社会保険労務士

社会保険労務士 社会保険労務士

士業(社会保険労務士)について書いた記事。資格取得から開業登録、労働法や社会保険情報を記載。

社会保険労務士

社労士の仕事とは?わかりやすく簡単に説明!年収と顧問契約について。

社会保険労務士とは企業の人事労務(総務)の仕事をする人である。従業員の入退社手続きや労災の手続きを企業に代わって手続きするのだ。大企業なら総務部があり、入社時の健康保険や厚生年金保険の手続きをするが、中小企業では総務部がなく、人事労...
社会保険労務士

名称独占と業務独占の違い!その仕事に必要な国家資格とは?

業務独占とはその資格がないとその業務を行えない仕事。弁護士はもちろん、弁理士や土地家屋調査士は資格を保持し、所定の団体に登録する必要がある。弁護士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・司法書士・弁理士・海事代理士・行政書士の8士業は全て独占業務だ。
社会保険労務士

独学と資格学校、試験合格への近道はどっち?デメリットを徹底比較。

資格を取るなら資格学校か独学かを選ぶ事となる。簡単な試験は独学にして、難しい試験なら資格学校を利用すべき。では難しい試験とはどんな試験の事なのか?それは合格率30%以下の試験。主に士業と呼ばれる「弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税...
スポンサーリンク
社会保険労務士

8士業はどこで開業する?自宅・マンション・レンタルオフィス比較。

8士業とは「弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・弁理士・社会保険労務士・行政書士・海事代理士」の事を言う。いずれも名称独占と業務独占がある資格だ。これらの資格を取得したら独立を考える事もあるだろう。そんな時、どこで開業するのか...
社会保険労務士

弁護士でも就職難?女性問題に競争激化、資格剥奪のデメリットとは?

数ある資格の中で最高難度の試験が司法試験。その司法試験を突破すると弁護士・裁判官・検察官になれる。この記事ではそんな弁護士の仕事内容を紹介する。国内最難関の司法試験を突破してもその後の成功も確約されたわけじゃない。弁護士でさえ、いや...
社会保険労務士

社労士開業後の節税対策!青色申告65万円控除と会計ソフトでの経理。

社会保険労務士開業を決めたらやるべき事がある。当然ながら社労士会での開業登録。必要に応じて社労士賠償責任保険の加入。行政協力の中には加入してる事が条件の仕事がある。他にも社会保険労務士の団体保険がある。個人事業主には雇用保険も労働者...
社会保険労務士

税務署・年金事務所・労働基準監督署の調査とは?その内容と対処法。

法人であれ個人事業主であれ避けて通れないのが役所の調査。税務署・年金事務所・労働基準監督署がある。(極稀に会計監査員の調査もあり)どの調査でも恐れる事はない。事前連絡してくれるし、最低限の手続きをしていれば乗り切れる。事前連...
社会保険労務士

司法書士合格に1800時間の勉強?不動産登記と債務整理の独占業務。

司法書士と言えば土地建物の登記と債務整理がメインの仕事。債務整理はいわゆる借金のこと。借金利息は利息制限法により、年利18%が限度。ところが、サラ金(闇金)から金を借りるとそれ以上の利率が発生する。年利28%ともなれば利子を返すのが...
社会保険労務士

中小企業診断士は男性が9割の資格!名称独占の経営コンサルタント。

中小企業診断士とは経営コンサルタントに特化した資格である。国家資格と言っても公認会計士・税理士・社労士・行政書士のように独占業務はない。独占業務とはその資格がなければやってはいけない仕事。中小企業診断士は独占業務がないので、...
社会保険労務士

社労士合格後の事務指定講習とは?独立開業の手続き登録方法を紹介。

社会保険労務士試験に合格したら登録するかを決める。開業登録であれ勤務登録であれ登録費用20万円以上が発生する。その後も毎月5000円以上払う事になる。実務未経験で登録するなら「事務指定講習」は避けられない。登録に必要な2年の...
社会保険労務士

損害保険募集人試験とFP2級で金を稼げるか?合格方法と働き方。

自動車に関する仕事をしてるだけあって「損賠保険募集人一般試験」を受けることとなった。損害保険募集人試験は基礎・傷害疾病・自動車・火災保険の4種類。簡単な試験なので、勉強しないでそのまま試験を受けようと思ってた。だけど貰ったテ...
社会保険労務士

治療と仕事の両立支援助成金(環境整備・制度活用コース)申請方法。

治療と仕事の両立支援助成金(環境整備・制度活用コース)で40万円貰える。会社で申請する事になったので、詳細を調べた。どんな会社でも40万円の利益をあげるのは大変。それが元手の資金なしで40万円だからかなり大きい収入となる。治療と仕事...
社会保険労務士

税理士は女性向きの資格?短期間で国家資格に合格する方法と仕事内容。

女性が多い士業と言えば社会保険労務士。女性割合は35%。それに対して女性税理士は14%。税理士の世界は女性は少ないが、出産・育児をしながら働けるのは同じ。税理士であれ社労士であれ士業は独立開業する道がある。もしくは税理士や公認会計士...
社会保険労務士

両立支援コーディネーターと社労士資格で病気治療の従業員を応援。

ガン・脳卒中・心疾患・糖尿病・肝炎・その他難病。これらの病気にかかっても働きたいと思う人は大勢いる。働き続けるには職場(上司同僚)の協力が必要。しかし、会社と従業員だけでは何をどうすれば良いのかわからない。そんな時の協力者が両立支援...
社会保険労務士

衛生管理者と社労士の仕事は?Wライセンスで生活できるか検証!

