社会保険労務士の行政協力で厚生年金保険と国民年金相談を体験した。

社会保険労務士の行政協力で厚生年金保険と国民年金相談を体験した。 社会保険労務士
この記事は約4分で読めます。

今日は年金無料相談の日で、とある都市型複合ビル1Fに向かうのであった。 その相談内容は「社会保険労務士」全般について(就業規則・雇用・年金等)である。

協力を引き受けたのは良いのだが、はたして私にできるか解からない。(合格翌年10月1日開業登録)もし私しかいなかったら誰にも聞けないではないか!?と思って緊張して会場へ向かった。

しかし予想に反して先輩方10数名の社労士が来ていたので、私は先輩の横で実務を勉強することができた!! 切り良く1月開業にせず、事務指定講習後、早々に登録して良かったと思う瞬間であった。

独学での社労士試験合格方法!私はこのテキストと問題集で合格した。
そもそも何故、社会保険労務士の資格が必要なのか?社会保険労務士試験に合格するには途方もないほど、勉強しなければならない。合格すれば就職や転職で不利になる。 履歴書に社会保険労務士試験合格なんて書かれてる人を採用したいと企業は思わない。...
スポンサーリンク

社労士とファイナンシャルプランナー。

社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級合格後に開業登録した女性。

上記のようにヤマダ電機のような黄色いハッピを着て社労士相談会は無事終了。あいかわらず仕事は全くないので、セミナーに参加しようと思った。

今だと社労士の労務管理セミナーとファイナンシャルプランナーのセミナーがあるが、両方参加すべきか考え中。社会保険労務士試験は3回受験したが、1度も合格発表を見る事はなかった。

(あえて言えば3度目に合格証書が届いてから確認の為に見たくらいである)合格が目標ではなかったので、それほど嬉しくもなければ喜ぶことも無く、「やっと次のステージに進めるな」と思っていた。

社労士合格は毎日10時間以上の勉強が必要?独学なら模擬試験が重要。
1回目の試験の時は後ろの方で2人づつの席だった。 その時、隣は欠席していたのでその分気軽に試験できるかなぁ~と思っていたが、約3000人も受験生が来る試験は受けた事がなかった。 なので、凄く緊張してしまった!!選択式の時はまだ良かった...

社会保険労務士会で年金相談方法を学ぶ。

コンビニ人間で村田沙耶香が芥川賞受賞!歌手Charaとの対談内容は?

県会から年金マスター研修というのが届いた! 年金相談実務者研修(座学)と相談実習(実戦)の両方を終了すると「年金マスター」の称号が得られるそうだ。

受けたいのは山々だが、どんな日程で何日くらい実習があるのか書いてない(座学は短時間なので問題ない) 普通にフルタイムで働いてる開業社労士はそんなに休みを取れない。12月上旬に届いていた「年金マスター」研修だが、考えた末に応募した。

中旬になっても何の連絡もないので、参加できるのだろうか?とも思っていたが、本日、社会保険労務士会連合会から宅急便が届いた。 不在中だったので内容は不明だが、きっと「マスター」に違いない!

社会保険労務士合格後の登録費用は?社労士会でバッジと証票入手。
社会保険労務士試験に合格して、2年以上の実務経験者即登録できる。未経験者は事務指定講習後に登録する。事務指定講習は夏に開催され、4日間で終了する。 私の場合は受講料の75600円と交通費・宿泊費で合計13万円以上使った。事務指定講習の...

年金相談のプロになるべく年金マスター研修を受講。

ブログ復元後のアマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイト収益。

宅急便の到着は明日になるが、早く内容を確認したい所である。DVDとか入ってるんだろうな~。 前回の(年金マスター)小包の中身だが、なんとなんと!!「紙」しか入ってなかった・・ 。

なんでもE-ラーニングシステムで研修を行う為、(今年から?)DVDはないそうだ。それにしても1000ページ以上ありそうな研修テキストを送らなくてもダウンロードできるようにすれば良いような気もする。

だが、まあそれは印刷用紙とインク代が浮くので良しとしよう。年金相談で使う専用端末(ウインドマシン)研修と集合研修はいつどこで行われるか不明だが、気ままに進めるべし。

社労士試験合格後の仕事探しはリクナビNEXT リクルートエージェント転職支援サービスがお勧め!就転職方法は「実務未経験の転職活動は困難!社労士合格後に正社員で働く方法」を読もう!

社会保険労務士試験の受験資格と難易度は?独学合格方法と求人情報。
社会保険労務士とはどんな仕事をするのか?試験の難易度と合格方法、そして合格後の就職(転職)先について紹介する。 一般のサイト(ブログ)だと、社労士試験と合格後の登録については書かれているが、合格後の就職転職情報や実際の仕事の内容(行政...

社会保険労務士試験・開業実務関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました