社労士資格があると転職できない?独立開業しても仕事がない現実。

社会保険労務士試験合格後、実務未経験で事務所に就転職する方法。 社会保険労務士
この記事は約4分で読めます。

苦難を乗り越えて社会保険労務士試験に合格。例年7%から9%の合格率だが、2015年は2.6%・2016年は4.4%の合格率だった。

そんな超難関資格・社会保険労務士試験に合格したらどうするか?労働社会保険諸法令の実務経験があるなら即開業もありだが、実務経験がないなら事務指定講習受講後に開業となる。

とは言え実務未経験で、独立開業しても成功できない。他士業の事務所に間借りするなら別だが、たった1人の未経験者が開業しても実務を教えてくれる人は誰もいない。

都道府県の社会保険労務士会だって手助けしてくれない。社会保険労務士に限らず士業では営業力が重要。

労働者派遣事業許可申請の現地立会調査はこうやって突破!要点記載。
前回記事「労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査」の続き。前記事では労働者派遣事業許可申請で重要な「資産要件」「事務所の広さ」「定款」について書いた。 今回の記事では労働局で受理されてから現地(立会)調査につい...
スポンサーリンク

営業して集客するよりも実務経験が必要。

アイリスオーヤマ倒産危機からの復活!女性9割の通販会社とは。

でもそれは実務経験者に言える事であって実務未経験にとってはそれ以前の問題。今の時代、ホームページやブログで事務所を宣伝すれば相談客は現れる。

だが、実務未経験ではその相談すらできないのだ。ウェブサイトではいきなり開業してからの成功物語を見かけるが、そんなのあり得ない。

例え社会保険労務士の仕事は未経験でも労働・社会保険の手続きができたり、なんらかの形で人事・労務管理への関わりがあった人だろう。実務未経験での開業は社労士登録費用が無駄になる。

解雇されたら離職票持ってハローワークに行け!無職を助ける給付。
会社に正社員で採用されても永遠に在籍できる保証はない。何らかの事情で、解雇(退職)する事はあるだろう。長時間労働で心身ともに疲労する労働者も珍しくない。 過労死と言う言葉は日本にしかない。それほど日本は労働時間が長いのだ。会社を解雇(...

社会保険労務士の資格があれば就職や転職に有利か?

正社員退職後、契約社員で働くも退職したのでアルバイトを探した。

社会保険労務士の資格は例年5%前後の合格率で推移している。独学だろうと資格学校だろうと1年から3年の勉強が必要。1日の勉強時間も5時間から10時間必要な超難関資格。

それだけに社会保険労務士試験に合格すれば就職や転職に有利になると思われがち。総合的に言うと社会保険労務士の資格があったとしても就職や転職に有利にならない。

一般企業であれば法律に詳しい社会保険労務士にいてほしくないから不利になる場合もある。ただ、企業によっては超高難度の社会保険労務士試験に合格した努力を認めてくれる所はある。

失業給付を受ける為、ハローワークへ!マイナンバーカードは必須か?
前回記事「解雇されたら離職票持ってハローワークに行け!無職を助ける給付」の続き。解雇され、無職になったのでハローワークに行って来た。 これから転職活動するにあたって生活費が必要だからな。雇用保険の手続きに来たのだ。管轄のハローワークは...

社会保険労務士事務所に勤務するのは試験より難しい?

Googleにインデックスされない原因は.htaccessファイルだった。

社会保険労務士事務所に勤務するのはとても難しい。募集は少ないし、実務未経験では採用になりにくい。社会保険労務士試験の合格者は30代が多いが、40歳を超えると社会保険労務士試験の合格率並に採用確率が下がる。

30代の内に社会保険労務士事務所に勤務したい。社会保険労務士事務所での採用を目指すなら公共職業安定所(ハローワーク)が定番。次にインターネットで各事務所のホームページを見て求人の有無を確認。

あとはリクナビNEXT への登録だ。無料で登録できて、希望の事務所や企業があれば連絡が届く。なので、リクナビNEXT に登録してから本格的な就職活動をすれば良い。社会保険労務士事務所や社会保険労務士法人への採用を勝ち取ろう!

社労士試験合格後の仕事探しはリクナビNEXT リクルートエージェント転職支援サービスがお勧め!就転職方法は「社労士試験合格後、事務所に就転職する方法!勤務登録や独立開業も」に続く。

社会保険労務士試験の受験資格と難易度は?独学合格方法と求人情報。
社会保険労務士とはどんな仕事をするのか?試験の難易度と合格方法、そして合格後の就職(転職)先について紹介する。 一般のサイト(ブログ)だと、社労士試験と合格後の登録については書かれているが、合格後の就職転職情報や実際の仕事の内容(行政...

関連記事無職で貯金がなくなる前に!即採用のアルバイトと派遣会社の仕事

関連記事転職サイトはリクルートキャリアを使え!再就職できる評判の良さ

関連記事女性におすすめの人材派遣会社ランキング!大手企業の事務職で働く

社会保険労務士試験・開業実務関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました