未経験から事務職で働くならこちら

社会保険労務士

スポンサーリンク
社会保険労務士

社労士資格があると転職できない?独立開業しても仕事がない現実。

他士業の事務所に間借りするなら別だが、たった1人の未経験者が開業しても実務を教えてくれる人は誰もいない。都道府県の社会保険労務士会だって手助けしてくれない。社会保険労務士に限らず士業では営業力が重要。
社会保険労務士

社会保険労務士の年金研修内容と社労士事務所への就職活動結果。

実務経験なしで社会保険労務士登録だけはしていたが、この度社会保険労務士事務所で働けるチャンスが巡ってきた。まさか社会保険労務士事務所で働けるとは思ってもみなかった(だって募集自体ないし、募集があっても経験者が採用されるから)
社会保険労務士

社会保険労務士の行政協力で厚生年金保険と国民年金相談を体験した。

県会から年金マスター研修というのが届いた! 年金相談実務者研修(座学)と相談実習(実戦)の両方を終了すると「年金マスター」の称号が得られるそうだ。受けたいのは山々だが、どんな日程で何日くらい実習があるのか書いてない(座学は短時間なので問題ない)
社会保険労務士

社労士試験合格から開業登録!真紅の社会保険労務士証票到着。

県会に登録申請を出して「2010年10月1日」に社会保険労務士となった。本日ポストを見てみると郵便再配達の葉書が入っていた。まだ受け取ってないが、全国社会保険労務士会連合会からだからきっと奴に違いない。
社会保険労務士

社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級合格後に開業登録。

申請用紙に記入はして行ったので、書類の確認とその他簡単な説明があって1時間ほどで申請完了。 後日、社労士証票(手帳)が送られて来るそうだ。しかし、大金を支払って登録するのに徽章(社労士バッチ)は別売り(都道府県により8千円から1万円)とは・・。
社会保険労務士

社労士試験は選択式が全て!あと1点で不合格にならない為の対策。

テキストは3年間、僅かな時間があれば読むようにしていた。インプットはこれで良い。だが、アウトプットが足りなかった。つまり、テキストをひたすら読む日常だっただけに問題集を解く頻度が少なかった。それだけに試験本番で問題を解く能力があと少し足らなかった。
社会保険労務士

社労士合格は毎日10時間以上の勉強が必要?独学なら模擬試験が重要。

実戦形式の模擬試験をもっと経験した方が良いと言う事。今、振り返ってみると我ながら勉強しまくったものだ特に社労士の時は1日中、そして1年中そして5年間も勉強していたからな・・。私の場合は合格のてごたえの有無にかかわらず、試験当日から翌年の試験勉強を開始していた♪
社会保険労務士

社会保険労務士の受験資格がなければ短大の通信教育を卒業すべき。

受験資格は短期大学の卒業や専門学校の卒業、大学で62単位を取得した者、行政書士の資格を持つ者なのだが当てはまるものが無い。 行政書士には興味がなかったので、短期大学卒業してから社労士になる事を決めた。通信制の大学なら費用が安い。
社会保険労務士

社会保険労務士試験合格後、事務指定講習を受講して独立開業した。

社会保険労務士の試験に合格すると決めてからは1日12時間から15時間勉強していた。食事と睡眠・仕事以外の全時間は社労士試験の勉強に当てられる。 これを3年間続けてようやく合格できた。市販のテキストを買って独学で勉強していたので、受験生時代の3年間で掛かった費用は6万円である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました