の案内人。転職と副業で収入を増やし、そのお金を米国株(投資信託とETF)に投資して早期退職を目指す。

美山走希をフォローしよう!

これまで使ってた「Microsoft Office Home and Business2010」。延長サポート期限が2019年10月13日で終了する事になっている。

別にサポートが終了しても従来どおり使えるが、セキュリティ面に不安が残る。なので「Microsoft Office Home and Business2010」パッケージ版はラクマ(フリマアプリ)に出品する事にした。

パソコンから削除したので、新しいMicrosoft Officeが必要になった。さて、どこから購入しよう。ヤフオク等のフリマアプリでの落札は推奨してない。それでも格安のプロダクトキーに興味ある人向けの記事。(完全自己責任)

スポンサーリンク

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・ヤフーショッピングから選ぶ。

IKEA短時間正社員で6ヶ月働いた体験記イケアへの就転職評判は?

安く買える場所はメルカリラクマヤフオクヤフーショッピングの4箇所。Microsoft Offic2010であってもそれなりの額で取引されている。

買う人ってサポートが終了するのを知らないんだろうか?それとも気にしない人なんだろうか?

それはさておき、Microsoft Office2019はどこで買うべきか店を見てまわる。

別に「Microsoft Office Home and Business」でなくても「Microsoft Office Personal」で良いのだ。エクセルとワードしか使わないんだから。

フリマ購入プロダクトキーでライセンス認証可能か?

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。

メルカリ・ラクマ・ヤフオク・ヤフーショッピングのどこで買っても不安なのがプロダクトキーが有効かどうか。

ヤフーショッピングのとある店を見ると「パソコン登録上限に達してて、別途プロダクトキーが発行された」との表記がある。

最終的に認証できても登録上限の表示が出るなんて怪しすぎる。あとアカウントごと譲渡するとか書いてある店も辞めておこう。

美山走希
美山走希

通常、Microsoft Officeは公式サイトからダウンロードしてプロダクトキーを入力するだけ。アカウントは不要。

 

買い切りの永久ライセンスとOffice365。

シンプリシティからコクーンに変更!ワードプレステーマを再設定。

Microsoft Officeは1回買ったらずっと使える物と月額料金を支払う物がある。1回買ってから使うのは永久とか永続ライセンスと呼ばれる。

スマートフォンのように毎月の料金を支払って使うのはOffice365と呼ばれる。(1年単位もあり)Office365だと常に最新のMicrosoft Officeが使える。2016から2019年へのバージョンアップも可能。

今後2022年版とか出たらそれにもバージョンアップできる。Office365には他にも付随するサービスもあるが、こだわりがなければ買い切り型を選択。

Office Premiumプレインストール版を最新の2019にアップグレードした。
Officeのソフト(アプリ)なんて付いてないと思って買ったノートパソコン。CPUは7世代だが、新品パソコンが4万円なんて掘り出し物だ。Officeは付いてなくて当然。 実際、コントロールパネルのプログラムとアンインストールに...
スポンサーリンク

Office Professional Plus2019とは?

無印良品の「覚悟を決めて仕事をするから大抵の事はできる」の書評。

ヤフオクとヤフーショッピングを見てると「Office Professional Plus2019」の表示が目立つ。「Office Professional Plus2019」って何だ?

一般家庭では「Microsoft Office Personal」か「Microsoft Office Home and Business」しか使わんぞ。

調べると「Office Professional Plus2019」ってのは企業用ソフトだった。つまり、会社が大量のボリュームライセンス(プロダクトキー)を購入。

それを切り売りしてる状態。例えば玉ねぎ100個買って余った分は他人に売るのと同じ

日本企業が買ってるのは国内正規版だからそれを切り売りしても正規版には変わりない。

出品者をどこまで信用できるか?見抜く自信なければフリマアプリでの購入は控えた方が良い

現代最速の無線LANルーターTP-Link Archer A10購入!T3Uもお勧め。
前回記事「ネット高速化!Wi-Fi無線LANルーターTP-Link Archer A10の強力電波」の続き。無線LANルーター親機「Archer A10」と子機「Archer T3U」を買ったらあまりの速さに驚いたので、今回は「Archer...

ヤフオクとヤフーショッピングでの価格。

グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通過方法。

ヤフオクにしてもヤフーショッピングにしてもこれまで購入した人たちの評価が大事。良くも悪くもここに取引状況が書かれる。苦情が多い店なんてもってのほか。

次に重要なのが、取引きの流れ。購入後にどんな手順で使えるようにするのか確認。肝心の価格についてはヤフオクで1000円前後、ヤフーショッピングで2500前後で売られている。

既に書いたように単純に値段だけでは決められない。購入者のコメント・評価・購入後の流れをよく読んで確認しよう。

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
Office 2019およびOffice 2019 for Macと便利なサービスが使える、オンラインコード1年版(新規/更新) プロダクトキーはEメール、Amazon「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ 」で確認可能
スポンサーリンク

ヤフオクで落札したOffice365が使えない。

1327エラーでインストールできない!ドライブレターの変更方法。

ヤフオクでOfficeのプロダクトキーを購入後、使えなくなる人がいる。特にOffice365を落札した人。

Office365は期間限定のソフトなので、使えなくなるのはあたりまえ。Office365は1ヶ月とか1年単位で契約するから期間満了になったら使えなくなる。

もし、それ以降も使うなら更新料が必要。ヤフオクでOfficeを落札する前にその時だけ使えればいいのか、永年使い続けたいのか考える必要がある。

美山走希
美山走希

ちなみにマイクロソフトオフィスのページでOffice365を1ヶ月無料体験できる。

ヤフオクでOfficeのプロダクトキー落札時の注意点。

ブルースクリーン問題解決!メモリーマネジメントとシステムエラー。

Microsoft Officeに限らないが、ヤフオク等のフリマアプリで商品を買う時は評価を見る。高い評価があるかどうかと悪評(コメント)がないかを確認。

しっかり確認すれば変なプロダクトキーに遭遇する確率を減らせる。だが、0にはならない。正規ルートでないプロダクトキーは使えなくなる可能性は残る。

ヤフオクにせよその他のフリマアプリにせよプロダクトキーの安さは魅力だが、使えなくなるリスクを忘れてはいけない。

スポンサーリンク

永久ライセンスOffice365プレミアムとは?

ワードプレスのブログがfunctions.phpエラーで画面真っ白。

既に紹介したOffice365は別途購入するタイプだった。だが、パソコンにプリインストールして販売されてるのもある。その名も「Office365プレミアム

このタイプは永久ライセンスで、常に最新のOfficeが使える。パソコン動く限り最新のOfficeが使える。

なので、将来Office2022とかOffice2030とかが発売されても無料でアップグレードできる。

だが、Office365プレミアム搭載のパソコンはあまり売られてない。むしろ希少な存在。ヨドバシカメラとかソフマップのような実店舗では売ってない。

買うなら楽天市場とかヤフーショッピングのような通信販売だな。

SSD(M.2)関連記事。

コメント

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はAmazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからAmazonギフト券のコードを送信してください
タイトルとURLをコピーしました