衛生管理者と社会保険労務士の資格があったら生きていけるのか?開業社労士としてなら無理。衛生管理者は専属の者が必要だから。自分で社労士事務所を構えて、他人の会社の衛生管理者にはなれない。知識として役立っても資格としては役に立たない。つ...
社会保険労務士

大企業がもらえる助成金一覧!定年延長や高年齢者の転換で500万円?

助成金は中小企業が対象で、大企業には支給されない。だが、よく探せば大企業とを対象にした助成金も存在する。ちなみに大企業とは従業員が300人以上の会社だ。中小企業だろうが、大企業だろうが500万円貰えたら嬉しいよね!ならば申請しよう。...
社会保険労務士

ファイナンシャルプランナー2級と社労士、ダブルライセンスの効果は?

社会保険労務士のWライセンスとしてあげられるのがファイナンシャルプランナーと行政書士。これらの組み合わせで生活できるのか?ずばり、生活できない。ダブルどころかトリプルライセンスでも食ってけない。資格学校は良いことしか言わないから鵜呑...
社会保険労務士

行政書士は合格後も就転職できない資格!独立開業も金を捨てるだけ。

法律資格の登竜門である行政書士。法律資格としては取得しやすくて使えない位置取り。本当に行政書士は取得しても無駄な理由を記載する。行政書士は税理士資格におまけで付いてくる資格。だけど、税理士は行政書士の資格を使わない。税理士でやってい...
社会保険労務士

合格しても食えない社労士資格!金も勉強時間も無駄になる理由。

前回記事「社労士は無駄な資格?資格学校に騙されて低賃金で働く無駄な人生」の続き。今回も社会保険労務士の正解は甘くない!って話。社会保険労務士試験に合格しても役に立たない資格。実務未経験者なら辞めた方がいい。社労士事務所はもちろん、総...
社会保険労務士

労働基準監督署の調査対処法!長時間労働と残業代未払いで是正勧告。

労働基準監督署の調査が来た!と言っても恐れる事はない。どんな会社でも労基署の調査を受ける。年金事務所や税務署の調査があるように一定期間ごとに労基署の調査もあるのだ。必要書類を提出してれば(多少不足しても)1時間内に終わる。ではどんな...
社会保険労務士

社労士は無駄な資格?未経験では就職できないから資格学校に騙されるな。

資格学校にのせられて20万とか30万円を徴収されたあげく、実務未経験では転職できない現実。人生の貴重な時間を使って勉強したのも無駄になる。それどころか社会保険労務士の資格があるから一般企業に採用されなくなる。社内に労働基準法や健康保険法・雇用保険法等に詳しい奴がいたら邪魔だから。
社会保険労務士

社労士試験合格後、事務所に就転職する方法!勤務登録や独立開業も。

これから社労士試験合格を目指す人あなた向けの記事である。試験の合格方法から合格後の事務指定講習(実務未経験者)勤務登録・開業登録、一般企業への就職転職を順番に紹介。社会保険労務士試験に合格するよりも合格して資格を活かす方が難...
社会保険労務士

30代の転職活動は困難!社労士合格後(総務人事労務)に働く方法。

社会保険労務士とは労働保険(労災・雇用保険)社会保険(年金・健康保険)の専門家。国家試験に合格すれば独立開業できる。だが、実務未経験なら開業しても仕事の仕方がわからない。(そもそも客が来ないけど)開業登録に30万円払って、毎...
社会保険労務士

厚生年金保険に未加入の状態!年金事務所の督促と調査にどう対応する?

社会保険労務士事務所に勤務してると様々な相談が舞い込む。前回は従業員の無断欠勤について「労働者の無断欠勤で解雇?それとも就業規則にのっとって処罰する?」に書いた。今回は厚生年金保険に未加入の企業について書く。 年金事務所からの厚生年金保険...
社会保険労務士

労働者の無断欠勤で解雇?それとも就業規則にのっとって処罰する?

社会保険労務士事務所に勤務してると日々、いろんな相談が舞い込む。たまにあるのが、従業員の無断欠席への対応。前日まで出勤してた従業員が翌日から出勤しなくなる現象。何の連絡もなく来なくなるので、会社としては困惑する。この場合の対...
社会保険労務士

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

社会保険労務士の試験1ヶ月前となった。実はこの時点で合格できるかどうかはほぼ決まっている。社労士試験は基本的に1年間学習して、試験当日を迎える。既に11ヶ月消費してる訳で、これまでの勉強量が今の得点力となっている。まずは現在...
社会保険労務士

ハローワーク紹介状受領後のキャンセルと再発行方法!職安応募辞退。

無職生活も5ヶ月目に突入。当然ながら正社員への転職は困難な状況。それはさておき、今回はハローワークの紹介状について。初めてハローワーク(公共職業安定所)を利用する時は住所氏名等を登録する。するとバーコードの付いたハローワーク...
社会保険労務士

退職無職で厚生年金保険を脱退!国民年金の全額免除申請する方法。

退職して無職になって3ヶ月経過。すると年金機構から国民年金加入の案内が届いた。これは国民年金に加入してないから手続きしてくれって案内。退職直後に加入と免除手続きするのも良いが、別に急ぐ事もないので放置してた。通知が届いた時点...
社会保険労務士

給付はこうやって貰う!待機満了から雇用保険説明会と失業認定まで。

「失業給付を受ける為、ハローワークへ!マイナンバーカードは必須か?」の続き。無職になって、離職票で手続きしたら今度は雇用保険説明会を受講する。地域によって内容も時間も異なるが、私の所では(初回講習ってのは存在しない)2時間掛かった。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました